カテゴリ:旅行 JAPON( 15 )

一時帰国2016 おしまい

 あと2日で日本を離れる。
そんな6月1日は、長い間会えなかった友人がやっとこのたび、会えることになったので、奈良の平群郡へ出かけた。
 なぜ会えなかったのは書かないけど、再会出来てとっても嬉しい。彼女は私が一人のフランス人と恋に落ち、結婚するときに、ここまで押しますか?という位背中を押してくれた人なのだ。

 平群郡は、初めてではないのだけど、久しぶりに行ってみてその美しさにとても驚いた。
 田植えが始まったばかりの田んぼ、なだらかな生駒山が遠くに見え、どこまでものんびりとした景色が広がっている。何度も見渡し、何度も深呼吸したくなった。
 そしてここには私のもう一人の仲良しさんがいるのですよ。
b0350090_04411036.jpg
可愛いでしょ。

 アート(このワンコ)はブランクなど感じないのでしょう、当然のように私にスリより、当然のように私に持たれかかり、当然のように、私の太ももに甘えて、少し私を驚かせた。そういえば、私にこういうことをする犬がいたんだ、それがアート。
 初めての人にやるような感じでもなく、アートは私覚えているように思えた。だからあれは久しぶりの再会への気持ち、だったに違いない。
b0350090_01050569.jpg
アートと散歩!
 
 パリではたいがい、犬はツンケンしている。だから、猫としか遊ばないようにしている。犬ってこんなに可愛かったのか、そして穏やかで猫みたいな犬もいるんだな!
 別れるとき少し、いえ結構寂しかった・・・。

 2日はランチをママンと食べ、その後1時間半しか会えないのに、新幹線まで見送りに来てくれた友人とお茶を飲んで、東京にまた戻る。
b0350090_01074856.jpg
日本の車窓より 夕暮れ時の富士山。

 その夜は、友人夫婦と新宿でジンギスカンを食べ、3日の朝早朝に起きて、品川で旦那さんと落ち合い、羽田空港でパリに向かった。
 パリは大洪水だと聞いて、とたんに帰るのが嫌になったのだが、どっこい帰国して3日目になる。
 それにしても、密度の高い帰国だったんだなあ。

 皆ありがとう。皆いなかったら、帰国はちっとも楽しくないし、実現しないし。
しばらく、ぽかーんとして生きてしまうかもしれないわ。

[PR]
by baillement27 | 2016-06-07 05:01 | 旅行 JAPON | Comments(4)

一時帰国2016③

 まだ東京です。
この日は日本⇄フランス間で、書道を教えて頂いている先生の御自宅へ。
 この先生は私達の結婚式を行って頂いた牧師様でもあり、猫友でもあります。

 先生の家にはメインクーンという大きい猫が4匹います。
茶目子とモモが6ヶ月の時にもらわれて来たのですが、実は茶目子は懐妊していることを誰にも知られずにいて、ある晩、急に仔猫をポコポコ産み出して、先生を驚かせたのでした。

 そして今はその仔猫だったラルとココの兄弟が加わり、4猫家族となりました。
b0350090_01064116.jpg
長男ラル君。

 先生との時間はとっても楽しいです。
心が綺麗で、私達のことも歓迎してくれるのがわかります。私も先生といると穏やかな顔をしているらしく、そう言われました。
 話の時間も書道の時間もすごくすごく短く感じ、来年からは2日は取りたいと思いました。
 
 その夜は三鷹のインド料理レストランで、武道の歓迎パーティがあり、多大なる美味なインド料理に、文字通りまみれる。
 とても贅沢な事だが、帰国してから毎日色んな人に出会い、色んな場所に行っているので、時差ぼけもあって疲れて来た・・・でも楽しいし、時間が限られているので、まだ大丈夫。

 次の朝はものすごく早く起きて、秩父の三峯神社というところへ向かう。ここはすごいパワースポットがあるらしい、そして秩父という言葉に惹かれていた。
 旦那さんに聞くと、そんな朝早く起きたくないから、行かない、という・・・あ、そう。
 池袋から飯能、秩父へと電車は山深い場所に入って行く。ハイキング姿のお年寄り達が沢山いた。雨が降っていたが途中で上がる。
 東京の音楽の友人3人と西武秩父駅で待ち合わせしていた。そこからバスで、75分程行くと、三峯神社がある。バス道の山道が結構厳しい!
 
