カテゴリ:未分類( 17 )

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

30日くらいからこちらはすごい景色が広がっています。
b0350090_06324117.jpg

霧氷というそうです。本当にヨーロッパの冬という感じがして、近くの森に入れば、赤ずきんちゃんや、眠れる森の美女に会えそうな幻想的風景で、とても美しいです。

b0350090_06313036.jpg

蜘蛛の巣も凍りました。

大晦日は病み上がりのせいか?味の濃いものが食べたくなり(後で友人に汗が出たから塩分が摂りたかったのでは?と言われ納得)旦那さんに、奢るからハンバーガー屋さんに行きたい、とせがみ、フランスの国営企業のクイックというお店に行きました。
私的にはマクドナル〇よりは断然美味しいかと。思います。私も旦那さんも、普段こういうところで食べないのですが、彼はやはり、ものすごく好きみたいで、沢山注文して会計が凄いことになりました。
b0350090_06325758.jpg

病み上がりなので、全部は食べられなかったけど、一口目が飛び上がるほど美味しかったです。

その後、少しお買い物を。ノエルから新年までフランスではものすごく、チョコレートを食べますが、売場も凄まじいことになっています。

b0350090_06315153.jpg
もしかしてここは、ノエルで売れ残ったチョコレートを安く売っている売場かもしれません。それをお目当てな人も多いらしいです。
実は私はチョコレートはいまいち好きではありません。レーズンやアーモンドにかかっていると好きなんですが、ミルク味が特に嫌いです。食べるとしてもひと欠片で充分です。歳のせいか?しかしフランスでは子どもからお年寄りまで、年間膨大な量を消費すると言われています。

大晦日はこのまま家に戻り、お蕎麦の準備をしました。今年はマグレドカナールを使った鴨南蛮です。

b0350090_06311128.jpg

お蕎麦と鴨は合うね、とだんなさんと話して夕食を終えました。今夜は普通はフランスでは、誰かの家でどんちゃん騒ぎするのが普通らしいですが、旦那さんは家で仕事があり、私は病み上がりなので、家にいることにしました。それにお節を仕上げなければ!

元旦の朝を迎えました。
旦那さんは夜遅くまで仕事をしていたらしいのですが、私より先に起きていました。しかしパジャマのままだったので、着替えてもらいます。
シードルで乾杯して、新春の小さな宴の始まりです。

b0350090_06304611.jpg

ささやかですが、今年もフランスの食材だけで作ることが出来ました。お雑煮も鴨出汁で頂きました。
今年も好い年にしていきましょうね。

[PR]
by baillement27 | 2017-01-02 06:33

トスカーナへ4

愛用のmacが壊れたのとちょい忙しいので、トスカーナのブログが遅れて、記憶も薄れました...
でも沢山パスタを食べたので、それだけ載っけます。

b0350090_07153033.jpg
もちもちなニョッキ

b0350090_07155431.jpg
ペンネまでクリーム味

b0350090_07162896.jpg
ラビオリのきのこソース

b0350090_07165470.jpg
出て来たとき「うどんか?」と思ったよ

b0350090_07171866.jpg
ラザニア

 去年に比べて、予算押さえてるなーという感じ(ホテル)。
パスタは美味しいけど、私にはくどい!
コメーと心の中で叫んでました。
 あと、ピザがなかったのも残念!!!
ピッツェリアが閉まってたよ。
 
 でもイタリアやっぱり好きだなあ。美男美女が多いし。
他の所も行ってみたい!

 帰りは昼に出て、家に着いたのは早朝三時でした!
車の旅も、悪くないけどやっぱり、景色が見たいなあ。
国境のアルプス超えは雪が積もってた!

