<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フランスで日本ざんまい

 先週はジャパン・パーティという、日本のアニメ大好きな若者のイベントに、書道で参戦してきた。
 大きな会場に、コスプレする人たちがぎゅうぎゅうである。こっちの人はコスプレすると本物になるからいいね。
 あとは漫画とかコスプレ作成のブースとか、ステージで歌ったり、カラオケコーナーなどがある。ステージでは米食い競争なども行われていた!
b0350090_04011453.jpg
 ・・・こんな場所で書道はウケるのだろうか?と思いながら、最近は自分の稽古も出来ていないので、その場で練習し出すと、止まって見て行く人が、ちょっとずつ増え始めた。
 フランス人の名前を漢字に当てて書くと喜ばれる。興味深げに見る人に声をかけて、まず私が書いて、そこから本人に清書してもらう。
b0350090_04062010.jpg
トマさん。すごい上手!
b0350090_03391852.jpg
アガットちゃん。アート的要素を感じる!

 フランス人は(他の国でやったことがないのですが)芸術や美に敏感な人な人が多いので、結構上手に書ける人が多くて面白い。
 野球って書いて下さい!甲子園面白いですか?と黒人の青年に言われたときはびっくりしたが、書くとすごく喜んでくれた。フランスで野球をする人は日本に比べて少ないけど、彼は野球をやっているらしいです。
 今回は私の横に、在仏歴の長い日本人がいたので、漢字の由来とか、意味などを説明してくれたのだが、漢字の意味はほんと、日本人でも難しい・・・!名前で付けてはいけない漢字もあるし、なるべく素敵な良い意味の漢字で名前を書けるよう、日本語も勉強しなくてはいけない・・・他国で暮らすってこういうとかも?と思った1日です。

 そして今日は、パリで行われた書籍のエクスポ、サロンドリーヴルに、友人と出かけた。彼女は児童文学をフランスの大学で学んでいて、翻訳の仕事もしている。どことなく私達は似ているんだけど、小学生の頃、本大好きだったの!と私が言うと彼女もそうだったらしく、どれだけ読んだ?という質問に、
「とりあえず学級文庫の本は全部読んだ。友達出来なかったの」
と言うと彼女もそうだったとのこと・・・!

 サロンドリーヴルは前から行きたかったのだが、まあなんせ、フランス語の本というと絵本位しかまだ読めないだろうから、諦めていた。でも翻訳家の彼女と回れるとわかったのでくっついていくことにしたのだ。
 着くとまだ10時だったのだが、すごい人です。でもそれを見て嬉しくなった。フランス人はまだやっぱり本好きが多いのだ。中に入ると、普通の本だけじゃなく、漫画やBD(フランスの漫画みたいなの)の展示もすごく多かったけど。
 そして子ども用の本も多いので、子ども達も沢山来ていた。

 日本にいる頃、アニー・エルノーという女流作家が好きでよく読んだ。彼女も何年か前、ここに来たと聞いて、サインしてもらえたらーって思って、日本語の彼女の本を持って来たのだが、やっぱり今回はこなかった!残念。
  
 女2人、やっぱり料理関係の本に目が止まる!
日本料理の本はものすごく沢山ありました。
 この人の本は私も持ってるけど、フランス語もあったなんて!英語も出来るからNHKの英語の料理番組でも見たことがある。やり手さんなのだな。
b0350090_08435634.jpg
日本人的には「間違ってるのでわ?」と思えるレシピ本もいっぱい。
他の国のレシピ本も、その国の人が見たら?が多いかも。
b0350090_08450733.jpg
この出版社は日本の漫画ばっかりで、ドラえもんのフランス語版もありました。
b0350090_08462966.jpg
色んな国の色んな物を集めた本達。
表紙が綺麗です。

 旅行や国に関してが多かったブースの一角で、日本の国で、フランスから見たら奇異で不思議に思えるものを集めて、説明をつけた本があって、買いたかったが諦めた1冊があった。
 例えば「婚活疲労」「就活自殺」など。買いたかったが17ユーロもしたんよね。

 普段、フランスで本屋さんで帰る絵本で、あんまり良い物は買えないのかな?と思っていたら、友人のすすめでものすごく面白い絵本に出会うことが出来た。その作者が偶然いらっしゃって、友人と3人でずっと喋っていたのだが、彼はいかにテレビやゲームが子どもによくないか?いかに大人が心を閉ざして自分に閉口しているか?すごく熱く語っていた。友人の買った絵本に、心のつぶやきに耳を傾けないとだめだよ、と書いてあり、2人で感動したのだった。

 フランスのような国で面白い絵本がないわけがないな。
小学3年生位までの絵本なら読めるというのがわかったので、フランス語で読書はじめてみよう。

[PR]
by baillement27 | 2016-03-20 09:28 | いつもの日々 | Comments(0)