 山ツツジがとても綺麗。
空気は澄み、新緑が濃い。年々、自然が必要になる我がボディ、我がスピリット。
 早速神社を散策してみた。
b0350090_01003611.jpg
白い鳥居。

 朝ご飯がまだなので、お芋の串刺し味噌がらめみたいなのを皆で注文した。
味噌味がとっても美味しい。

b0350090_01005901.jpg
一口でいってまうわ。

 私は幾つか見た神社が、有名な三峯神社なのかなと思っていたのだが、パワースポットの奥の院はそこから1時間30分程山道を上がったところにある、と聞いて、歩き出したら思いのほかしんどかったので、すぐ皆で断念した。
 だって、奥の院まで行く道には、「入山記帳」をする場所や「熊注意」などの看板があり、気軽な思いで登ったら、エライめに合いそうだったもの。
 
 少しバスを降りた場所に温泉があるので、そこで昼食と温泉に行こう、ということになった。
 ここら辺はお蕎麦がとっても美味しいらしい。
b0350090_01013532.jpg
手打ち蕎麦・・・ぷりぷり!
 
 ここで入った温泉はもう・・・すごくすごく素晴らしくトロトロで、肌の上を気持ち良く滑り、上がってもずっとお肌すべすべで、本当に良かった。
 またバスに乗って、駅まで戻って行った。皆とは、何年か経ってもあんまり変わらないように思う。
 私、こっちに来てから自分が変わったように思うのだけど、やっぱり全然変わってないのかも・・・そう思った。どうだろうか。

 次の日は旦那さんは金沢へ合宿。
私は大阪に戻ります。
 しばし東京よ、さようなら。

[PR]
by baillement27 | 2016-06-07 03:43 | 旅行 JAPON | Comments(0)

一時帰国2016②

 はい、そしてもう東京に着きました。
久しぶりの東京も暑いわ。今回は池袋に宿を取りました。
この帰国は、JRパスっていう外国人と、外国に住んでいる邦人の為のJR乗り放題というチケットを買いましたが、その名のとおりJRだけなので、池袋=JR山手線にしたのです。
 このパス、有人のところしか通れないのだけど、いっつも切符代が高すぎて閉口していたから、本当に良かった。

 初日の夜は、近くの適当に入った中華屋レストランで。
窓から日本の夜景を見ていると、言葉に出せない、せつない気持ちでいっぱいになる。
明けない東京の夜。

 次の土日は、旦那さんの稽古で新宿に着いて行った。お稽古ごとに付き添う親御さんたちは、こういう感じなのかな?と思った。
 久しぶりに先生方に会えたり、東京時代、全くフランス語がわからなかった私に初めてフランス語を教えてくれた、同じく武道をやっている姉弟子のフランス人女性にも、再会する事が出来た。
 稽古を見学し、ご飯でも食べましょうか、と近くの新大久保のコリアンタウンを目指す。
 パリは中華街はあるのだが、コリアンタウンや韓国料理のレストランがあんまりないので、ワクワクした。
 先生がおすすめしてくれたレストランで、サムギョプサル・・・わーおいしかったー。
b0350090_01023259.jpg
この部位はフランスでも気軽に買えるけど台所に換気扇がないから焼けないな・・・

 月曜日。
アロマテラピーを東京で習っていたときの、友人達に出会う。
毎年会うメンバーが、今回は1人減り、でも別の友人が来てくれて嬉しい。
 渋谷のヒカリエという、私にはとんでもなくオシャレに思える場所で、ランチを食べたのだが、47都道府県のお料理が食べられるというコンセプトのお店で、私は島根県、をチョイスした。(ママンが島根出身だから)
 それから、階を移して、大きいケーキが食べられるカフェで、皆でキャーキャー言いながらケーキを選び(旦那さんも)すっごく大きなケーキに目を回しながら食べたのだけど、誰よりも早く食べ終わった旦那さんが私に
「これもう一回おかわりする」
と言った。
 本当にオシャレで綺麗なカフェで、店員さんも清潔で可愛らしい人ばっかりなので、それを言うのはすごく恥ずかしかったが、仕方ないので店員さんを呼んだ。
「すいません、バナナタルトおかわり下さい。」
 フランスはケーキが美味しい国で有名だが、旦那さんは日本のケーキや甘い物の方が美味しいらしく、前にも和菓子屋さんで同じ事をやったら、前の大きさより2倍くらいの大きさで出て来た。

