カテゴリ:いつもの日々( 59 )

結婚記念日

 フランスは今年は結構暖かくて、桜もわーと咲いて来ています。こちらは八重桜が多いです。お花見のお誘いをもらいながら、週末はイベントに出たりして行けなくて焦っています。お花見のない春なんて!という気持ちはフランスに来てからも変わりません。
b0350090_19181141.jpg
すみれが可愛い。
 
 フランスに来てから、日本では普通の事がこちらでは新たな価値というか、私の可能性となって、色んな事をやりました。
この間は5月に福島の原発の劇をやるので、私は着物を着て、ヴァンセンヌでポスターのモデルをやりました。
b0350090_19170990.jpg
着物見えず・・・。

 カメラマンはスイス人の若いお嬢さんで、120枚くらい撮ってくれて、その中の1枚です。
実際には他のが使われたのですが、これは自分でも気に入っています。

 この間はJapan partyという日本やアニメやコスプレやらで、若者が沢山集るイベントに、和菓子の販売と書道で出ました。
b0350090_19191647.jpg
どら焼きと大福とチョコバー。

 去年もここで出たのですが、前と比べて日本語を話せるフランス人が増えたと思いました。私は2012年からこっちに住んでいるのですが、まだまだ話せるというレベルではなく、フランス語がいかに難しいか?頭を悩ませていますが、日本語は基本的なことを話すにはフランス語に比べて難しくはないらしいです。(読み書きと謙譲語はすごく大変らしいですが)
 例えばこの若者が選んだ字は・・・!
b0350090_19183514.jpg
う・・・つ!

 なんでも彼は何も見ずに書けるということでした。(私はPCを見ながら書きました(恥)。
b0350090_19185925.jpg
この少年は、ご覧のとおり!

 ドラえもんの歌を歌いながら書いてくれました。とても利発な坊ちゃんでした。

 昨日は結婚5周年記念でした。
もう5年になるのですよ・・・。でもまだ5年かという気もします。
 5年でも色んな事がありました。4回流産して結局、子どもは出来なかったけど、2人で兄弟みたく暮らしています。色んな場所に行きました。

 一昨日、味噌を造るため。ハンドブレンダーで大豆をピューレにしていたら、誤って指をカッターに挟んでしまい、その辺が血の海となりました。指がちぎれたと思ったのですが、上手に切れたというか、皮をえぐっていただけでした。
 叫び声を聞いた旦那さんが、飛んで来てそこからすっかりトーンダウン。男性はやっぱり血が駄目みたいですね。でもそこからの続きは彼が味噌を作ってくれました。
 日本人妻をもらうとこういうこともあるでしょうね。でも彼は、料理もそんなにしないし、家のことも興味があまりない武道おたくですから、自分が味噌を造ることなんて、考えたこともなかったでしょう。
b0350090_19173823.jpg
くまさんですか?

 来年か再来年の記念日はこの味噌を2人で食べられたらと思っています。

[PR]
by baillement27 | 2017-04-07 19:44 | いつもの日々 | Comments(4)

最近

 ちょっとご無沙汰しているうちに3月になりまして、バタバタしています。
1月からアソシエーションの語学学校に通う事になって、まあそこの先生が恐い事。必死で勉強していますが追いつきませぬ・・・。いかに年取ってから語学を学ぶのがむつかしいか!フランス語はまた覚えることとか、日本語では使わない概念の事が多いので大変です。

 さて、こちらに来てからすごく作るようになった食べ物、それは和菓子です。最近、パリでもどら焼き屋さんが出来たりして、イベント時に作ると皆わかっていて、結構売れたりします。あんこが食べられる人が増えたんですね。南仏の方では味噌を造るフランス人も出て来たりして、在仏日本人の間で話題になったりしています。
 3/3はマレの素敵な和雑貨屋さんで、桜餅を作りました。道明寺粉と桜の葉っぱは日本から送ってもらって、家で作って納品に行きました。
b0350090_21380848.jpg
ちょっと小さめ。