フランスにある禅寺

 先週末は金曜から、ヴァランスと言う街を訪れた。
ヴァランス(フランス語:Valence)は、フランスの東部、ローヌ=アルプ地域圏ドローム県コミューンで、同県の県庁所在地である。(Wikipediaより)

 旦那さんの武道仲間が、この地で空手の先生をされている。先週末は、彼の主催する合宿があるらしい。彼は5段を持っていて、日本の住居ををデザインした家に住み、美しい奥様がいるらしい。会うと、感じが良くて、日本人以上に礼儀正しく、はにかんだ笑顔がいつも素敵なNさん。フランス内の合宿はあんまり参加したくないのだが、なんか面白そうなので、旦那さんにくっついて行くことにした。

 パリから車で7時間。朝起きて、適当に作ったサンドイッチとホットドッグで旅気分。ずっと座ってるのってお尻が痛くなるけど、フランスの高速道路って牧歌的な風景が広がるので好き。12時にパリを出て、19時くらいにやっと到着する。
 夜の稽古もNさんはやっているらしいので、旦那さんは参加することにし、道場に直接行くことにした。
 Nさんの稽古は、ものすごくきっちりしていて、私が東京で師事していた先生の稽古にも少し似ていた。やっぱり私も参加すれば良かったと思った。
 稽古が終わって、近所で夕食を取った後は、Nさんの日本デザインの家に向かう。フランスの南の方のせいか、天気は一変してザザ振り。おまけにNさん家は丘の上にあるらしく、坂道をぐるぐる回ってやっと着いた。
 
 到着は12時。想像以上に和風な家にびっくりする。写真はちょっと載せられないけど、畳もきちんと敷かれていて、ドアは引き戸なのです。お風呂も檜作りっぽくなっていて、一泊5万円位の民宿の感じ(安っぽいイメージですんません)。聞けば、日本から取り寄せたらしい・・・
 旦那さんたちは次の朝、7時に起きて稽古するらしい。はよー寝ーやーと思っていたが、彼らは久しぶりに会えて嬉しかったせいか、ケーキを食べ、(さっきあんなに夕食食べたのに!?)酒を飲み、歓談を楽しんでいる。
 そのうち入浴が終わったNさんの奥様、Oさんが出て来た。噂にたがわず美人!おまけに、一般の人でこんなにスタイル良い人は見たことがないと思う位、足も長いし、腰も細い!
 聞けば彼女はルーマニア生まれらしく、でもフランス語もちゃんと話せる。彼女は大変に感じよく話しかけて下さり、「あーよかった。フランス語沢山話せるのね!翻訳ソフトで調べてたけど、大丈夫ね!」と言ってくれたので、ほっとした。
 
 次の朝、旦那さん達は実にうるさく用意をし、家を出て行ったので、私は起きてしまって、布団の中でまどろんでいた。10時くらいまで布団にいたのだがOさんが「ねえねえ」と起こしに来てくれたので、恐縮してすっ飛んで起きた。
「いいのよ!寝ていても・・・でも天気がいいからもったいないかもって思って!」
 私は非常に低血圧なので、朝はスルメイカのようにやる気が出ないのであるが、こんなに美しい人が起こしに来てくれたら、イカ刺し位にはなれるかもしれない、そう思った。
b0350090_04393123.jpg
フランスの村は本当に綺麗ですよ!
 
 Oさんは車を運転してくれて、とあるお城を目指す。色んな果樹の花達が咲いていてとっても綺麗で、車内でワーワー言っている私を彼女が優しく笑っている。
 お城の下に着いた!それは絶壁に建っているので、車から降りて足で登ります。 
b0350090_04432037.jpg
クリュソル城を目指す。
b0350090_04443883.jpg
ちょっときついけど楽しいよ!

 Oさんは私より10才若いのですいすい行く。私はひーひー言いながら着いて行き、何回か「休憩する?」「ここでやめとく?」と聞かれたのだが、頂上に登ったら絶景が待っているのを予想させる景色だったので、ウイとは言えなかった。
 30分位登って、到着!
b0350090_04421210.jpg
ローヌ川が見える。
b0350090_04405957.jpg
ああすごい!