 皆私より5才〜8才位若いのだけど、30才をとっくに超えてから仲よくなったとは思えない位、会うと心全開になる。こういう感覚を持てる人がまだフランスにいないのが悔しい。
 楽しかったな!また今度会うときも、心オープンで。

 その夜は五反田で、パリで知り合った茶道の先生と三人で呑んだ。
私は去年、呑み過ぎて警察が来る騒ぎまで起こし、今回は禁酒!とママンにも旦那さんにも強く言われておったので、ビール一杯だけ、を死守した。
 でもそこは日本酒の美味しいお店で、旦那さんは先生に勧められるだけ呑んでいた。うわーうらやましい!
 食事もすごく美味しく、先生は英語が上手で、話も弾み、楽しい夜でした。
b0350090_02262146.jpg
どぶろくって繊細な味ね。



[PR]
by baillement27 | 2016-06-07 02:28 | 旅行 JAPON | Comments(0)

一時帰国2016①

 今年の一時帰国が終わってしまった。
楽しく忙しくしんどい、色んな要素がてんこもりの旅行であった。

 私は日本人としても宙ぶらりんで、もちろんフランス人でもないから、不思議な空間に位置している一人の人間である、ということを実感し、すこし寂しく、なんとなく自分らしいなあと感じた旅行であった。
 
 5月16日、夜、シャルルドゴールよりフランスを離れる。
b0350090_00572305.jpg
この田園風景がすき。

 今回はJALを利用したのだが、やっぱり日本の会社だからか、サービスがきめ細かいし、座る場所も広くて、ものすごーく快適であった。もう他の航空会社に戻れないかもしれぬ・・・。来年もJAL様に乗れますよう!!!
b0350090_00580410.jpg
今回は羽田から大阪に入ったので、大阪城を見ながら降下。

 羽田空港に降りたら、もう買いたい物はありまくりで、どれもこれもと目移りするのだが、気を落ち着けて・・・と財布は開けないことにした。本当に帰るたびに思うのだけれど、日本程、繊細なサービスで、買いたい物がそこら辺に溢れている国はないのではないか・・・いやきっとない! 
 ただ、最近フランスでは手作りご飯をいつも食べているからか、日本の食料品に含まれている添加物に身体が耐えきれず、2日目くらいから、お腹がダウン・・・。
 
 16日〜20日まで、亡父の仲良しだった夫婦のおうちにお邪魔した。17日は時差ぼけでしんどかったのだが、ぼけぼけすると夜が眠られなくなるので、難波まで出かけてみた。難波神社と法善寺を旦那さんに見せに。
 5年ぶりかしら・・・心斎橋も難波もすっかり変わっていてびっくり!南船場でよく呑んだなあ・・・庭だと思っていたのに、もう全然勘に頼っては歩けなかった。

 18日はカノママとママンと旦那さんで、「1日で3つの世界遺産を回る 金閣寺 龍安寺 仁和寺」。
 鴨川を見るとにんまりするわ。やっぱり京都は電車を降りた瞬間から、京都やわ。4人でお好み焼きの仲間である「ベタ焼き」ってのを食べて、いざ!
 もう京都はメチャクチャに暑くて、湿度も高いこと。カランカランな湿気のない国から来た私達には呼吸がしんどい・・・でもお寺見たさに歩く。金閣寺は私は二度目で、旦那さんは初めてだったが、やっぱり外国人には嬉しいだろうと思う。
 龍安寺はこじんまりしていて、良いエネルギーが満ちていた。金閣寺の人の多さに辟易していた私にはとても気持ち良く感じた。
b0350090_00583707.jpg
新緑の紅葉に竹とんぼみたいな種が、かわいい。そしてこんな花だと初めて知った。
 