 着付けを自分のオリジナルでやっているフランス人女性がいて、その方の教室をやったり、楽しいお雛さんでした。

 パリでは最近、sans gluten、グルテンフリーが流行っていて、私も需要に応えようと日々研究中。和菓子は小麦粉を使わないのでそれだけでグルテンフリーなんですが、どら焼きとか、焼き饅頭、カステラは難しいです。米粉はあるのですが、こっちのは長米を使っているようで、ぱさつきます。しっとりとして売れるレベルで美味しいものがナカナカ難しいです。
b0350090_21383304.jpg
いつかのどら焼き、グルテンフリー。

 さて、昨日は3.11でしたね。私は6年前はまだ東京で色んな事を経験しました。人生の中でも「一番長い日」に入るでしょう。そして、原発大国であるフランスに住んで、これは全部なくなって欲しいと願う人間の一人であり、福島の人たちのことを仲間でよく話したり、実際にこちらに来られた人に聞く機会も多いです。原子力の勉強も少しずつやっています。
 昨日はパリのレピュブリック広場に反核集会の会合へ出向きました。アソシエーションのでの参加だったから、資金集めでどら焼きとお茶のマフィンも作って持って行きました。
 昨日は快晴!フランスの色んな反核団体が集っています。在仏日本人たちグループもいらしていて、久しぶりの人たちに出会えて嬉しかったです。
 
 それからポンピドゥーセンターまで行進しました。
b0350090_21391815.jpg
今日行動しなければ、明日は核汚染!
沢山のフランス人がいました。

 ポンピドゥーについたら演説が始まったのですが、日本人達と話していて聞いてなかった・・・。
お菓子は全部売れました。
b0350090_21385972.jpg
核やめんと大変な事になんで

 昨日初めて会った可愛らしい日本人女性に、ブログやってませんか?原発反対って書いてますよね!と言われ、最初はなんのことかわからなかったんですが、前のアメブロでそういや書いていた事を思い出しました。彼女が言うにはそういう人が珍しいから少し驚いたそうです。私の中では美味しいものを食べたり、どこか素敵なところに行くと同じ位、頭の中にあることで、これからも仲間達と色んな事を考えていきたいと思っています。

[PR]
by baillement27 | 2017-03-12 23:14 | いつもの日々

ねことこどもとバレンタイン

 ただいまバカンスのさい中です。フランスの学校は、普段のカリキュラムは多いのですが、バカンスも2ヶ月に2週間あって日本に比べると多いです。
 友人の家族は日仏家族で、ハーフのお子さんが2人いるのですが、学校がないので、4日間ママンが帰って来るまで子ども達を見て欲しいと頼まれました。彼らは上のお嬢さんが10才で下の坊ちゃんが6才なのですが、7才・3才から知っている仲で、何度も両親がいなくても遊んだ事があるので引き受けさせて頂きました。

 彼らの家には、うちからバスで1時間位行ってそこから15分位てくてく歩きます。最近歩いていないなあと実感させられました。自然が多いところなので、鳥がさえずったりして、少し春の始まりを感じます。
b0350090_08224063.jpg
老人ホームに羊が!

 最近このおうちでは、動物救護センターから謙譲された、猫を飼い始めているので行くのが楽しみです。まだ7ヶ月くらいで可愛くてたまらないのですが、捨て猫上がりらしく、あんまり私を信用していない顔でしばしば見つめられました。
b0350090_08242260.jpg
私を怖がってるけど遊んではくれる。

 2時から何時間か、日本語の勉強をします。彼らは私とは日本語ですが、兄弟間ではフランス語です。会話を聞いているとこちらが勉強になります。こちらで育っている日仏ハーフ家庭では、日本語を話して欲しいと願う親御さんが多く、普段行く学校の他で日本語を勉強している子どもが多いようです。
 彼らの宿題を手伝って感じた事は、日本語は難しい!特に子どもが読むような読み物は、詩的で優しく心に語りかけて来るような表現が多く、とてもこれを一つの単語で言い表せないのです。
 私は小さい頃、読書が大好きでしたが、わからない言葉はどうやって理解していったのだろうか?そしてわからなくても読書がなぜ好きになったのだろう?それがわかったら今のフランス語取得や、日本語を教えることに役立てるのでは?と考えました。多分、良い読み物を読むという事は、どっぷりとその世界に浸れ、幾つか単語がわからなくても、乗り越えられる位、それが楽しかったのではと思います。だから日本のアニメとか映画とか、世界観が好きな人は日本語習得が早いですが、それもあるかもしれません。

