<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ねことこどもとバレンタイン

 ただいまバカンスのさい中です。フランスの学校は、普段のカリキュラムは多いのですが、バカンスも2ヶ月に2週間あって日本に比べると多いです。
 友人の家族は日仏家族で、ハーフのお子さんが2人いるのですが、学校がないので、4日間ママンが帰って来るまで子ども達を見て欲しいと頼まれました。彼らは上のお嬢さんが10才で下の坊ちゃんが6才なのですが、7才・3才から知っている仲で、何度も両親がいなくても遊んだ事があるので引き受けさせて頂きました。

 彼らの家には、うちからバスで1時間位行ってそこから15分位てくてく歩きます。最近歩いていないなあと実感させられました。自然が多いところなので、鳥がさえずったりして、少し春の始まりを感じます。
b0350090_08224063.jpg
老人ホームに羊が!

 最近このおうちでは、動物救護センターから謙譲された、猫を飼い始めているので行くのが楽しみです。まだ7ヶ月くらいで可愛くてたまらないのですが、捨て猫上がりらしく、あんまり私を信用していない顔でしばしば見つめられました。
b0350090_08242260.jpg
私を怖がってるけど遊んではくれる。

 2時から何時間か、日本語の勉強をします。彼らは私とは日本語ですが、兄弟間ではフランス語です。会話を聞いているとこちらが勉強になります。こちらで育っている日仏ハーフ家庭では、日本語を話して欲しいと願う親御さんが多く、普段行く学校の他で日本語を勉強している子どもが多いようです。
 彼らの宿題を手伝って感じた事は、日本語は難しい!特に子どもが読むような読み物は、詩的で優しく心に語りかけて来るような表現が多く、とてもこれを一つの単語で言い表せないのです。
 私は小さい頃、読書が大好きでしたが、わからない言葉はどうやって理解していったのだろうか?そしてわからなくても読書がなぜ好きになったのだろう?それがわかったら今のフランス語取得や、日本語を教えることに役立てるのでは?と考えました。多分、良い読み物を読むという事は、どっぷりとその世界に浸れ、幾つか単語がわからなくても、乗り越えられる位、それが楽しかったのではと思います。だから日本のアニメとか映画とか、世界観が好きな人は日本語習得が早いですが、それもあるかもしれません。

 勉強が終わったら、近くの森に行った日もありました。この日は親子の鹿がいました。写真を撮ったんですが、カモフラージュカラーでよくわからず・・・。
 だけど帰りに、こんなのが!
b0350090_08244572.jpg
ふ・・・ん!です。

 森はまだ寒くて、でも子ども達は友達と作っているらしい、森のおうち作りの続きをやっていました。春はこの森はけむしでいっぱいになるから、お供出来るのは今だけかしら。去春は傘を差して歩いてもコートにくっついて来る位で、全ての生き物を愛してるけどけむしだけが駄目な私の叫び声が森中に響き渡ったのでした。

 14日はフランスもバレンタインデーです。男性が女性に贈り物を送る日らしいです。この日は彼らに素敵なカードをもらいました。
b0350090_08270897.jpg
すてき!
 
 そして勉強が終われば、お菓子作りです。
ガトーショコラと、マシュマロとかナッツ、ビスケットを砕いたものにチョコレートを溶かして型に流したものを作りました。
b0350090_08240001.jpg
熊の形
b0350090_08250042.jpg
できあがり!

b0350090_08254404.jpg
ガトーショコラ

 私はどっちも食べなかったけど美味しかったそうです。よかった!
b0350090_08230083.jpg
わたしのは?

