一時帰国直前 寿司教室と大名展

 語学学校の韓国とインドの女性たちと、料理エクスチェンジをしよう!ということになりました。
 エクスチェンジとは、語学だとすると、それぞれの国の語学を教え合うことをします。
 私たちの場合、それぞれの国の料理で、この日は私が担当なので、日本料理でした。韓国もキンパ食べるけど、まあ、ご飯の味付けかたとか、材料の選び方が違うし良いか、ということになり、定番の「巻き寿司」です。
 最近はフランス人にも、巻き寿司は定着の一方で、ホームパーティすると手作りの巻き寿司を持ってくるフランス人もいるそうです。スーパーでも寿司酢や、巻き簀、海苔などが売られています。
 今回は、韓国の人の勧めで、沢庵を入れてみましたが、これはこれで美味しかったです。そして、初めてとは思えぬくらいキレイに出来ました。

 今が旬のホワイトアスパラと共に。
b0350090_04541730.jpg
 韓国の元バイオリニストの人が住むアパルトマンは12階で、辺りを一望でき、素晴らしいお部屋で、自宅に帰るのが嫌になりそうでした。インドの同級生も旦那さんは大使館勤務と聞き、たまげました。色んな国に滞在し、アフリカや他の国に住んでいた時はメイドを雇っていたらしく、私とは住んでる世界の違う皆さんたちですが、アジア人、そしてフランス語を共に学ぶ私たち、とてもくだけた集まりでした。
b0350090_04544161.jpg
 デザートは、タルトオポム。これはパイシートに薄く切ったりんごをぎっしり並べて、バターとお砂糖をかけて焼きます。シンプルだけど、フランスのお菓子でこれが一番好き。シナモンたっぷりでした。

土曜日は旦那さんの同僚のおうちでバーベキュー。前にも何回かお招きを受けたことのあるおうちで、仲良しの女友達が待ってくれています。
b0350090_05213376.jpg
アンディちゃん。シャンパンと一緒。
日本では見たことないスパニエルの種類、と思う。

彼女はとてもとても、なつっこいのですが、多分私に抱っこされたいというよりも、私の膝に登り、いかにしてテーブルにある色んな物を食べようとしか思ってないようです。
でも可愛いので許してしまいます。
b0350090_05273439.jpg
最初、私の太もも近くにあった彼女の後ろ足は、油断してるとどんどんテーブルに近づいていき、好きあらばテーブルに乗ってソーセージにかぶりつこうと考えおられるようです。
しっぽは子どもの時にブリーダーさんが切ったようで(今は禁止されている)、チョン、としかついてないのですが、この短いしっぽをフリフリされるとたまらなく可愛いのですよ。

 おっと!この家の新入りの可愛い方を紹介します。アンディの前で「可愛い!」と絶叫し、そのあと「ごめんね、アンディ」と言って皆に笑われました。
b0350090_05341995.jpg
キティさんです!
まだ小さくて、子猫の面影あり。

 そういえばご主人が、この間まで糖尿病で入院していたので、デザートは砂糖なしのものを、と頼まれていました。ネットで血糖値を上げないのには、どんな糖分が有効か?を検索して、今日に備えました。
 味醂はGI値を緩やかに上げるとあり、家には自家製味醂が山のようにあるので、それを煮詰め、バルサミコ酢とコニャックを加えたソースを用意し、イチゴを入れて一晩マリネし、ソースに。
 それと、マスカルポーネと生クリーム、砂糖なしカスタードクリームを合わせ、ステビアという自然の甘味料で、糖尿病の人でも食べられる粉末のものを甘くなるまで混ぜました。
 オーガニックを買いましたが、これハッキリ言って、コーラとかに入ってるアスパルテームと同じ甘さで、ずっと舌に残ります。私は苦手。
b0350090_05475278.jpg
 だけどご主人は大喜びで、三杯お代わりして、果たして逆効果ではなかったかと心配しました。奥さんはやめてー!と言ったけど、うちも食べるの大好きな旦那さんなので、奥さんの叫ぶ気持ちがよくわかります。
 16歳の娘さんのお部屋を見せるわよ!と奥さんに連れられ、二階に上がるとそこは日本のマンガ、フィギュアの世界。私にはワンピースしかわからない。◯◯知ってる?と聞かれるけど、さあ???というばかりでした。
 フランスの若者に漫画もしっかり浸透しております。