b0350090_07343723.jpg

[PR]
by baillement27 | 2016-12-08 07:17

トスカーナへ3

次の日は、12時に出よう!と言っていたのに、皆で楽しく話していたら、結局出たのは、15時でした!
旦那さんは時間を甘く見ていたようで、大丈夫大丈夫と言っていたのに、GPSで、トスカーナ到着を計ると、23時着、と出て唖然。
私は最初、この合宿が決まったとき、車で行くのにも大反対(腰痛になる&イタリアの車が早すぎて怖い)だったのですが、フランス、イタリアの国境を通るかと思うと少しワクワクしていました。なぜなら、両国にまたがるアルプスを見られるなんて、素敵!そう思ったのです。だけど、17時を超えると、辺りはもう真っ暗、せっかく、右は地中海、左はアルプス、という景観コースを選択して、すごく楽しみにしていたのに...
ムラムラして、車中は時に大荒れとなり「そんなんだったら、夕飯は抜き!」となりましたが、無事、はらわた煮えくり返る&腹ペコのままトスカーナに着きました。
あまりに仏頂面の私を、みんな心配してくれて、ハーブティなどご馳走してくれました。
心配した、夕飯ですが。木曜日泊まった家の奥さんが、色々入れた鞄をくれたので、餓死せずに済みました。

このホテル、去年も泊まりましたが、楽しみにしていたことがあります!イタリアといえば、これ!です。

b0350090_07042732.jpg
オリーブです。フロントの人に「採ってよいですか?」と聞き、承諾いただきました。最終日に採取いたしまして、すごく嬉しかった。去年も持って帰り、塩漬けにして食べています。別に市販のものと味は変わらないのですが、こういうことに病的に幸せを感じるのです。
この日は最後、飢えましたがとっとと寝、次の日からまたドーンと食べます。

続く

[PR]
by baillement27 | 2016-11-14 07:52

久しぶりー

 すごく久しぶりです。
日記をまた再開しようと思います。

 なぜかというと、前書いてたアメブロを読んでみたら面白かったんです。
すごく辛い時期も楽しく書いていたり、ピュアに自分に向き合ってみたり。
 自分の日記に自分で慰められたりしました。

 だからこれからは、「何があったか」より「何を考えているのか」重視で書こうと思っています。
写真より文章多めにしようかな。
 コメントも今のところ、閉じます。でも皆さんに話すっていうか・・・一人で喋ってる状態ではないというかという、あやふやでいこうか。

写真一個だけ貼ります。
日曜日は寿司教室だったので、その写真!
b0350090_08333273.jpg
手鞠・箱・巻き寿司を作りました。
 

[PR]
by baillement27 | 2016-10-12 08:36

一時帰国2016④

 実家へ。
実家滞在中も1日しか、ずっと家にいないことをママンに言うと、悲しそうなので、非常に罪悪感・・・でもこれでも人に会うのを断ってるんよね。
 年に一度の帰国なので、人気者でなくてもこういうことになります。
 来年は、ある大阪のバーで一日店長をやるか?と言ってるので、そこに皆来てもらおうかなあ・・・。

 27日は亡父がやり始め、彼がいなくなってから私がギターで参加していた、福祉の楽団の飲み会へ。帰るたびに、私とママンを飲み会に誘って下さる。
 私の大好きな盲目のリコーダー吹きのYさんが、点字で打って自筆で書いた手紙をくれた。早く読みたくてたまらなかったのだけど、その場で読んだら泣いてしまうだろうからやめた(そのとおり後で読んだらやっぱり泣いちゃう内容だったので、一人の時だけに大事に読んでいる。)
 皆、私が去年から働いていると言ったら、喜んでくれた。確かにこの1年間、とってもしんどかった時もあったのだけど、仕事を始めたという報告を出来て、この瞬間ばかりは嬉しかったでしゅ。
 また、来年会うときもいつもの私、いつもの皆、なのだろうなあ。その時は何を報告出来るだろうか!