 勉強が終わったら、近くの森に行った日もありました。この日は親子の鹿がいました。写真を撮ったんですが、カモフラージュカラーでよくわからず・・・。
 だけど帰りに、こんなのが!
b0350090_08244572.jpg
ふ・・・ん!です。

 森はまだ寒くて、でも子ども達は友達と作っているらしい、森のおうち作りの続きをやっていました。春はこの森はけむしでいっぱいになるから、お供出来るのは今だけかしら。去春は傘を差して歩いてもコートにくっついて来る位で、全ての生き物を愛してるけどけむしだけが駄目な私の叫び声が森中に響き渡ったのでした。

 14日はフランスもバレンタインデーです。男性が女性に贈り物を送る日らしいです。この日は彼らに素敵なカードをもらいました。
b0350090_08270897.jpg
すてき!
 
 そして勉強が終われば、お菓子作りです。
ガトーショコラと、マシュマロとかナッツ、ビスケットを砕いたものにチョコレートを溶かして型に流したものを作りました。
b0350090_08240001.jpg
熊の形
b0350090_08250042.jpg
できあがり!

b0350090_08254404.jpg
ガトーショコラ

 私はどっちも食べなかったけど美味しかったそうです。よかった!
b0350090_08230083.jpg
わたしのは?

 私には子どもがいないので、こうやって子どもと関われることはありがたいです。正直少しは疲れますが、どうやったらわかってもらえるか?を考えることとか、よの親御さんがどんだけ子育てに心を費やしているか?わかったり、子どもが繊細で、優しくて思いやりがあることがわかります。
 上のお嬢さんは、バレンタインの日、急に台所を片付けをしだして「どうしたの?」と聞いたら「今夜はバレンタインだからパパとママをびっくりさせるの」と。その後も自主的に掃除を行い、テーブルセッティングをやって完璧に仕上げていました。
 私も家の手伝いをやっていたけど、いつもイヤイヤだったなあ。何回も彼女にすごいね!と言いました(最後にはずうずうしく「うちもやってー」と・・・。)

 ちなみに今週は1才の赤ちゃんがいるおうちで、昼食をよばれました。イタリアも一緒で子守りをしたことがあるのですが、すごく可愛いです。笑ってる顔を見るのが幸せ!
b0350090_08232981.jpg
親友みたいじゃない?
 
 ほんと、子どもは太陽ですね。いやいいとこ取りしかしていない人間だから言えるのかもしれないけれど。学校帰りに子どもが来てくれるような家になれば良いなあ。

[PR]
by baillement27 | 2017-02-17 09:20 | いつもの日々

ノエルと風邪とご挨拶

ノエル3日前くらいから、発熱したけど、みんなに渡すプレゼントを買いに行かなくてはいけないので、無理やり買い物へ。
無印とユニクロをせめれば、大体予算通りに良いものが買えるというのがわかりました。その日は髪を切りにと、小さな忘年会まで、なんとか持った。
次の日になればそんなに発熱感はなく、経過したのか?と思って24日は朝早くから車5時間ぶっ飛ばして、ブルターニュの義兄家へ。
ワタクシ、すっぴん、ど近視メガネ、で登場したのは良いが、ドアをノックして開けたのは、義姉の弟さん、そして食卓に並ぶのは沢山の親戚たち!
フランスは1人1人にビズ(キス)の挨拶しにゃならんので、またそれが恥ずかしくて...。旦那さん側の親戚たち、美男美女が多いのです。でも皆気にせず迎えてくれました。
昼食を摂ったら、さあ、ご馳走作りへ!とは言っても、巻寿司だけなのですが。これがまた、風邪のせいか?巻きすを忘れてきたー!
なんとかラップで仕上げました。後からわかったけど、ラップだけの方が、綺麗に出来た気がします。いつも@の形みたいになるところが、ピョコンとするところがなくて、するりと出来ました。
巻寿司を切っていたら、甥っ子が並べに来てくれました。
b0350090_06590453.jpg
左が彼、右が私なんですが、左が断然綺麗。
巻寿司の中身って決まってるの?と聞かれたので、サンドイッチみたいに、なんでも良いのよ、と言うと、あーヌテラ(チョコクリーム)とか?と聞くので、返答に困る...でもそういうお寿司どっかで見た気が。
b0350090_06584498.jpg
やはりこれを見るとワクワクしますね。
うちにはクリスマスツリーがないから、あると嬉しくなる。