b0350090_01375666.jpg
ママンと。

 次の日は、泊めて頂いているおうちの奥さんと、比叡山延暦寺へ向かう。
この奥さんとは私が小学生以来のお知り合い。今回非常にお世話になった。3人のお子さんがいて、幼い時にキャンプに一緒に行ったりし、私は彼・彼女たちのことを良く覚えていた。一番上の長男さんは、お医者さんになったとかで、そりゃもうお偉い方みたいで、誰でも知っている人の手術に立ち会ったこともあるとかで、すごくびっくりした。そういえば、彼は幼いながら、何でもない時でも、額に皺を寄せるような繊細で賢い、私にはない雰囲気を持った美少年だった・・・ことを思い出した。

 延暦寺には、叡山電鉄に乗り、そこからケーブルカーやロープウェーで向かうのだが、これが楽しいです。
b0350090_00592975.jpg
登りと下りが交差する。つるべ式とかいうそうだ。

 すごく上にお寺を造ったものだ。織田信長が焼き討ちしたってのだけが、私の知ってる延暦寺のイメージなのだけど、気持ち良いパワーが溢れている場所だった。お坊さん達も、みんな優しくて、質問に答えて下さった。
b0350090_01001548.jpg
延暦寺にある鐘。綺麗な赤。
 
 延暦寺に着いたのは14時過ぎだったか。
全部見たから、さあ帰ろうと、来たバスに乗ろうとしたのは16時30分位。ところが、そのバスが16時ちょっとで1日の営業が、終わっている!
 そのバスを乗らないと、他に帰る術を知らない・・・山のてっぺんで朝まで過ごすのか???非常に困り果てた私達に、バス停にいたカップルが、
「なんかお寺の横の写真屋さんに言ったらどうにかなるみたいですよ」
と、教えてくれた。
 すぐその写真屋さんに行ってみると、人の良さそうな紳士が一人いて、
「バス行ってしまったの?ちょっと待ってて。三条まで送ってあげるよ」
と、さもたやすい事のように、言うではないか。
 地獄に仏とはこのこと・・・。結局、叡山電鉄に行くケーブルカーまで送ってもらうことになりました。すごく助かりました。ほんま日本人って優しい。

 次の日はもう、東京行きです。

[PR]
by baillement27 | 2016-06-07 01:58 | 旅行 JAPON | Comments(2)

一時帰国2015 また東京へ 終

もうフランスに帰っています。
今回は羽田着・羽田発なので、大阪の実家にいる私は東京に戻らねばなりません。
しかも、10日は朝7時35分発のフライトなので、9日の夜から友人の家で過ごさせてもらうことにしました。
 
 14時くらいにママンとカノママさんおすすめのラーメン屋さん来来亭に行き、最後のご飯をママンと食べました。
 ネギ多めで!
b0350090_17115111.jpg
 いつもやっぱり最終日、実家を離れるときが一番辛いね。
実家からタクシーに乗る時、こみ上げてくるのですが、なぜか毎年、タクシーの運転手さんが楽しい人で助けられています。

 いつも使う「ぷらっと・こだま」で4時間かけて東京へ着いたのは23時前でした。これ安いし、ぼんやり出来るし、急いでいない人にはおすすめですが、夜乗ると回りの景色があまり見えないので、ちょっと残念ですね。
 そこから友人の家に向かうと、「家の近くに良いバーがあるので1杯飲まない?」と持ちかけられました。外飲みって結婚してから一回もしていません!もう夜遅いし、次の朝は4時に起きないといけないのですが、行く事にしました。
 行ったバーはバーテンダーさんがプロフェッショナルな応対で、お酒の製造方法やうんちく話を楽しくしてくれたり、横に座った江戸っ子なおじさんが自分のボトルを飲ませてくれたりして、1時間30分はいました。独身時代は、こういう夜を過ごしていたのに、今は旦那さんがお酒を特に飲まないし、家の近くにそういうお店もないので行かないです。だから非常に楽しかったです。