 私には子どもがいないので、こうやって子どもと関われることはありがたいです。正直少しは疲れますが、どうやったらわかってもらえるか?を考えることとか、よの親御さんがどんだけ子育てに心を費やしているか?わかったり、子どもが繊細で、優しくて思いやりがあることがわかります。
 上のお嬢さんは、バレンタインの日、急に台所を片付けをしだして「どうしたの?」と聞いたら「今夜はバレンタインだからパパとママをびっくりさせるの」と。その後も自主的に掃除を行い、テーブルセッティングをやって完璧に仕上げていました。
 私も家の手伝いをやっていたけど、いつもイヤイヤだったなあ。何回も彼女にすごいね!と言いました(最後にはずうずうしく「うちもやってー」と・・・。)

 ちなみに今週は1才の赤ちゃんがいるおうちで、昼食をよばれました。イタリアも一緒で子守りをしたことがあるのですが、すごく可愛いです。笑ってる顔を見るのが幸せ!
b0350090_08232981.jpg
親友みたいじゃない?
 
 ほんと、子どもは太陽ですね。いやいいとこ取りしかしていない人間だから言えるのかもしれないけれど。学校帰りに子どもが来てくれるような家になれば良いなあ。

[PR]
by baillement27 | 2017-02-17 09:20 | いつもの日々

誕生日

 先月の27日に誕生日を迎える事が出来ました。
44才になりました!!!
 フランス女性のように(全員ではない)、年取って少しパサついても、思う存分自分らしく、女を謳歌したいと思っています。ってかこっちは年取ってこそなんぼって感じです。熟成をワインやチーズ、そして自分にも求めるのでしょうか。
 私はフランスにはまだまだ、距離があるというか、外国人と言うか借りて来た猫(まあそんなに可愛くない)状態だし、フランス、憧れるわーみたいな感覚も最初からてんで0なのですが、5年間住んでみて感じるのは、人が、自分の頭で色々考える事が出来て、.飼い殺されてない魅力があると思っています。私もそうでありたいと思います。

 誕生日は旦那さんが、有給を取っていて、しかし何をするわけでもなく家でゴロゴロしていました。最近イベント続きだったので、こんなもんです。
 誕生日プレゼントは?としつこく聞いた結果「近所の大きいスーパー(イオ○的な)になんか見に行く?」ということだったのですが、今はバーゲンの時期で良い物は売れ残っていませんでした。
 そのままフランスのファミレス「レオン」に食べに行きました。ここはベルギー料理のムール貝蒸しが有名で、フランス各地に沢山あります。
 
b0350090_08044736.jpg
前菜のわかさぎみたいなフリットが美味しい。
b0350090_08053876.jpg
ムール貝は正直、飽きます。
3つくらいで。
でも良いタンパク源!

 デザートは頼んだらアカンで、と言われたので、横の巨大なマダム(ごめん)が、巨大なお皿でアイスクリームがてんこ盛りになっているのを食べているのを見ながら、退席しました。
b0350090_08051389.jpg
家に帰って買って来てくれたケーキと手作りろうそくでお祝い!

 去年までプレゼント買ってくれたのに、5年目になるとこんなもんか・・・と少し寂しくなり喧嘩なぞしてしまったのですが、独身時代は一人で「粕汁の残り」や「おじや」何ど食べて過ごしていた事を考えると大分幸せですよね。人間一回贅沢になるともどれない?
 後日、フランス人の10才くらい若い友人に「プレゼントなかってん」と話すと、彼女は「誕生日ってそんなもんやで。わーおめでと!って言ってハグして、レストラン行ったんやったらええやん!何喧嘩してんの?」と言われて、恥ずかしかったです。
 学校の先生には「誕生日は楽しく過ごした?」と聞かれたので「プレゼントがなかったんです」と答えると「旦那さんを私が叩いてあげる!」と言うので「お願いしますわ」と頼みました。
 昨日は、来週から始まる2週間の冬休み前の最後授業で、先生は何やら大荷物でした。
 授業を1時間くらいやったら、先生は「これ、誕生日プレゼントよ」とお花を持って来ていてそれを下さったので、ただびっくりして声もでない程でした。「だって旦那さん、何もくれなかったんでしょ?」下さったのはプリムローズという可愛らしいお花でした。
 そしてタルトタタンを焼いて来たの、とロウソクを出して皆で歌を歌って祝ってくれ、またびっくりしました。
b0350090_08312674.jpg
すごく美味しかった・・・
 