b0350090_06595543.jpg

さあ、長い長いお食事会の始まりです。まずはカナぺやキューブのチーズを食べます。フォワグラも出るのですが、いまいちまだ好きになれず...(作り方も含め)私はランプフィッシュの卵のカナぺが好きです。
この後巻寿司を食べ、病み上がりの私はもう結構お腹いっぱいでした。しかし、まだまだ続くのです!負けてはいけません。だけど、ほとんど旦那さんに任せました。
会の中盤、ダンスタイムが始まりました。今年はパリから義姉の弟夫婦と2人の甥っ子が来ていて、すごくノリの良い4人で、みんなをのせまくり、踊らせます。70歳の足が悪いマミーも、ラップの曲で踊っていたのですが、若い頃ダンスで相当ならしたのでは?と思うカッコ良さで、若い甥っ子たちにひけをとりませんでした。

b0350090_06582257.jpg
私にはちとうるさいの!
b0350090_06592685.jpg
マミーが作ったサンタさん、すごく可愛い
b0350090_06575708.jpg
沢山人がいてほんと、楽しかった!

プレゼント交換の時間は、もうへろへろでしたが、また楽しかったです。義兄とパピーには、孫の手を日本から買ってきたので、それをあげました。我ながら良いアイデアだと思います。義姉には醤油差しと、小皿のセット、姪と甥にはヒートテック。そして手作り石けんも忘れずに!甥の彼女は、幼稚園の先生なのですが、石けんを、子どもたちと作りたいと言われました。
旦那さんには神道のフランス語の本です。彼からは鞄をもらいました。

またパリに帰りました。もうすっかり風邪も治ったと思い、旦那さんと、2人で大掃除をバンバンやりました。実家では必ずやらされていたので、普段は汚くても年末には綺麗にしたいんです。髪の毛も最近ヘナで染めているのですが、それもやりながらせっせと働きました。
ところが次の日、起きるとなんか変?とりあえず、起きてみるけど2時間と持ちません。でも買い物行かなあかん...でも身体がー!ベッドに入ると面白いように眠れる。発熱アゲインです。しかも前より高い熱(計ってはないが)。
なんとか起きて、旦那さんに車を出してもらい、買い物に行きました。ふらつきながらも、最低限の物は買い、家に戻り、また、バタンキュー。
その日はパン2枚しか食べられませんでした。頭の中はおせちどうしよー!でした。旦那さんが、楽しみにしてるのです。
昨日はまだ熱が残ってるかんじなので、心のままにグダグダ過ごしました。ご飯2杯食べられました。
今日は起きると汗びっしょりかいていて、抜けた!という感覚。外出できましたが、今日はまた寒くて、寒くて。でも久しぶりに外出するとなんかウキウキしました。

私は薬を飲まない派なので、母が持たせてくれたビタミンC以外は全く飲んでません。でも、寝る、食べない、汗をかく、お灸、でいつも、結構早く経過します。まあ今回は二年ぶりなのと無理したので、ちょっと長引きました。

さて、皆さん、今年もありがとうございました。
来年もすっとんきょうに、しかし知的好奇心だけは豊かに、生きていけたらな!と思っています。
来年は日本に帰られるかわからないですが、私に会いにフランスに来てね!

佳いお年をお迎えくださいね。

[PR]
by baillement27 | 2016-12-31 07:13 | いつもの日々

寒いが活動的に!