 友人家に着いたら、寝る所から歯ブラシから用意してくれていて、布団に入ってゴロゴロしながら久しぶりの彼女と話していたら、朝4時になってしまいました。そこから近くで出発する、リムジンバスに乗って羽田に行きます。
 羽田に着いたら旦那さん達はちょっと遅れて着いたので、少し悶々しましたが、搭乗手続きも済ませ、飛行機に乗ります。
 12時間の間、結構寝れましたが、切れ切れな感じで、映画を見たりして過ごしました。旦那さんと見てる映画が2つかぶっていたので面白かったです。アメリカンスナイパー、クリント・イーストウッドが大好きなのですが彼が監督をしたと知らずに見ました。心が重くなるけど、お勧めです。
b0350090_17101666.jpg
飛行機から見える富士山は奇麗です。

b0350090_17104535.jpg
フランスは今、菜の花が畑を黄色く染め上げています。大好きな景色。

b0350090_17111387.jpg
フランスの住宅街。屋根がオレンジナノが多くて奇麗です。

 空港に着いたらいつも待ってくれている友人が車で迎えに来てくれました。
家に帰ってスーツケースを2つ空にして、洗濯機まわして・・・旦那さんはソファで寝てしまい、私も眠くて仕方がないので、21時にはベッドに入りました。旦那さんは今日から仕事で、7時前には出かけていきました。
 しばらく時差ぼけかな・・・でも普段の生活に戻らなくてはいけませんね。

[PR]
by baillement27 | 2015-05-11 22:56 | 旅行 JAPON | Comments(2)

一時帰国2015

ただいま日本!

b0350090_07515617.jpg
CDG空港でマカロンを食べて、11時間かけて日本に帰ってきました。
b0350090_07510888.jpg
一泊目のディナーは、東京時代お世話になった「富士そば」
出汁の香りが懐かしくて染みる。

b0350090_07522843.jpg
次の日は、友人の日仏夫婦のおうちに。
可愛い坊やがいます。

b0350090_07494180.jpg
昨日は書道のお稽古に。
いつもフランスでは一人なので、皆と練習するのん楽しい。

b0350090_07492446.jpg

終わればお寿司~
うまーい!

b0350090_07500096.jpg
先生のおうちには、猫が4匹。
b0350090_07490931.jpg

なぜか旦那さんの髪の毛を食べる茶目子さん。

b0350090_07503984.jpg

メインクーンなので、皆さん大きいです!

b0350090_07502406.jpg

一瞬で過ぎていきそうな、バカンスです。

[PR]
by baillement27 | 2015-04-29 07:52 | 旅行 JAPON | Comments(2)

日本へ一時帰国2014 最終日

 悲しいけど10/21、この日は一時帰国最終の日です。
 一瞬にも感ぜられる日々でしたが、思い起こすと3週間、皆のおかげで命の洗濯になりました。

 今回の反省点は、私もジャパンレールパスを買えば良かったーということです。
これは海外在住者が使える、一定期間JRが新幹線や特急も含め(一部除く)、乗り放題になるチケットなのですが、2週間で323€くらい、日本円だと45000円位です。
 色々計算をしたら、45000円も使わないかしら?と思っていましたが、日々の移動も含めると結構電車は利用するので、買えば良かったと思いました。
 収支をエクセルでつけておりましたが、計算すると交通費が一番高いのです。

 wifi使ってよかったと最初に書きましたが、本当にこれは良かったです。
フランスのスマホもPCもサクサクですし。
 でも行く場所によっては、全くつながらないところもあるので、注意が必要です。
 まあ大体、いまやどんなホテルでもwifiは付いているし、友人宅でも入っているので我慢すると言う方法もあるのですが、実家が電話以外なんの通信もないので、旦那さんが特急に遅れた時など、すぐ対応することが出来ました。

 去年もでしたが、飛行機はアシアナ航空を使っています。
私たちが予約する旅行会社では、アシアナ航空は2つまでバゲージOK、40kg迄可というので大変助かっています。
 行きもお土産でスーツケースの半分は埋まるし、帰りも日本の食べものやお土産で埋まっています。
 アシアナ航空は機内クルーも優しいし、ご飯も美味しいので、このプラン続けて欲しいです。ルフトハンザでも同じプランがあるようです。