 そして今日は、ギメ東洋美術館というアジアのものを展示するぱりの美術館で、大名のエクスポジションを旦那さんと見に行きました。
 私は甲冑や、サムライとか、あんまりというか、全然興味ないのですが、旦那さんとパリに行くのはとても珍しいのでいきました。
b0350090_04575853.jpg
 しかし、甲冑をよーくみてみると、ものすごく精巧で美しく、職人さんの丁寧な仕事が素晴らしいです。これが派手さも無いけど、滋味を感じるというか、気に入りました。福井の大名でした。
b0350090_04592703.jpg
 明日が最後で今日は日曜日なので、会場はものすごい人でした。頭一つ大きい旦那さんが見えますか?
 私はフランス語の説明で参勤交代、とか、一国一城とかを読むのもとても面白かったです。

 他の会場は、「アジアの文字」でした。
 実は入った時からこれが早く見たかった。
b0350090_05004275.jpg
アジアの文字。
日本のは、和歌や百人一首などの展示でした。ひらがながとても美しい。
b0350090_04584602.jpg
百人一首の伊勢さんの句。19番。あはでこのよを…。
b0350090_04582527.jpg
これは紫式部が書いた貝の図鑑らしいです。

 日本のものに飢えているのか?私が文字が好きだからか、ドキドキしながら丁寧に一点ずつ見ました。私には絵画より書の方が、書き手の意向が伝わりやすいようです。中でもチベットの書道は、意味はさっぱりわかりませんが、本当に素晴らしく、今一番、行きたい国となりました。チベット仏教の絵も沢山あり、それを見るのもとてもとても興奮しました。
 やはり私はどうしても、気取ったものより、生活感があり、自分に近いと感じるものに惹かれるみたいです。キリスト画も好きだけど、チベット仏教画は、小さいときに読んだ本の中の世界みたいで、もっと覗きたくなりますね。

b0350090_05010942.jpg
日本のパンメーカー!山崎がやってるカフェで、ほっと一息。

 お茶するだけと思ってたのの、旦那さんは、パニーニ、キッシュ、いちご大福、を頼んで瞬食していました。
 良い週末でした。母の日を先週と勘違いしてましたが...。
 金曜日から日本に帰ります!やることまだ沢山です。二年ぶりの日本は、ドキドキです。

[PR]
# by baillement27 | 2018-05-14 05:01 | いつもの日々

花見と山菜をフランスで

レユニオン島の姪っ子が1歳になってました。
b0350090_02563770.jpg
お誕生日おめでとう。早く会いたいな。

b0350090_03073589.jpg
こちらも桜や桜ぽい花が咲き乱れています。これはパリ市植物園。

b0350090_03080461.jpg
4月最初には、ある方のおうちで、餃子教室をやりました。
お庭がとても綺麗なおうちでした。

b0350090_03083043.jpg
今年もJAPANパーティーに参加し、カジュアル書道教室は子どもたちにとても人気。パンダと書いた三人のプチギャルソンたち、すごく可愛いかった。
どら焼き60個と、パフェも人気で完売御礼。
来年は出ないだろうから、今年で卒業ですね。
b0350090_03122681.jpg
また、素敵なフレンチマダムのいるお宅で散髪しました。
彼女にお願いしてツーショット。

