誕生日

 先月の27日に誕生日を迎える事が出来ました。
44才になりました!!!
 フランス女性のように(全員ではない)、年取って少しパサついても、思う存分自分らしく、女を謳歌したいと思っています。ってかこっちは年取ってこそなんぼって感じです。熟成をワインやチーズ、そして自分にも求めるのでしょうか。
 私はフランスにはまだまだ、距離があるというか、外国人と言うか借りて来た猫(まあそんなに可愛くない)状態だし、フランス、憧れるわーみたいな感覚も最初からてんで0なのですが、5年間住んでみて感じるのは、人が、自分の頭で色々考える事が出来て、.飼い殺されてない魅力があると思っています。私もそうでありたいと思います。

 誕生日は旦那さんが、有給を取っていて、しかし何をするわけでもなく家でゴロゴロしていました。最近イベント続きだったので、こんなもんです。
 誕生日プレゼントは?としつこく聞いた結果「近所の大きいスーパー(イオ○的な)になんか見に行く?」ということだったのですが、今はバーゲンの時期で良い物は売れ残っていませんでした。
 そのままフランスのファミレス「レオン」に食べに行きました。ここはベルギー料理のムール貝蒸しが有名で、フランス各地に沢山あります。
 
b0350090_08044736.jpg
前菜のわかさぎみたいなフリットが美味しい。
b0350090_08053876.jpg
ムール貝は正直、飽きます。
3つくらいで。
でも良いタンパク源!

 デザートは頼んだらアカンで、と言われたので、横の巨大なマダム(ごめん)が、巨大なお皿でアイスクリームがてんこ盛りになっているのを食べているのを見ながら、退席しました。
b0350090_08051389.jpg
家に帰って買って来てくれたケーキと手作りろうそくでお祝い!

 去年までプレゼント買ってくれたのに、5年目になるとこんなもんか・・・と少し寂しくなり喧嘩なぞしてしまったのですが、独身時代は一人で「粕汁の残り」や「おじや」何ど食べて過ごしていた事を考えると大分幸せですよね。人間一回贅沢になるともどれない?
 後日、フランス人の10才くらい若い友人に「プレゼントなかってん」と話すと、彼女は「誕生日ってそんなもんやで。わーおめでと!って言ってハグして、レストラン行ったんやったらええやん!何喧嘩してんの?」と言われて、恥ずかしかったです。
 学校の先生には「誕生日は楽しく過ごした?」と聞かれたので「プレゼントがなかったんです」と答えると「旦那さんを私が叩いてあげる!」と言うので「お願いしますわ」と頼みました。
 昨日は、来週から始まる2週間の冬休み前の最後授業で、先生は何やら大荷物でした。
 授業を1時間くらいやったら、先生は「これ、誕生日プレゼントよ」とお花を持って来ていてそれを下さったので、ただびっくりして声もでない程でした。「だって旦那さん、何もくれなかったんでしょ?」下さったのはプリムローズという可愛らしいお花でした。
 そしてタルトタタンを焼いて来たの、とロウソクを出して皆で歌を歌って祝ってくれ、またびっくりしました。
b0350090_08312674.jpg
すごく美味しかった・・・
 
 同じクラスのイラン女性にも「あなたに」とプレゼントをもらい、また声が出なくなりました。
 少し受け取り下手になっているのかも?と後で反省したのですが、いやはや本当に感謝です。

 誰かに思っててもらえることは、当たり前でもなんでもなく、すごいことですね。

[PR]
# by baillement27 | 2017-02-04 08:43 | イベント

今年もロワールで新酒のセレモニー!