 28日の昼間は、パリで会った車いすの書道家のご夫婦の御自宅へ。
パリの時は、あんまり話せなかったので、もっと話したかったのだ。
 伊藤進さんと仰る。彼はスポーツが得意だったのだが、20才の時に、体育の専門学校に行っていて、大けがをして身体が動かなくなってしまったそうだ。
 そこから想像もできない程、苦しみと葛藤の日々が始まる。だけど、妹さんに赤ちゃんが生まれたり、子犬が家に来たりして、自分の中の光を見いだして行く。
 書道にも不思議な出会い方で出会い、殆ど腕力などないのに、書き始めた。そこから世界が広がった。今の奥さんも書道教室に来た生徒さんだったらしい。
「何でも書ける、苦手な漢字なんかないよ」
彼は私ににっこり笑ってそう言った。
 私は書道にものすごくこだわりがあって、滅多に良いと思う作品がないのだが、彼の作品はどれを見てもただ
「すき」
と思う・・・なんでやろか?
「寝る前にインターネットやめて、ありがとうって言うといいよ」
 短い時間だったが、常に人生に苦しんでいる私を見抜いたのか、進さんはそう言った。
 帰りは2人で、一緒に駅まで歩いた。車いすでもうあと2駅くらい行くらしい。
 パリに来た時は、道行く人が車いすを手伝ってくれたらしく、パリがお気に入りとなったらしい。彼の作品を見たフランス人達は、彼がフランス語がわからなくても、フランス語でしきりに感想を語ったのだとか。
 大阪に来た時に、また会いたくなる人が増えてしまったよ。
b0350090_04211634.jpg
進さんの本です。

 その夜はまた、音楽時代でハチャメチャな時を過ごした友人達とご飯を食べた。45才で2人目を産んだ友人が赤ちゃんを連れて来たのだが、そりゃもう、可愛かった!
 45才で産めるなら私も?と思うけど、まあこればかりはわかりません(正直自分が本当に欲しいかどうかもわからぬ)。

 次の日はパリの私の石けんセミナーに来てくれた、ニューヨークに住んでいる人が、可愛いハーフのお嬢さんを連れて帰国したので、鶴橋の焼肉を食べに行った。
 久しぶりに食べると本当に美味しいです・・・。
 髪の毛をドレッドヘアーにしたお嬢さんは、10才くらいだと思うけど、日本の子より大人びていた。私達が「あーこれ可愛い!」など言うと「あなたたち、女子高生じゃないんだから、可愛いなんて言わない!」とか言ってくれる。
 すいません・・・一番使う形容詞が「可愛い」かもしれません。
 
その夜は京都までライブに行きたかったけど、疲れがピーク・・・。

 その次の日は、大阪のお楽しみ「天王寺買い付けツアー」。
ここ数年、大阪というと実家か天王寺によく行く。なぜかというと難波や梅田は大きすぎて動きにくいのん。天王寺は密集していて、地下も通じており、使いやすい。そして前の天王寺在住の同僚が、着いて来てくれるので100人力。
 天王寺で必ず行くのが、
・UNIQLO
・富澤商店(普通のお店では買えないこだわりの食材が沢山置いてある)
 パン・お菓子の製菓材料、綺麗な形のお麩、こんにゃく自分で作れるキット、などを購入。
・播磨屋(煎餅屋さん 美味しいし、お店の上の方の理念が好き。そして買うと珈琲やおぜんざいをふるまってくれる。)
・播磨屋の横の種屋さん(紫蘇を購入する)
・甘党まえだ(甘味処で私の中で鉄板です)

 今回も全部堪能しました!

 この夜は、あるバーへ。前に少し働いていた事がある場所。
そこでは色んな人が集い、私もしばし、お酒を解禁し、大変楽しい時間を過ごし、大満足で家路に着いた。ママンはちと怒っていた・・・。
 パリにもこういう場所があれば・・・!
b0350090_04332164.jpg


[PR]
by baillement27 | 2016-06-07 04:34 | Comments(0)

すごいおうち

 時差ぼけいささか抜けぬ間、すごいおうちに招かれました。
フォンテーヌブローのとある日仏家庭です。

b0350090_00045534.jpg
 おうちを後ろから見た所です。
b0350090_00070340.jpg
 お庭に日本庭園があります。
b0350090_23561651.jpg
 茶室もあります。
写真はないけど、ベルサイユ宮殿みたいな庭もあります。
畑もあり、ローズガーデンもあります。
・・・前は馬もいたそうです・・・。
b0350090_23213798.jpg
 藤が終わりかけの時期ですが、もうとってもとっても奇麗。
b0350090_23593006.jpg
 こちらは紫の藤です。
b0350090_23573814.jpg
 夕方、茶室でアペロです。
b0350090_00020526.jpg
 麦茶とアボカドのディップ。

b0350090_00130948.jpg
 他の皆さんはロゼワインで。
畑で取れたサラダ菜とかクジェールとか出して下さった。
 ここで食べると何でも美味しい!そして集まった在仏の日本人の皆さんはみんな、優しく楽しい。
b0350090_00003237.jpg
 この後19時から、瞑想ダンスの先生がやってきて、お庭で教えてもらいました。
フランスのやり方、決め決めじゃなくて各自の感性にゆだね、レッスンするのが、新鮮で楽しい。
 フランス語で感想言う時緊張したけど・・・ね。