 登るのはちょっとしんどかったけど、降りるのは一瞬で、私達は降りたところにあるオーベルジュでランチを食べることにした。
 やっぱりこういう所に来たら、名物料理が食べたいのよ。
レストランの中はフランスの古い農家みたいで居心地良く、サービス係の女性も優しい。
b0350090_04455153.jpg
名産のテリーヌです。山羊のチーズも臭くなくて美味しい。
下に敷いているじゃがいものガレットがものすごく美味しかった。

 Oさんと2人で話しながら食べたのだが、旦那さん以外の人と、こんなにフランス語で話したのは正直初めて。
「Nは空手のことばっかりなのよ!」「うちだってそう!!!」
 武道家の夫を持つ妻同士、そして外国に嫁いだ者同士、子どもがいない夫婦同士、外国で働く者同士、語学で苦しむ者同士・・・色々話があったので嬉しかった。
 
 その夜は、Nさんと旦那さんは、合宿に行ってるので帰って来ず、Oさんの友人である近くに住む日仏カップルと、ベトナムカップルの方が来て楽しく夕食を食べた。
 楽しい時間はすぐ過ぎ、あっという間に1時になって、来客が帰った。片付けるの大変やーと思ってると、Oさんが「私がやるから!」と言って、私を台所から追いやり、その後夜中2時まで片付けていたのを私は知っています。
 
 次の日は旦那さんが泊まっているところで、指圧講座があるので、私達も行くことにした。
 前から聞いていて、あまりにも驚いて想像すら出来なかったのだけど、そこは禅寺なのだそうである。
b0350090_04461957.jpg
正法禅寺 真心館。

 後でここの先生とお話をしたのだが、その先生は、こちらの出身の方でフランス人なのだけど、京都の妙心寺で修業を積まれたのだとか。ご高齢で、世の中のアクみたいなのが全部、そぎ落とされたような面立ちの方だったけど、たまに話すジョークがフランス人そのもので、とっても面白かった。
 他に修行僧だろうか、若い人がおり、皆すごく良い顔をされていた。
Nさんの道場の若者達もすっきりして、希望に満ちた顔をしていた。
 そして、1日ぶりに見た旦那さんも、パリにいる時より、黒目がぱっちりして子どもみたいな顔になっていたので、良い合宿だったのだなと思った。
b0350090_04435073.jpg
修行僧発見!
b0350090_05071544.jpg
この子と遊んでいたら、皆「パリに持って帰り!」
ああーそうしたい!!!
まだ小さくて、とろけるほど可愛い。
b0350090_05105978.jpg
美しいすみれも咲いている。パリはもうすぐだね。

 お寺で食事をよばれたのだが、ベジタリアン+チーズが少し、というメニューで、家庭菜園らしく、とっても美味しかったです。
 この料理は合宿に参加した人とお寺の方たちとで作られたらしく、「この人参切った時、ぼくの指も切ってん」と、少し自慢げな旦那さんが、サラダの人参を指差しながら私に言った。・・・もしかしてアンタの肉食べたんとちゃう?ベジタリアンとちゃうやん。

b0350090_04413372.jpg
帰りに馬を見たよ。

 又、Nさん家に戻り、Oさんと布団に入って、映画「宮本武蔵」を、マシュマロチョコを食べながら見ていた。そうしたら彼女が急に立ち上がり、
「あなた着物着付け出来る?」
と聞くのだ。
 なんでも、2013年に日本に行った時、着物を買ったのだけど、一回も着てないらしい。どんな着物?と見せてもらったら、京都●陣会館で18000円で買った、ポリエステルの着物+帯、に肌襦袢+それ用の帯、という組み合わせであった。まるで浴衣のセットである。くそーこんなんが18000円もすんのんかー!!!まだ着付けるには色々入れとかなあかんのん、あるやろー、外国人なめんなーと思いながら、どうしたものかと首をひねる。
 youtubeでチェックしながら、2人で大奮闘して着付けしてみました。
b0350090_06231217.jpg
こんなんで許してつかぁさい。
でもNさん幸せそうやったよ。
 
 彼女すごく自分をわかってます!白地がめっちゃ似合っていた。
その実すっごく喜んで「あなたと一緒に日本に行きたい!!!」を連呼してくれ、私もそうなったらすごく素敵だなあと思った。

 3日間、という短期間でOさんの人柄に、すっかり癒された。帰りの車の中で、我一人、思うことしばしば。人と比べてもだめだけど、私と彼女では全く違うのだな・・・どこでレールを外したのだろうか?あ、でも10年前でもあんなに良い人格ではなかった・・・
 すっごく素敵な週末だったのに、最後は少し落ち込んで終わった。死ぬまでには優しい人になれるかなあ。

[PR]
by baillement27 | 2016-03-09 06:30 | 旅行 | Comments(4)


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

謝らない日本人!
at 2017-05-24 08:26
カリリ・・・はフランス人も好き!
at 2017-04-26 20:19
春のバカンスは終わり
at 2017-04-17 21:58
結婚記念日
at 2017-04-07 19:44
最近
at 2017-03-12 23:14

外部リンク

ファン

ブログジャンル