 毎年参加させて頂いている、ロワールのワインの新酒を祝う会に今年も行きました。
最近パリでは空気汚染が酷くて、車の規制があったり、公共交通機関が無料になったりする位で、何でも北京と同じ程の汚染レベルらしいです。
 普段あんまりというか、用事がなければ全くパリに足が伸びない理由はここにあるかもしれません。
でも、フランスの良いところは、パリを離れると、畑が広がり、森や林が沢山見渡せる自然が広がります。遠くに見えるパリは、霞んでいますが・・・。
 ロワールも着くなり美しい空気に包まれていて、普段出来ない深呼吸を思う存分堪能するのでした。
 
b0350090_09103664.jpg
この方も待っていてくれました。
かなりハンサム。

 着いた日は地元のレストランでご飯を食べ、素敵なお部屋でゆっくり眠り、次の朝、新酒会の教会のミサに参加することになりました。
 教会では、結構寒いし、そんなに短い時間でもないのですが、賛美歌を歌ったりすると幸せな気持ちになれ、昔から続く伝統的な儀式の様子を観察するのが楽しみです。

b0350090_09113242.jpg
ようこそ、ヴァンサンカンへ!

b0350090_09110387.jpg
皆さん寒そう!
フランスの土着的な習慣を見れて嬉しい。

 この後は新酒の試飲です。
若いワイン達は、なんだか神々しい味で、お酒がそんなに強くない私でも本当に不思議ですが、結構飲んでも酔いません。
b0350090_09115749.jpg
高感度カメラの水滴のよう!

 この後はビオディナミという、有機でワインを作っている方のおうちで昼食をよばれにいきました。なんでも奥様がお料理の凄腕の方だということで、お腹をすかせてるんるんで行きます。
b0350090_09123539.jpg
いきなり美しい前菜。

 すごーいシャンパンがどっさり出て来てもちろん全部飲みました・・・007が愛飲しているナンチャラ(覚えてない)とか・・・。
 そして素晴らしい食卓に呼ばれ、食事会のはじまりはじまり〜
b0350090_09121654.jpg
10人くらいの御呼ばれだったせいか、席次表まで。
こういうこと私もしたい!

 そしてこの後は、美味しくて滋味溢れるものたちを、素晴らしいワイン達と頂きました。奥様がお庭で作る野菜も出して頂きました。
b0350090_09125822.jpg
豚フィレの完璧な火加減に感激してレシピを聞きました。
b0350090_09132579.jpg
これは秋に採れた黒トリュフです。

 フランスは農業大国でもあるので、こういう素材を生かした料理が本当に美味しいです。そしてワインと食べるのは、とっても豊かな気分になれます。また、沢山の人たちと色んな話をしながら食べるのが楽しいです。
 
 大満足でパリに帰りました。
やっぱり田舎に住みたい!

[PR]
# by baillement27 | 2017-02-04 08:01 | 旅行 ロワール

パリで百人一首大会

二週間前になるかしら、パリ郊外のイッシー市というところに、世界から集めたカルタ美術館というところがあり、そこで、フランス全土から日仏人関係なく、百人一首のトーナメントがありました。 私は、所属するアソシエーションで和菓子と風呂敷や、折り鶴などで出店することになり、そのスタンドを手伝うことになりました。 和太鼓演奏、剣武、コーラス、紙相撲、など多くのデモンストレーションがあり、着物着付けのボランティアの方も出動して、希望の人は着物も着て参加できることに。 私はフランスには、浴衣と道着しか持ってきてなくて、まあ日本にも振袖しかないので今は着れないのだけど、着物、着てみたい!と思い、お借りすることになりました。 そして、和菓子の出店で売るものは、ほかの方が、大福と、たい焼き、どら焼をされるので、他のものを選びなさいという指示があり、かぼちゃを練りこんだ焼きまんじゅうを、黒あんこ、白あんこ、紫芋を練りこんだまんじゅうの白あんこ、そして、クレープの中に白あんこのシフォンケーキと生クリームと、カスタードクリームか、黒あんこ、白あんこを入れたものを作りました。 クレープはもちろんフランスのものですが、和風なテイストだと、フランス人も喜ぶし、こういう場所に来る人たちは、得てして、日本にも興味があるだろうと思ったからです。
b0350090_22494539.jpg
お饅頭たち

b0350090_10142832.jpg
クレープは名付けて「お布団クレープ」

b0350090_10135611.jpg
薙刀似合いそうと言われました。

お菓子は全部完売!
雨の日なのに、盛りだくさんのイベントにはたくさんの人が集まりました。
スタンドにいたから、イベントは見れなかったけど、すごく楽しかったみたいです。
またやって欲しいなあ...その時までに自分の着物が欲しい!フランスにいた方が、着る機会は多そうなんです。