 なんて楽しい時間だったことでしょう。
b0350090_00023246.jpg
 日本庭園はフランス人の旦那様、フランス風庭園は奥様がレイアウトし、造園されたらしいです。
 野鳥も自由にやっていて、本当に素晴らしかった。

[PR]
by baillement27 | 2015-05-14 00:18 | Comments(2)

一時帰国2015 大阪その参

 なぜか今回の帰国、自分の中のテーマは「地元」でした。
特別な場所へ行くよりも、実家を拠点として散歩がてら、ぶらつくのが一番ほっこりしました。まあ、フランスでは絶対ない光景ですからね。

 そんな私の心のうちを察したのでしょうか?カノママさんが誘って下さった、家の近所から行ける隠れキリシタンの里。4日の様子は、奇麗な写真で読みやすい、カノママさんのブログでお楽しみください。
隠れキリシタンの村を訪ねて・前編
隠れキリシタンの村を訪ねて・後編

 動物の中で毛虫だけが苦手なのですが、こういう自然の多い場所には今の時期、沢山いらっしゃって、奇声をあげること幾度か。
毛虫の皆さんすいませんでした。「お前がきもいんじゃー」って言ったことでしょう。

 同じ日、茨木市のイオンにも行ったのですが、おやつ代わりに食べた海鮮丼の安くてグレードが高い事・・・。 
b0350090_15264699.jpg
これで1000円くらい。四六時中とかいうレストラン。

 次の日もお出かけデイです。
大阪在住中、所属していた亡父の作ったバンドの集まりですが、帰国するたびに、ママンと私を呼んでくれて、宴会をやってくれます。皆、本当に良い人ばっかりで会うのが楽しみです。

 幼稚園や老人ホームで演奏するのが多かったのですが、メンバーも福祉系のプロが多く、71才のママンは自分の老後(既に老後やけど)を相談していました。日本でも今、結構手厚く介護してくれるそうですね。安心しました。
b0350090_15273703.jpg
 安心してタオル体操に勤しむママン。昔はキャリアウーマンだったんですけどね。
離れてるとそれだけが心配です。

 18時から集まって気づけば22時を超えていました・・・。あと3日位は連続して話せそうでした。ほんと、仲良い人たちとは長らく会ってなくてもそんな感じがしないですね。
 さよならもサクっとして、又早く会えると良いのに。

 話は変わり、今回何度もスーパーで買い物をしたのですが、こういう日本のパンコーナーは、多分フランスの義兄などがみたらびっくりするでしょうね。
b0350090_15300366.jpg
 フランスももちろん、市販のパンもあるんですけどね。旦那さんはこういうパンが好きですが、私はやっぱりブランジュリーで買ったバゲットが一番かな。
 一時帰国時には日本の美味しいもんにまみれるので、バゲットのことは忘れていますが!

 最終日の昨日は、予定を入れずにぼんやり、一人で近所を散歩しました。
b0350090_15290069.jpg
 実家の横には池の中に古墳のあるこういう場所があります。
自然が多くて、いつも皆さんがくつろいでいます。
b0350090_15283439.jpg
 ここをぐるっと回っていました。
b0350090_15281331.jpg
 わんちゃんが沢山います。
これは家の近所のコロちゃん。近所の農家で9匹生まれたうちの1匹で、手のひらサイズだった時に今の飼い主さんとこにもらわれたそうです。お母さんのお乳が8つしかないのに、兄弟は9匹いて、コロはいつもお乳をもらえずにいたので、飼い主さんはミルクからあげて育てたらしいです。ものすごく可愛がられて育ったので、身体は大きいのに、ちょっぴり恐がりさんです。

b0350090_15293011.jpg
 この子はチビちゃんというらしいです。
可愛いね!柴犬はフランスでもいっぱい見ますが、黒芝はなかなかいません。
b0350090_15531512.jpg
 コーギーのメルさんです。
この方はもう14才くらいで、足がふらついているので、このような車で散歩をします。