 ちなみに、日本で絶対買うのが

・調味料(醤油・おたふくソース、ゆずこしょう)
・コンタクト洗浄液・保存液
・ユニクロの服(パリにもあるが高い)
・御座候のあんこ
・麺(そば・うどん)
・菓子類
・乾燥系(わかめ、麹、切り干し大根等)
・茶
・おかき
・重曹・クエン酸・セスキ酸ソーダ
・100均で3500円ほど日用品

 今回買って良かったと思ってるのが
・生のゆず、さつまいも(本当はだめかも)
・小さな恋のものがたり(今回で終わりなのです!)

 等です。40kgでないと帰れませんでしょ?
でも、まだまだ買いたいものはあるのです・・・カイロとか・・・

 最終日は、私の整体の先生が芦屋のおうちに招いて下さりました。
先生はフランスで整体や武道を知らしめたいと思っていらっしゃるようです。去年の夏は先生のお嬢さんが我が家に2週間、ホームステイしました。
 
 芦屋駅に着いたら、先生がとある滝に連れて行ってくれました。
b0350090_22380423.jpg
 先生はここで滝行をされるそうです。
小さくて清らかで、私も(夏なら)滝行をやってみたいです。
 色んな垢がついていますもの・・・

 先生の家で、我が家にホームステイしていた1番目のお嬢さん、その下の2番目のお嬢さんに会いました。16歳と13歳、二人とも心根も優しいし、花のように可愛らしいです。2人の間に入って写真を撮りましたが、後で見ると、わたしってほんまおばちゃんやわーって感じなのでここに載せるのは自粛致します。
 先生は私たちの為に、自慢のお好み焼きを焼いてくれました。あー昨日広島のん食べたのかー、美味しくなかったらごめんねーと何度も言っておられましたが、お店のみたいな綺麗な出来栄えで、その実とっても美味しかったです。
 旦那さんは武道のレアものビデオを見せてもらったり、二人で先生が演奏する琵琶に聞き入ったりして、この日先生は20時からお仕事だったので、またもや楽しい時間は一瞬でした。
 
 芦屋を出て又天王寺に帰り、その日の晩は友人の家の方に泊まらせてもらいました。次の朝早いフライトなので、朝6時に起きねばならない為です。
 旅立ちの朝、旦那さんは1人早く目覚めていたようでしたが、私は6時に目覚めました。
 30分で支度して、友人も天王寺駅まで着いてきてくれました。48分の快速急行に乗るのだけど、あんまり時間がなくてバタバタして、さようなら。
 快速急行は日根野で乗り換えなければいけないので、一瞬間違えたかとドキリとしたのですが、ちゃんと関空に着きました。
 スーツケースを1つ送っているのを受け取りに行ったり、携帯電話を返したり、関空はものすごい人で、搭乗手続きもなんだか時間がかかりましたが、無事にフランスに帰ることが出来ました。
 
 みんな本当にありがとう!ありがとう!感謝でいっぱいです。

 来年は剣武の合宿が5月なので、帰られるか、まだわかりません。
寂しいけれど、私も何か見つけてがんばろうっと!と思えた一時帰国でした。


[PR]
by baillement27 | 2014-10-25 23:10 | 旅行 JAPON | Comments(4)

日本へ一時帰国2014 広島編1

 総体的に食べ物の話が多く、すいません。
でも一時帰国するにあたり、やっぱり食べ物は最大の楽しみなんです。

 この日記をずーっと書いている横で、旦那さんが僕の事あんまり書いたらやだよーと言っています。

 さて、残るとこ一時帰国も2日となりました。
この日は日帰りで、広島にいる友人を訪ね、観光する日です。広島に日帰り!?と色んな人に驚かれましたが、新幹線で1時間30分・・・フランスでは片道8時間とかでも1泊2日とか平気でやるので、麻痺しているのかな。
 本当はママンの出身である出雲にも行きたかったのですが、予算不足でかなわず・・・。
 