この週末は、お花見に近くのソー公園という公園に行きました。
b0350090_03125007.jpg
 ここは何十年も前は、日本人が集まってお花見してると、みんなに「何してるんだろ」という目で見られていたそうですが、昨今の日本ブームのせいか、フランス人はもちろん、色んな国籍の人が花見に来てごった返し、まるで大阪城か上野公園みたいです。でも花見は人がいないとねえ。
 今年は、一緒に行きたいと思ってた友人が日本にいて、寂しく思ってたけど、他の友人で行く人が見つかり、嬉しかったです。フランスで好きなこと、トップはピクニック!ですもの。
 突き抜けるばかりの青空に、木々の若葉の下をくぐり抜けていくと、満開を迎えた八重桜たちが、私たち日仏女子6人を待っていました。

 楽しみはもちろん、お昼ご飯。
b0350090_03133691.jpg
野菜と、フルーツたっぷりなフレンチスタイル。
とても暑い日だったので格別です。

b0350090_03131208.jpg
 集まった人たちもアーティストやダンサー、ミュージシャン達で、話すことも面白く、リフレッシュしました。
 しかし、なぜか去年までいなかった尺取虫みたいな方々が沢山いて、イモムシ毛虫の苦手な私は叫び続けました。みなさま、すみません。ちょうちょをイメージしてみてーと言われたけど、ムツカシイ。
 パリ市では公園に農薬を使うことを去年から禁止したみたいで、それはとても良いことなんですけどね。帰って調べたら、あれはシャクガとかいうのにご成長遊ばすようですね。旦那さんに、嫌いなくせになんでそんなの調べんの?と呆れられました。

 日曜日は、わらび取りに!これはフランスでもできると聞いていて、ずーっとしたかった事なのですが、どこに生えてるのか知らなかったんです。
 来年から人が殺到されると嫌なので、ゴウツクな私はどこか書きません!でも気になる方は来年一緒に行きましょう。実は結構近いとこなんです。
 フランス人2人と、日本人5人、その日は男女混合である駅に待ち合わせです。
 この日もとても天気が良くて、ハイキングには良い日和です。山の中を歩いて何分か過ぎると、ポツポツとシダの姿が...。こういう所にありますよ、と言うので、見渡すと あったー!クルクル!くるくる!わらびさんたち。
 夢中で皆で採りました。
 最近結構暑かったので、もう大分開いてましたが、まだ出たての美味しそうなのが割とありました。

b0350090_01380678.jpg
これはゼンマイさんで、この日は採りませんでした。
森の中もとても気持ちよく、可愛い花が沢山咲いていました。

b0350090_01392345.jpg
 これは、群生して咲いていて、当たりを紫に染めていて大変に美しく、フランス人に聞くとジャッサンと言うのよということ。なんでもヒヤシンスの原生らしいのですが、そういやジャッサンと、ヒヤシンスというのは響きが似てるし、この花を沢山くっつけたら、ヒヤシンスですよね。

 やがてわらびもあらかた採り終わり、降りて下にある牧場で地元野菜とか買ったり、ニワトリや豚、兎ややぎを見て帰りました。
 こう言う時間て、本当に大事ですね~と誘ってくれた方と話しました。パリにいると呼吸とはどういうものか忘れてしまいます。草の匂い、風に揺られてると、心も優しくなれそうで...また行きたいなあ。

[PR]
# by baillement27 | 2018-04-25 01:39 | いつもの日々

はるるるる、なパリ

先週末は愛媛から友人が来てくれました。
ロンドンから電車に乗って、北駅にスプリングジャケットで現れた彼女!なのにパリは、極寒。「なんでこんな薄いのんできたの?」「日本は暑いから」
 旅慣れすぎてる彼女なので、大丈夫と思ってたけど、そういう人は逆に天気予報を確認しないもんだね。
 次の日も雪混じり。うちから遠回りになるけどバスを乗り継げば、パリの絶景ルートになるので、2回バスを乗り継ぎます。オランジュリー美術館に行きました。
 初めてだったけど、とても素敵な美術館。