[PR]
# by baillement27 | 2017-01-25 22:31 | イベント

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

30日くらいからこちらはすごい景色が広がっています。
b0350090_06324117.jpg

霧氷というそうです。本当にヨーロッパの冬という感じがして、近くの森に入れば、赤ずきんちゃんや、眠れる森の美女に会えそうな幻想的風景で、とても美しいです。

b0350090_06313036.jpg

蜘蛛の巣も凍りました。

大晦日は病み上がりのせいか?味の濃いものが食べたくなり(後で友人に汗が出たから塩分が摂りたかったのでは?と言われ納得)旦那さんに、奢るからハンバーガー屋さんに行きたい、とせがみ、フランスの国営企業のクイックというお店に行きました。
私的にはマクドナル〇よりは断然美味しいかと。思います。私も旦那さんも、普段こういうところで食べないのですが、彼はやはり、ものすごく好きみたいで、沢山注文して会計が凄いことになりました。
b0350090_06325758.jpg

病み上がりなので、全部は食べられなかったけど、一口目が飛び上がるほど美味しかったです。

その後、少しお買い物を。ノエルから新年までフランスではものすごく、チョコレートを食べますが、売場も凄まじいことになっています。

b0350090_06315153.jpg
もしかしてここは、ノエルで売れ残ったチョコレートを安く売っている売場かもしれません。それをお目当てな人も多いらしいです。
実は私はチョコレートはいまいち好きではありません。レーズンやアーモンドにかかっていると好きなんですが、ミルク味が特に嫌いです。食べるとしてもひと欠片で充分です。歳のせいか?しかしフランスでは子どもからお年寄りまで、年間膨大な量を消費すると言われています。

大晦日はこのまま家に戻り、お蕎麦の準備をしました。今年はマグレドカナールを使った鴨南蛮です。

b0350090_06311128.jpg

お蕎麦と鴨は合うね、とだんなさんと話して夕食を終えました。今夜は普通はフランスでは、誰かの家でどんちゃん騒ぎするのが普通らしいですが、旦那さんは家で仕事があり、私は病み上がりなので、家にいることにしました。それにお節を仕上げなければ!

元旦の朝を迎えました。
旦那さんは夜遅くまで仕事をしていたらしいのですが、私より先に起きていました。しかしパジャマのままだったので、着替えてもらいます。
シードルで乾杯して、新春の小さな宴の始まりです。

b0350090_06304611.jpg

ささやかですが、今年もフランスの食材だけで作ることが出来ました。お雑煮も鴨出汁で頂きました。
今年も好い年にしていきましょうね。

[PR]
# by baillement27 | 2017-01-02 06:33

ノエルと風邪とご挨拶

ノエル3日前くらいから、発熱したけど、みんなに渡すプレゼントを買いに行かなくてはいけないので、無理やり買い物へ。
無印とユニクロをせめれば、大体予算通りに良いものが買えるというのがわかりました。その日は髪を切りにと、小さな忘年会まで、なんとか持った。
次の日になればそんなに発熱感はなく、経過したのか?と思って24日は朝早くから車5時間ぶっ飛ばして、ブルターニュの義兄家へ。
ワタクシ、すっぴん、ど近視メガネ、で登場したのは良いが、ドアをノックして開けたのは、義姉の弟さん、そして食卓に並ぶのは沢山の親戚たち!
フランスは1人1人にビズ(キス)の挨拶しにゃならんので、またそれが恥ずかしくて...。旦那さん側の親戚たち、美男美女が多いのです。でも皆気にせず迎えてくれました。
昼食を摂ったら、さあ、ご馳走作りへ!とは言っても、巻寿司だけなのですが。これがまた、風邪のせいか?巻きすを忘れてきたー!
なんとかラップで仕上げました。後からわかったけど、ラップだけの方が、綺麗に出来た気がします。いつも@の形みたいになるところが、ピョコンとするところがなくて、するりと出来ました。
巻寿司を切っていたら、甥っ子が並べに来てくれました。
b0350090_06590453.jpg
左が彼、右が私なんですが、左が断然綺麗。
巻寿司の中身って決まってるの?と聞かれたので、サンドイッチみたいに、なんでも良いのよ、と言うと、あーヌテラ(チョコクリーム)とか?と聞くので、返答に困る...でもそういうお寿司どっかで見た気が。
b0350090_06584498.jpg
やはりこれを見るとワクワクしますね。
うちにはクリスマスツリーがないから、あると嬉しくなる。