 11時58分発の「さくら」で比較的遅く新大阪を出て、13時半位に広島に着きました。友人は、広島駅の人気お好み焼き屋さんに先に並んでいてくれたので、座って待ってました。みっちゃんというお店です。
 注文も予めしてくれたのですが、私のメールの返信が良くなくて、3人で4つ注文になっていました。1つは食べれなかったのですが、お持ち帰りにしました。
b0350090_21570657.jpg
 初めて本物食べたけど、大阪スタイルよりあっさりしていて、美味しいです!
中華麺じゃなくて、うどん入り頼んだのですが、それもまたよし。
 昔、広島出身の上司と「大阪と広島のお好み焼きどっちが美味しい?」という言い合いをしたことがあるのですが、不毛でしたわね。どっちも美味しいのよ・・・旦那さんも夢中で食べていました。

 この後、JRに乗って宮島に向かいます。本当は、旦那さんに原爆ドームも見てもらいたかったのですが、少しイヤそうでしたので、無理じいすることでもないと思ったし、時間もなかったので諦めました。
 宮島近くの駅に着いたら、この後は船に乗ります。
小学校6年生の時の修学旅行ぶりで、なんだかワクワクしてきました。
b0350090_22000747.jpg
 宮島に着くと、沢山のこの方々のお迎えにあいますね。 
b0350090_21593553.jpg
 実は最近インターネットで、宮島の鹿たちは大層飢えていると書かれた記事を読んだので、ガリガリだったらどうしようと思っていましたが、そうでもなかったので少し安心しました。
 でも見ていないところでは飢えた鹿もいるかもしれないので、実態はわかりません。
 旦那さんは鹿がいるのが面白いらしく、沢山写真を撮っていました。
 
 有名な鳥居・・・
b0350090_21584318.jpg
 この後周辺の神社・仏閣を周りました。
 なんとなく、島全体にほわわ~とした、来た人皆を迎えてくれるような、優しい雰囲気がありますね。瀬戸内海側だからかな。 
b0350090_21555329.jpg
 3人でぐるぐる歩きました。
 この友人とはもう20年以上の付き合いになるので、何でも話せます。お腹がよじれるほど笑える、馬鹿な話も出来ます。もうすぐ中学受験となるお嬢さんがいて、母として妻として嫁として、色々頑張っているという話を聞いて、すごいなあと嬉しくなりました。

 もう日も沈んで、町屋通りの素敵なカフェで一休み。
b0350090_22212446.jpg
 京都にも広島にも、最近和風なこういう趣味の良いお店やカフェがあって、良いなあと思います。花のあしらいかたも、素敵。
b0350090_22252199.jpg
 お薄ともみじまんじゅうのセット。

 別のお土産屋さん。
 この花好きなんです。でも名前はなんでしたっけ?とお店の人に聞いたら、他のお客さんが教えてくれました「ホトトギス」ですね。
b0350090_22224734.jpg
 ここも素敵なお土産屋さんで、チーズ置きにしようと、杓文字のハガキと魔除けのカリグラフィを買いました。
 友人は鯨のぐい呑みを買っていました。

 もう18時位になったので、また船に乗って、宮島を去りました。
降りたところのお店で、友人は私たちの為に、あなご飯というのを予約してくれていました。今日の夕食用にということでした。
 ありがたく頂戴し、新幹線でお昼のお好み焼きと一緒に食べました。あまりの美味しさに、双方瞬食でございます。

 宮島は半日ではちょっと時間が少なかったですね・・・また来れる日を夢見て・・・。

 次の日はいよいよ帰国最終日です。もう少しお付き合いを。 

[PR]
by baillement27 | 2014-10-25 22:33 | 旅行 JAPON | Comments(0)

日本へ一時帰国2014 京都編2

 友人の家に2泊し、次の日は友人達が、京都の美山に私たちをキャンプに連れて行ってくれました。
 ちょっと遅めの午前に出発し、お腹がすいたのでスーパーでお昼のお惣菜と、夜のご飯の材料を購入です。
 鯖街道だからか、買った鯖寿司の美味しいこと!旦那さんもものすごく気に入ったようでした。

b0350090_21283754.jpg
 お昼休憩の様子。この後、かやぶきの里に行きました。かやぶきの屋根の家が沢山あって日本昔話の世界です。蕎麦畑もあり、白い花がとても可愛かったです。
 本当に日本の文化というのは心に染み入る美しさですね。