 先月からフランス人家庭の家に、日本語を教えに行ってます。
お父さんは日仏ハーフですが、日本人のお母様が若いうちに、フランスに来てすっかりフランス語を習得していた為、子育てもフランス語でされていて、日本語が話せないので、いつか日本語を学びたいと思っていたらしいです。
 子ども達は男の子で、10才と13才で、利発というか、賢くて優しくてすっごく可愛いです。1回目に平仮名表を渡したら、今日はもう見ながらですが、書けるようになっていました・・・びっくり。
 モチベーションをキープさせるような方法を考えねば!
 奥さんも含めて家族4人と私で、1時間勉強した後、お父さんがフランス語の相手をくれます。この私のへっぽこフランス語に真摯に向き合ってくれていて涙が出る程嬉しいです。
フランスでは公立の学校でも日本語学科があるところが最近あるらしく、上のお子さんはそれを目指しているらしいです。
 彼はピアノを弾くのですが、日本をモチーフとした作曲もしていて、本当にお父さんが好きなんだなあと思います。

 素敵なフランス人家族とご一緒出来た、初冬の土曜日。
 

[PR]
by baillement27 | 2016-11-06 09:50 | いつもの日々

11月1日はお休みなフランス

 11/Ⅰはトゥッサンという国民の休日でした。
この日は、日本でいうとお盆みたいな日で、皆でお墓参りに行ったりするそうです。菊の花がお花屋さんにどっさり置いてあります。墓参り=菊というのは日本と同じなんです。
 旦那さんに
「レユニオン島(彼の出身地)にいる時に、お墓参りとか行った事ある?」
と聞いたら、生まれて今まで一回もない、というのを聞いてすごくびっくりしました。
 私は家に仏壇があって、4才の頃に一緒に暮らしていた祖母が、毎月来るお坊さんのお世話をしていて、お婆ちゃん子だったので、お経がすらすら言えました。その祖母が亡くなってからも、我が家には月命日にお坊さんが来るので、母はその日にお寿司を取ったり、掃除をしたり、と大変そうだったのを覚えています。

 そんな今日は、家の近くの大型スーパーが休日なのに空いていて(フランスは基本、日祝休みが多い)、夫婦2人で買物へ行きました。ここはフランス最大か、ヨーロッパ最大(全然違うけど)と言われている位大きいのですが、旦那さんはカートを押しながらぼーっとつったってたり、一人でパン売り場の前に勝手にいくので、私はぐるぐる走り回って色んな物を集めては旦那さんのカートに入れる、とミツバチみたいです。
 生鮮品以外の、1ヶ月分の買物をするので、子ども5人位乗れるカートはいっぱいです。レジで、2人でどんどん袋に入れていたら(フランスはレジで自分で袋に入れる)、旦那さんの肘鉄を思いっきりくらいました。ぎゃーって叫んだら、レジの凄く綺麗なお姉さんが、
「彼はわざとやったんじゃないけど、続きやりたいなら、外でね♩」
とにっこり微笑んで言われたので、痛さも吹っ飛びました。

 今日から11月ですね!なんやかんや既にてんこもりですが、ゆるゆるいこう。

[PR]
by baillement27 | 2016-11-02 08:32 | いつもの日々 | Comments(2)

あたな?

 週末はブルターニュの義兄家へ。
高速道路でパリから5時間かかるのですが、途中、中国地方で地震があったとネットで見てパニック。
 島根には母方の親戚が沢山住んでいるから・・・。
 旦那さんが「携帯でママンに電話したら」と言ってくれたけど、カノママさんにメールしたら、とりあえず母の住む大阪の家は大丈夫だったと聞いて、次の朝、義兄家から電話をしようという気分になりました。
 母はこういう時、メールしてないから困ります。

