ねことこどもとバレンタイン

 ただいまバカンスのさい中です。フランスの学校は、普段のカリキュラムは多いのですが、バカンスも2ヶ月に2週間あって日本に比べると多いです。
 友人の家族は日仏家族で、ハーフのお子さんが2人いるのですが、学校がないので、4日間ママンが帰って来るまで子ども達を見て欲しいと頼まれました。彼らは上のお嬢さんが10才で下の坊ちゃんが6才なのですが、7才・3才から知っている仲で、何度も両親がいなくても遊んだ事があるので引き受けさせて頂きました。

 彼らの家には、うちからバスで1時間位行ってそこから15分位てくてく歩きます。最近歩いていないなあと実感させられました。自然が多いところなので、鳥がさえずったりして、少し春の始まりを感じます。
b0350090_08224063.jpg
老人ホームに羊が!

 最近このおうちでは、動物救護センターから謙譲された、猫を飼い始めているので行くのが楽しみです。まだ7ヶ月くらいで可愛くてたまらないのですが、捨て猫上がりらしく、あんまり私を信用していない顔でしばしば見つめられました。
b0350090_08242260.jpg
私を怖がってるけど遊んではくれる。

 2時から何時間か、日本語の勉強をします。彼らは私とは日本語ですが、兄弟間ではフランス語です。会話を聞いているとこちらが勉強になります。こちらで育っている日仏ハーフ家庭では、日本語を話して欲しいと願う親御さんが多く、普段行く学校の他で日本語を勉強している子どもが多いようです。
 彼らの宿題を手伝って感じた事は、日本語は難しい!特に子どもが読むような読み物は、詩的で優しく心に語りかけて来るような表現が多く、とてもこれを一つの単語で言い表せないのです。
 私は小さい頃、読書が大好きでしたが、わからない言葉はどうやって理解していったのだろうか?そしてわからなくても読書がなぜ好きになったのだろう?それがわかったら今のフランス語取得や、日本語を教えることに役立てるのでは?と考えました。多分、良い読み物を読むという事は、どっぷりとその世界に浸れ、幾つか単語がわからなくても、乗り越えられる位、それが楽しかったのではと思います。だから日本のアニメとか映画とか、世界観が好きな人は日本語習得が早いですが、それもあるかもしれません。

 勉強が終わったら、近くの森に行った日もありました。この日は親子の鹿がいました。写真を撮ったんですが、カモフラージュカラーでよくわからず・・・。
 だけど帰りに、こんなのが!
b0350090_08244572.jpg
ふ・・・ん!です。

 森はまだ寒くて、でも子ども達は友達と作っているらしい、森のおうち作りの続きをやっていました。春はこの森はけむしでいっぱいになるから、お供出来るのは今だけかしら。去春は傘を差して歩いてもコートにくっついて来る位で、全ての生き物を愛してるけどけむしだけが駄目な私の叫び声が森中に響き渡ったのでした。

 14日はフランスもバレンタインデーです。男性が女性に贈り物を送る日らしいです。この日は彼らに素敵なカードをもらいました。
b0350090_08270897.jpg
すてき!
 
 そして勉強が終われば、お菓子作りです。
ガトーショコラと、マシュマロとかナッツ、ビスケットを砕いたものにチョコレートを溶かして型に流したものを作りました。
b0350090_08240001.jpg
熊の形
b0350090_08250042.jpg
できあがり!

b0350090_08254404.jpg
ガトーショコラ

 私はどっちも食べなかったけど美味しかったそうです。よかった!
b0350090_08230083.jpg
わたしのは?

 私には子どもがいないので、こうやって子どもと関われることはありがたいです。正直少しは疲れますが、どうやったらわかってもらえるか?を考えることとか、よの親御さんがどんだけ子育てに心を費やしているか?わかったり、子どもが繊細で、優しくて思いやりがあることがわかります。
 上のお嬢さんは、バレンタインの日、急に台所を片付けをしだして「どうしたの?」と聞いたら「今夜はバレンタインだからパパとママをびっくりさせるの」と。その後も自主的に掃除を行い、テーブルセッティングをやって完璧に仕上げていました。
 私も家の手伝いをやっていたけど、いつもイヤイヤだったなあ。何回も彼女にすごいね!と言いました(最後にはずうずうしく「うちもやってー」と・・・。)

 ちなみに今週は1才の赤ちゃんがいるおうちで、昼食をよばれました。イタリアも一緒で子守りをしたことがあるのですが、すごく可愛いです。笑ってる顔を見るのが幸せ!
b0350090_08232981.jpg
親友みたいじゃない?
 
 ほんと、子どもは太陽ですね。いやいいとこ取りしかしていない人間だから言えるのかもしれないけれど。学校帰りに子どもが来てくれるような家になれば良いなあ。

[PR]
by baillement27 | 2017-02-17 09:20 | いつもの日々


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

10月も終わり!
at 2017-10-29 08:59
レユニオンの生き物達
at 2017-09-22 04:34
レユニオン美味しいもん
at 2017-09-21 19:42
レユニオン島2
at 2017-09-15 01:49
レユニオン島1
at 2017-09-10 03:55

外部リンク

ファン

ブログジャンル