 飼い主さん達の溜まり場みたいなところで、色々話を聞くのですが、皆すごく飼い犬を大事にしていて驚きました。フランスでは人と犬というのは主従関係にあって、犬は飼い主さん命みたいで、部外者には目もくれません・・・それが少し寂しい。でも日本のわんこは、家族のように犬を大事にしているせいか、愛嬌たっぷりで可愛かったです。

 ほんと、日本人の良さっていうのを毎回思い知らされるというか、感じます。
日本人は思いやりがあって親切で、人の気持ちをよく考える人が多い。
 私もそういう自分の部分を(持っているなら)大事にしていきたいです。

 それでは、しばしの別れを。

[PR]
by baillement27 | 2015-05-09 15:58 | Comments(2)

一時帰国2015 大阪その貳

 ジャズストリート2日目。
ママンと家から一緒に出て、親子のショッピング。
b0350090_12101133.jpg
これ、も帰国したら食べなあかんものの1つ・・・セルフうどん。

 高槻で洋服等を買ったりしばらくママンといましたが、別れてジャズストリートをぶらつくことにしました。
b0350090_12093755.jpg
 小柳淳子さん・・・大阪で最もお上手な一人と認識しています。お奇麗だし。
このあと友人のピアニストと近くでミュージシャンが集まってる居酒屋にご飯を食べに行きました。
b0350090_12104440.jpg

 そうそう、この間新宿で友人夫婦と飲んだ八海山、美味しかった!飲んだれー、と、お銚子8杯くらいいきました・・・。

・・・。

 気づいたら、家の洗面所でママンに「なんでコンタクトレンズ1つないの?」と聞いている私がいました。午前4時。
レストランに入ったのは・・・9時くらい。そこからワープして家の洗面所です・・・どういうことなのかしら。
 何よりコンタクトこの間作ったばっかりで、なくしたのは古いのだったのが幸いでした。

 次の昼、ママンに聞いた話でびっくりと、猛省。
 八海山8杯目の私は、ピアニストとライブ会場巡りをしていました。(全く記憶なし)
既に意識はないなか、かろうじて歩いていたらしいですが、彼女は23時から自分の演奏があり、私を見てるわけにはいきません。共通の知り合いに私の実家の電話を聞いて、ママンに電話をしてくれ、住所を聞いて、タクシーに彼女の知人の男性2人と私を乗せ、そこでバイバイ。
 実家に着いた私は、酩酊状態でタクシーから降りられません。運転手さんはものすごく親切な方で、降ろすのを手伝ってくれましたが、今度は家に入れません。
 そこでママンは・・・皆の味方、お○わりさんを呼びました。バイクで3人も来たそうです。私は無事に家に運び入れられ、廊下で寝て、気づけば洗面所・・・。

 独身のときも何回かこういうことはありました、が、フランスでは酔っぱらいは絶対駄目らしい&フランスに行ってから、アルコールをそんなに飲まなくなった&日本酒がうますぎた&開放感&ああ、ジャズストリート!という感銘・・・これらが私をそうさせたのだ!
 
 この話はこの1週間、ママンは会う人会う人に語った事は言うまでもありません。
b0350090_12115119.jpg
ママンのごはん、美味しい。

[PR]
by baillement27 | 2015-05-08 12:31 | Comments(0)

一時帰国2015 大阪その壱

大阪には1日~入りました。
明後日には東京戻って、フランス帰るので、もう今から悲しみにくれています。
一年の半分、日本/フランスに、ならへんかな?
そんな私の大阪前半です。
家の近くのスーパーで、こんなのを発見し、ほっこりしながら実家入り。
b0350090_09184755.jpg
こういう日本人の感性は本当に素晴らしいのだ!