 ブルターニュではレンヌに住む、27才の甥っ子も私達の滞在中泊まりに来てくれました。彼はこんな良い子に育つにはどうすればいいのか?と思う位、気だての良い青年です。
 夜に、彼が今悩んでいる事を旦那さんに話しているのを横で聞いていました。シャーマンに会って、色んな本を読んで、オーガニックの物を食べたりしているけど、良い人生が見つけられない・・・と悩む甥っ子。旦那さんは「僕は武道をやっている理由は、精神的安定の為かな」とか自分が3ヶ月寝たきりになった時のバイク事故で起こった不思議な出来事を話していました。
 27才の時って、私もすごく悩んでいました。仕事とかこれからの人生とか・・・。今まで親がこういったから、周りがこうだから、と人生を進めて来たことに疑問を持つ年だったのかな。今からあの時の私に、どうすれば良かったか?を言うとすれば、それはやっぱり、自分が本当にやりたい事を見つけて、誰が何を言おうとも、親が何を言おうとも、少しずつでもそれを積み重ねていくように生きていくのが大事だ、と前の自分に言いたいです。
 まあそうなるのも「本当に好きな事」がある土台作りも大事かもしれないし、年齢にこだわる必要はないと思います。でも迷いながら仕事している人や、迷いながら生きている人は、人生の選択や価値観を人任せにしてきたのではないか、本当にどうすれば楽しい幸せな時間がくるのだろうか?と自分の頭で考えることが、やっぱり大事なんではないかと思いました。
b0350090_06433650.jpg
マディちゃんはどう思う?

 今日は夫婦で、千と千尋の神隠しを見ていたら、千尋のお母さんが、自分のことを「あなた」と呼んでいました。フランス語字幕には「あなた=chéri(愛しい人)」と出ていたのですが、それを見た旦那さんが私に
「どうして君は僕の事をあなたと呼ばないの?」
と聞いて来て返答に困りました。
「それは今ではあんまり使わないけど、私の母は父をそう呼んでいたよ」
と言うと
「でも、あなたってvous(フランス語のyou)だよね?」
と聞かれ、またその説明に困りました。
 
 しかしその響きが気に入ったのか、彼は私を
「あなたー」
と独特のイントネーションで呼び始めました。
 ご飯を食べた後、忘れたのか、
「あたな?」
と言い出し、なんのことかと思っていたら、あなたーと呼びたかったみたいでした。
 ちょっと可愛かったです。

[PR]
by baillement27 | 2016-10-25 07:08 | いつもの日々

登り流れ星

 昨日、窓辺で空を見ていた。
うちはシャルルドゴール空港や、オルリー空港から1時間くらいの場所なので、飛行機が夜の星のように瞬きながら飛んで行くのがよく見える。
そして、フランスはなぜか、星がよく見える(日本の都会比)
 見つめていたら、下から上にサーっと光が流れた。

 流れ星というのは上から下、だと思っていたので、すぐネットで調べてみたけど、下から上もあるそうです。

 願い事忘れた!

[PR]
by baillement27 | 2016-10-20 07:06 | いつもの日々 | Comments(4)

秋晴れ

 冬になると雲ってばかりのパリだけど、今日はカラリと秋晴れ。
友人と、その友人のおうちに、パリ11区の可愛いパッサージュに行きました。
 小さいおうちだったけどすごく素敵な内装で、2才と4才のお嬢さんがいて、本当に可愛くてずっと
「可愛いなあ」
を連発していました。
 ご両親共に日本人で、姉妹どちらもニコニコして穏やかで、良いなあと思いました。
こちらでも「しまじろう」は人気らしく、私達が喋っている間、DVDを見て、私達がうるさいと、
「聞こえないんだけど」
と言います。
「うるさいよ」
じゃないところが、優しいね。
b0350090_08354793.jpg
 その彼女達のお母さんは、私がこっちに来た時から楽しみに読んでいるブログ、をやっている人で、いつか会いたいと思っていたのが、私の他の友人を通して偶然にも、知り合う事が出来、今日初めてお会い出来たのです。
 彼女はショコラティエ(チョコ作り職人)で、アフリカから材料をフランスに届けてもらって、フランスの工場で加工したり、自作したりしているらしいです。
 大きな製菓会社では、チョコレートの原料、カカオを作る為に、安く買い叩いたり、子ども達の労働力を搾取したり等、酷い事をしていると聞いていたのですが、彼女はそういう問題にも立ち上がっている人だそうです。
 作り立てのチョコレートを試食させてもらいましたが、ほろりと苦くて、でもしっかり甘く、カカオの深い香りがしました。
 お嬢さん達も、やっぱり好きらしくて、
「ショコラちょうだい!」
と言って、フランス育ちだねーと笑いました。