 同じクラスのイラン女性にも「あなたに」とプレゼントをもらい、また声が出なくなりました。
 少し受け取り下手になっているのかも?と後で反省したのですが、いやはや本当に感謝です。

 誰かに思っててもらえることは、当たり前でもなんでもなく、すごいことですね。

[PR]
by baillement27 | 2017-02-04 08:43 | イベント

今年もロワールで新酒のセレモニー!

 毎年参加させて頂いている、ロワールのワインの新酒を祝う会に今年も行きました。
最近パリでは空気汚染が酷くて、車の規制があったり、公共交通機関が無料になったりする位で、何でも北京と同じ程の汚染レベルらしいです。
 普段あんまりというか、用事がなければ全くパリに足が伸びない理由はここにあるかもしれません。
でも、フランスの良いところは、パリを離れると、畑が広がり、森や林が沢山見渡せる自然が広がります。遠くに見えるパリは、霞んでいますが・・・。
 ロワールも着くなり美しい空気に包まれていて、普段出来ない深呼吸を思う存分堪能するのでした。
 
b0350090_09103664.jpg
この方も待っていてくれました。
かなりハンサム。

 着いた日は地元のレストランでご飯を食べ、素敵なお部屋でゆっくり眠り、次の朝、新酒会の教会のミサに参加することになりました。
 教会では、結構寒いし、そんなに短い時間でもないのですが、賛美歌を歌ったりすると幸せな気持ちになれ、昔から続く伝統的な儀式の様子を観察するのが楽しみです。

b0350090_09113242.jpg
ようこそ、ヴァンサンカンへ!

b0350090_09110387.jpg
皆さん寒そう!
フランスの土着的な習慣を見れて嬉しい。

 この後は新酒の試飲です。
若いワイン達は、なんだか神々しい味で、お酒がそんなに強くない私でも本当に不思議ですが、結構飲んでも酔いません。
b0350090_09115749.jpg
高感度カメラの水滴のよう!

 この後はビオディナミという、有機でワインを作っている方のおうちで昼食をよばれにいきました。なんでも奥様がお料理の凄腕の方だということで、お腹をすかせてるんるんで行きます。
b0350090_09123539.jpg
いきなり美しい前菜。

 すごーいシャンパンがどっさり出て来てもちろん全部飲みました・・・007が愛飲しているナンチャラ(覚えてない)とか・・・。
 そして素晴らしい食卓に呼ばれ、食事会のはじまりはじまり〜
b0350090_09121654.jpg
10人くらいの御呼ばれだったせいか、席次表まで。
こういうこと私もしたい!

 そしてこの後は、美味しくて滋味溢れるものたちを、素晴らしいワイン達と頂きました。奥様がお庭で作る野菜も出して頂きました。
b0350090_09125822.jpg
豚フィレの完璧な火加減に感激してレシピを聞きました。
b0350090_09132579.jpg
これは秋に採れた黒トリュフです。

 フランスは農業大国でもあるので、こういう素材を生かした料理が本当に美味しいです。そしてワインと食べるのは、とっても豊かな気分になれます。また、沢山の人たちと色んな話をしながら食べるのが楽しいです。
 
 大満足でパリに帰りました。
やっぱり田舎に住みたい!

[PR]
by baillement27 | 2017-02-04 08:01 | 旅行 ロワール


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

革命記念日
at 2017-07-15 20:51
フランス人は優しいか
at 2017-07-11 22:36
たなばたさん
at 2017-07-03 22:36
ピクニック
at 2017-06-19 21:26
優しいパリジャン達
at 2017-06-11 23:49

外部リンク

ファン

ブログジャンル