フランスの眼科へ

 私は目が非常に悪い。
こんな言い方は42年間頑張ってる私の目に申し訳ないのだから、何か言い方を変えるとすると・・・(うーん)
 12才からハードコンタクトで強度近視を矯正して来た。乱視があるのでソフトは無理ですね、ということだった。
眼科に行くたびに「うーん・・・まあこんなに近視きついと、どんなことでも起こるわけやし、ほんま気をつけて、なんかあったらすぐ眼科に来てな」と言われる。
 強度近視というのは、網膜剥離や緑内障、白内障等色んな病気になるというわけらしい。両親にもいつもびびらされていた。

 フランスに行く前の遠距離恋愛中、旦那さんとスカイプをやっていたらコンタクトが不意に外れて、見ようと椅子を動かしたらその下にコンタクトがあって、がりっとつぶしてしまった。
 私のコンタクトは特注で作るのに1週間くらいかかる。裸眼だと0.01くらいしか見えないので、この1週間裸眼になるなんて困るーと思って、すぐ眼科に行った。会社には、眼科に行くから午前中休ませて下さいと言うと、その当時(2012年6月くらい)皆既日食を直に目で見て目を悪くする人が増えていたようで、私もその一人と思われたらしい。
 眼科に行くと、今はソフトも強度近視用があるので、一回試してみますか?と聞かれ、試すと普段の生活には支障なさそうな見え方だったので、ハードを作るまでにそれでいくことにした。
 そしてハードもめでたく出来て、そのままフランスにやってきた。

 フランスに来てから、40肩みたいなのになってオステオパと呼ばれる整体院みたいなのや、とある事情で婦人科には行ったのだけど、他の病院はいっさい行った事がない。風邪は寝て直すし、牡蛎アレルギーが出た時も、出すもん出して早寝したら次の日すっかり直っていた。
 もともと西洋医学というか薬を飲む事に抵抗がある。医者のいうこと信じられない・・・そんな感じ。日本にいた時は、東洋医学というか整体に傾倒してその勉強を一生懸命やっていたので尚更である。
 しかし、眼科だけは・・・コンタクトなかったら行きていけない&フランスはコンタクト作るのに処方箋がいるので、もし壊れたり紛失した時のことを考えると、こっちの病院は予約が絶対にいるし、そして40才超えたし、1年に1度は、行かねば!
 ついでに眼底検査もやってもらうか・・・そう思うとものすごくストレスだったが、旦那さんの主治医に夫婦で行く事にした。

 まず先週の水曜日が診察の日であった。
先生は女医さんで、ピンストライプのスーツをびしっと着こなし、かっこ良い感じ。
 でもまず、緊張でかちかちな私に、はっきりしろと言わんばかりにイライラした態度で接する。
こわーい!フランス語何一つ頭入って来ない。
 結局、ハードコンタクトって作る前の1週間、ハードコンタクトを外しておかねばいけないので、又その1週間後に診察しましょうとなった。
 先生はその日の診察の終わりに、
「どうしてそんなに何も話さないの?いつもそう?あ、ごめんなさい!私が怖かったの?別に意地悪じゃないのよ・・・日本は大好きよ。京都行った事があるのよ。お辞儀ってこうでしょ。」
と、打ち解けて下さった。
 ごめんなさいは、こっちの方です!と深く頭を下げておいた。
 この日診察は二人で80ユーロ・・・たっけー

 そして昨日、朝の診察で旦那さんとバスに乗って病院まで行った。昨日は眼底検査もする日だったので、車では行けなかったのだ。眼底検査というのは薬で瞳孔を開くので、その後眩しくなったりするため。
 待合室で、目薬さすわよーと先生がやって来て「すんません、ソフト外すのに鏡を忘れました」ともたもたやってると、「私が外してあげるわ!」と目からむしり取られ、目薬を差された。豪快!
 その後、30分くらいぼんやりしていた。旦那さんは私の緊張をほぐすために、おかしなことばかりやっていた。しかし昨日はそんなに緊張していなかった。目薬のせいで視界も頭もぼんやりしているという感じだった。
 そして日本ではこの目薬は1回だけだが、その後助手の人が来て、合計3回も差された!

 診察が始まり、私から眼底検査をやった。
フランスはなんかリキッド状なものに目を浸してライトを当てて、眼底検査をやる。
 どっちも異常なし!で終わり。
 ほ、ほんまに?でも良かった・・・
旦那さんも異常なし。
 
 この日の診察は二人で150ユーロ・・・。

 しかし、びっくりすることに、診察料、コンタクトと眼鏡、ただらしい。1年に1回かなんか制約はあるけどね。
特に私のは病的に悪いせいか、ただ確定らしい。
 眼鏡でどれだけ見えるか、もし見えるならコンタクトをあんまりやめて、移行していきたい。どうせ年取ったらコンタクト使えなくなるしね。 
 
 これからまた病院には行かない日々が続くだろうけど・・・眼科には行くね。
1年に1回は絶対に。
 それまでにやっぱりもっと、緊張してもわかるくらいフランス語やらなねー 

[PR]
by baillement27 | 2015-02-13 21:32 | いつもの日々 | Comments(0)


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

謝らない日本人!
at 2017-05-24 08:26
カリリ・・・はフランス人も好き!
at 2017-04-26 20:19
春のバカンスは終わり
at 2017-04-17 21:58
結婚記念日
at 2017-04-07 19:44
最近
at 2017-03-12 23:14

外部リンク

ファン

ブログジャンル