 でも、私が持って行った柿の種も、皆ぱくぱく食べてくれました。
やっぱり日本人だねー。

[PR]
by baillement27 | 2016-10-16 08:44 | いつもの日々

イベント続き

 先週末は、イベント続き。

金曜・・・紙芝居で演奏
土曜・・・石けん教室の講師
日曜・・・花見で10人分の弁当作成

 疲れたので、なんか楽しい気分も味わえなかったが、写真を見ると嬉しくなったりするので、ここにも記録する。

 おっと、その前に、先々週の日曜は、旦那さんの友人で、パリ郊外の大きい家に住んでる人の家でランチした。旦那さんが自分の故郷のレユニオン島のソシスというソーセージの仲間を使ってメインを作り、私はスフレオショコラを焼いて持っていった。
b0350090_18245456.jpg
好評で嬉しかったです。

 この家にはまだ赤ちゃんのジューンちゃんと、3才の私の仲良しのパロマがいるのだが、最近また、新入りの女子が加わった。
b0350090_18332688.jpg
ボスロンって犬の仲間のマヤちゃんです!

 ボスロンは、私は聞いたことがない種類なのだが、フランスでは古くからいる犬種で、穏やかで子どもにも優しいのだそうだ。そして30kg位にもなるらしいので、レトリバー位かな。パロマに耳引っ張られても何されても怒らなかったけど、見てる方はひやひやした。

 金曜日は、日本で言えば学童保育みたいなところで、紙芝居の方と一緒に、私は手回しオルゴールを。
紙芝居の内容は、東日本大震災の時に、主人を亡くし、4ヶ月間東北を彷徨っていたグレートピレネーズが、苦難を乗り越えて、新しい飼い主と出会う、というお話。実話らしい。
 犬の名前は、げんちゃんという。
 熊本で地震があったところなので、すごくタイムリーだった。
b0350090_18234709.jpg
来た子どもの為にハリネズミクッキーを焼きました。

 土曜日は、手作り石けんの講師になる。
私は日本にいる時から、石けんを作るのが好きでよく作っていたのだけど、こっちでも作ってる人が友人にいて、彼女の家で人を呼んでセミナーを行うことになった。
b0350090_18260818.jpg
朝、マルシェで買ったラベンダー

 4人も習いに来て下さり、皆日本人だったこともあり、一瞬で仲良くなって場も和んで良かった。
でも初めてだったし、私は緊張しっぱなしだったのだが、一緒にやった友人は全くそういうそぶりもなく、堂々として楽しんでいたので、この人と組んで良かったと思った。
 
 日曜日は、近所のソー公園という、桜がものすごく綺麗な場所で、お花見!
10人くらいお弁当作っていきますね!となんとはなしに言ってみたら、なぜか「他の人は作らなくても、私のを食べたら良い」というように話がなっていて、土曜日の晩から大忙し。
b0350090_18273219.jpg
当日はちょっぴり雨模様

 クリスマスプレゼントに買ってもらった、シャトルシェフという保温鍋が大活躍で、これは熱したら8時間くらい熱を保ったままなので、煮物等も暖かく食べることが出来ます。まあ一人で行く時は大変なので持っていけないけど、旦那さんが車を出してくれる時は、持っていける。

 この日は日仏協会というところが、春にちなんだ俳句を募集していたので、ワイン飲んで良い気分になって応募してみたら、なんと2位を頂きました!!!
b0350090_18275558.jpg
嬉しすぎて泣きそう。賞品はワイン!!!

 ちなみに私の詠んだ句は、

 のみすぎて わたしのおかお はるもよう

 でした!

 フランス人もラテン系だから、こういうふざけたのが好きなんかな?
大阪人だからこういうの、大得意です。
 俳人デビューの日でした。

[PR]
by baillement27 | 2016-04-20 18:50 | いつもの日々 | Comments(2)


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

謝らない日本人!
at 2017-05-24 08:26
カリリ・・・はフランス人も好き!
at 2017-04-26 20:19
春のバカンスは終わり
at 2017-04-17 21:58
結婚記念日
at 2017-04-07 19:44
最近
at 2017-03-12 23:14

外部リンク

ファン

ブログジャンル