 キャンプ場に行くと、平日というのもあって、私たちだけの貸切キャンプでした。友人夫妻は最近キャンプに凝ってるらしく、BBQの火のおこしかたもチャッチャと行い、早速夕食に取り掛かります。
b0350090_21313055.jpg
  BBQで色々焼いて食べたのですが、やっぱり日本のさつまいもは最高ですね。
そしてホッケも最高でした。
 
 この夜はロッジみたいなところに泊まりましたが、この日から急に寒くなったようでもう寒くて寒くて・・・断続的にしか眠ることが出来ませんでした。
 でも次の日の朝入った温泉で、生き返るような気分になりました。

 この日、旦那さんは土曜日に東京で行われる剣武のレッスンの為に、新幹線で又東京に向かいました。
 私はこの日また、友人の家に泊まらせてもらい、次の日実家に帰って、1泊しました。
 ママンとはこれで又、しばしのさようならです。実家を離れる時、泣かないようにヘラヘラしていました。
 タクシーの中から小さくなるママンを見つつ・・・あーやばい!と泣きそうでしたが、運転手さんが話好きな人で助かりました。 

[PR]
by baillement27 | 2014-10-25 21:40 | 旅行 JAPON | Comments(0)

日本へ一時帰国2014 京都編1

 13日は、大きな台風が来ると聞いていたのにそうでもなく、でもママンが怖がっていたので家におりました。
 14日は、旦那さんが京都に来る日です。その日はママンと、お寺や歴史に詳しいママンの友人のMさんと私たち夫妻で、京都観光をすることにしました。

 まずは新幹線入口で、旦那さんを待っていると・・・体が大きいので来たのがすぐわかりました。待ち合わせには本当に便利な人です。フランスのバカでかいスーパーでもすぐわかります。
 昼食を摂ろうと、4人でポルタのお好み焼き屋さんに入りました。私が大阪出身というのもあって、我が家はフランスでもお好み焼きをよく食べます。旦那さんも大好きなのです。
 その後、南禅寺にタクシーで向かいます。ここは紅葉で有名なお寺ですが、まだ少し早かったようです。葉っぱが赤くなったらどんだけ綺麗なんでしょうね・・・脳内紅葉で楽しみました。
b0350090_21041754.jpg
 それから、哲学の道を歩き、法然院に向かいました。
 大阪出身のくせに、哲学の道も初めてです。私はフランスに住んでから、日本の美というものに憧れを感じるようになりました。お寺や京都の街並みなど、しみじみとした美を感じます。去年など、京都市内でタクシーに乗っていて、どなたかのおうちの軒先に置いてある防火バケツがなんとも素敵だったので、思わず褒めたら、運転手さんに
「あんなんどこでもありますやん」
と言われてしまいました。
 
 哲学の道の横に流れる疎水が美しかったです。
b0350090_21112052.jpg
 法然院は思ったより小さく、昼間でも鬱蒼としておりましたが、心が休まる綺麗なお寺でした。
 この後、皆でお茶してから、私たち夫妻は友人の家に向かいました。

 友人の家は京都府内ですが山の中にあり、古い農家を買って住んでいます。 
ここで2泊しました。
 次の日は、荷物がだんだん増えていくのにあたり、新しい鞄を買いたいと言った旦那さんを、新しく出来た京都駅のイオンモールに連れて行きました。
 なんか二人で京都に住んでいるみたいな気持ちになり、楽しかったです。

買い物の帰りに、京都駅内の都路里でソフトクリームを食べましたが、とっても美味しかった!

[PR]
by baillement27 | 2014-10-25 21:21 | 旅行 JAPON | Comments(0)


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

謝らない日本人!
at 2017-05-24 08:26
カリリ・・・はフランス人も好き!
at 2017-04-26 20:19
春のバカンスは終わり
at 2017-04-17 21:58
結婚記念日
at 2017-04-07 19:44
最近
at 2017-03-12 23:14

外部リンク

ファン

ブログジャンル