次の日は、毎年パリに来る元同僚の先輩と、天王寺でランチ兼買い物。彼女も手作り好きなので、むちゃツボな店に連れて行ってくれます。冨澤商店とか。トレハロースとモルトパウダー、浮き粉、などマニアックなんが買えた!

b0350090_09213424.jpg
なんか巷で人気のランチパスポートで500円のラーメン。とんこつ、美味しいです。

b0350090_09203376.jpg
そして帰国したら必ず行く「甘党まえだ」にてわらびもち。
ここ、旦那さんも大好きで、この同僚夫婦と行った時に「いちごかき氷」をおかわりしたことは、今でも語り草です。
この後、おかきの播磨屋さん、フランスでなんか撒きたいので、種屋さんに行きました。

3日はもちろん、高槻ジャズストリート!!!このイベントは昔、必ず行っていたし、出演したこともあります。思い出深いイベントです。
友人姉妹と待ち合わせしたら、お姉さんの方がお腹大きくて、びっくりしました。45歳で、初産ではなく、最初の子と9歳違いらしいです。諦めてたら出来たらしい。
フランスから持ってきたワインとかソシス、チーズでピクニック。
b0350090_09193466.jpeg
友人ピアニストの演奏にも行きました。
b0350090_09221345.jpg

この後はご飯食べたり、誰かの飲み会に参加させてもらい、楽しく夜はふけていったのです。
b0350090_09430216.jpg

ほんま、地元やと、乾燥したワカメを、水にはなしたように、しなやかに馴染んでまいります。
しかし次の日、ワカメはいささか戻りすぎてしまうのです!

つづく。

[PR]
by baillement27 | 2015-05-07 09:22 | Comments(0)

一時帰国2015 東京後半

29日は友人夫妻と新宿の良い感じにひなびて、料理はプロなお店で一杯

b0350090_12332898.jpg
ごぼうに泣きそう。

b0350090_12314958.jpg
一杯ていったけど、ほんまは...言えないくらい飲みました。

日本酒うますぎやねん。
夫妻は私が4年くらい前に忘れたサングラスを持って来てくれたの。
すごく感激した。

30日は宣教師の友人と、その、友人繋がりのアメリカ人宣教師二人と、友人とその小さな息子、と私たち夫妻、いう不思議な7人で、蒲田でランチ。

b0350090_12312921.jpg

宣教師さんたち、二年目なのに日本語がものすごーく上手で、モチベーションあると語学って上手になるんですね。まあ20才で若かったけど。うちの、旦那さんと英語で、私たちとは日本語で話してくれました。
小さな息子は動き回ってお母さん大変。
でも、途中、お昼寝してくれて、その間に弾丸トークで。
この方たちも、帰国したら必ず会いたい大事な人たち。

その後、武道関係のディナーで、西荻窪のネパール料理屋さんへ。
お店のネパール人ご夫妻に、ご家族のことを、聞いたら、家族関係は大丈夫ですが、友人とコンタクト出来ていないと。
こんなところでなんだけど。出きるだけ沢山の方が助かると良いですね。そして、早い復興がありますように。

b0350090_12311158.jpg
お料理は全て素晴らしく美味しい!

b0350090_12305057.jpg

ゴールデンウィークにある合宿のため、旦那さんはじめ、他のフランス人達も沢山来て、楽しい宴会でした。
この後、フランス人達と、私だけで、新宿で飲み直し。偶然見つけたスコティッシュバーで。
フランスの剣武の先生はものすごく人好きがするというか、歌舞伎町の黒人のキャッチの人にも声かけたり、仲良くなりながら街を歩くので、引率たいへんやけと、おもろい。

そして最終日は、浅草に行きました。
なんやかんや言って、やはり浅草好きやねんわ。

b0350090_12302572.jpg
でもすげー人に溺れそうになり、後から来たフランス人の空手の先生を、道案内したりしてたら疲れマックスになりんした。

b0350090_12300336.jpg

お昼は親子丼。東京やし、しっかり味やね。

そして東京に戻り、いつも使うお得な新幹線「ぷらっと こだま」で大阪に帰りました。


[PR]
by baillement27 | 2015-05-02 12:39 | Comments(0)


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

謝らない日本人!
at 2017-05-24 08:26
カリリ・・・はフランス人も好き!
at 2017-04-26 20:19
春のバカンスは終わり
at 2017-04-17 21:58
結婚記念日
at 2017-04-07 19:44
最近
at 2017-03-12 23:14

外部リンク

ファン

ブログジャンル