b0350090_06595543.jpg

さあ、長い長いお食事会の始まりです。まずはカナぺやキューブのチーズを食べます。フォワグラも出るのですが、いまいちまだ好きになれず...(作り方も含め)私はランプフィッシュの卵のカナぺが好きです。
この後巻寿司を食べ、病み上がりの私はもう結構お腹いっぱいでした。しかし、まだまだ続くのです!負けてはいけません。だけど、ほとんど旦那さんに任せました。
会の中盤、ダンスタイムが始まりました。今年はパリから義姉の弟夫婦と2人の甥っ子が来ていて、すごくノリの良い4人で、みんなをのせまくり、踊らせます。70歳の足が悪いマミーも、ラップの曲で踊っていたのですが、若い頃ダンスで相当ならしたのでは?と思うカッコ良さで、若い甥っ子たちにひけをとりませんでした。

b0350090_06582257.jpg
私にはちとうるさいの!
b0350090_06592685.jpg
マミーが作ったサンタさん、すごく可愛い
b0350090_06575708.jpg
沢山人がいてほんと、楽しかった!

プレゼント交換の時間は、もうへろへろでしたが、また楽しかったです。義兄とパピーには、孫の手を日本から買ってきたので、それをあげました。我ながら良いアイデアだと思います。義姉には醤油差しと、小皿のセット、姪と甥にはヒートテック。そして手作り石けんも忘れずに!甥の彼女は、幼稚園の先生なのですが、石けんを、子どもたちと作りたいと言われました。
旦那さんには神道のフランス語の本です。彼からは鞄をもらいました。

またパリに帰りました。もうすっかり風邪も治ったと思い、旦那さんと、2人で大掃除をバンバンやりました。実家では必ずやらされていたので、普段は汚くても年末には綺麗にしたいんです。髪の毛も最近ヘナで染めているのですが、それもやりながらせっせと働きました。
ところが次の日、起きるとなんか変?とりあえず、起きてみるけど2時間と持ちません。でも買い物行かなあかん...でも身体がー!ベッドに入ると面白いように眠れる。発熱アゲインです。しかも前より高い熱(計ってはないが)。
なんとか起きて、旦那さんに車を出してもらい、買い物に行きました。ふらつきながらも、最低限の物は買い、家に戻り、また、バタンキュー。
その日はパン2枚しか食べられませんでした。頭の中はおせちどうしよー!でした。旦那さんが、楽しみにしてるのです。
昨日はまだ熱が残ってるかんじなので、心のままにグダグダ過ごしました。ご飯2杯食べられました。
今日は起きると汗びっしょりかいていて、抜けた!という感覚。外出できましたが、今日はまた寒くて、寒くて。でも久しぶりに外出するとなんかウキウキしました。

私は薬を飲まない派なので、母が持たせてくれたビタミンC以外は全く飲んでません。でも、寝る、食べない、汗をかく、お灸、でいつも、結構早く経過します。まあ今回は二年ぶりなのと無理したので、ちょっと長引きました。

さて、皆さん、今年もありがとうございました。
来年もすっとんきょうに、しかし知的好奇心だけは豊かに、生きていけたらな!と思っています。
来年は日本に帰られるかわからないですが、私に会いにフランスに来てね!

佳いお年をお迎えくださいね。

[PR]
# by baillement27 | 2016-12-31 07:13 | いつもの日々


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

革命記念日
at 2017-07-15 20:51
フランス人は優しいか
at 2017-07-11 22:36
たなばたさん
at 2017-07-03 22:36
ピクニック
at 2017-06-19 21:26
優しいパリジャン達
at 2017-06-11 23:49

外部リンク

ファン

ブログジャンル