b0350090_00504845.jpg
 モネの睡蓮が部屋中に飾られています。部屋の真ん中で座って見ることも出来、絵を堪能できるのです。

 この後、ルーブル美術館の下のフードコートで昼ご飯しようとなりましたが、ここに歩いていくまでが、修行並みの寒さ!
着いたら、美術館前にはオトロシイ行列が。ここだけの話、私はまだここに来たことないけど、この行列見ると来なくて良いかなという気分になります。
 世界のフードコート!で、食事したあと、外に出るのは嫌すぎるのでメトロで、パリ近代美術館に行きました。ここは無料なのですが、近代作家達の絵が刺激的で、とても良いです。

b0350090_00521607.jpg
 彼女はシャガールが好きということなので、これを見に来ました。
b0350090_00530068.jpg
 私はここのマチスの部屋、が好きです。
 地元まで帰り、スーパーでお土産散策。家に着くと20時くらいですが、彼女はお腹が痛いそうで、夕食をたべませんでした。日本人の食べなさすぎに、驚きます!

 次の日もとても寒く、結局北駅までバスでまた送りましたが、普通のバスでも観光用みたいに良いのがありますね。ルーブル美術館の下をくぐったりね。

 東京時代、音楽を一緒にしていた彼女。今は愛媛で英語の先生です。色々話して、彼女の優しさに触れて、少し蘇りました。

 今日は友人とパリランチ。とても良いお天気です!
b0350090_00575835.jpg
ピンクの花追い求め症候群みたいです。
b0350090_00570671.jpg
桜ではありませんが。

b0350090_00553803.jpg
ランチはとても美味しかったです。

Sazanka
9 rue de l’Annonciation
75016 Paris
Tél : 01 4224 8559


バスに乗ってるとこんな方が!
b0350090_01004992.jpg
無賃乗車やろ。

 ちなみに友人が持ってきてくれたたい焼き器、早速使いました。
激ウマでありました!
b0350090_00540679.jpg
今日の晩から、時差が7時間になります。
来週ひまた、雨ばかりだそうですが、春は近い!

[PR]
# by baillement27 | 2018-03-25 01:02 | いつもの日々

追悼と反核集会@パリ

b0350090_01570466.jpg
去年の花見で摘んだ八重桜が、奇麗に漬けあがりました。
b0350090_01564146.jpg
和菓子をこさえて、いざレプュブリック広場へ。
b0350090_01572742.jpg
マリアンヌさんが私たちを待っていてくれています。
3.11反核集会の日です。
この日集わずして、いつ集うか。
b0350090_01561832.jpg
お天気が最大に味方してくれて、素晴らしく気持ちの良い日曜日。
老いも若きもフランス人も日本人も、外国からの人も!
フランスの反核団体も多数参加。
去年の大統領戦では負けたメランション元候補も演説に。

b0350090_01593576.jpg
ものすごい人です。

b0350090_01581147.jpg
パフォーマンスに参加しました。
真ん中は私。
b0350090_01585613.jpg
ダイイン、という寝転がって死ぬパフォーマンス。
布はひいてあるので、ご心配なく。右上のカーキパンツにブーツインが私。
この間、今の福島の話をお話をフランス語で日本人の方が読みました。
b0350090_01595931.jpg
トランペットがものがなしく「ふるさと」を演奏。

b0350090_01575926.jpg
みんなで用意したお菓子や食べ物は完売!
収入は、アソシエーションに有益に使われます。

7年前の昨日、から、今まで、私の人生はガラリと変わりました。
7年前、呆然と津波のテレビを見ていた時は、まさかパリの広場で寝っ転がるとは思わなかった。
あれから私の価値観は変わり、物の見方も変わったというか、色んなことをより深く考えよう、と思うようになったように思います。

私が出来ることはなんだろう。
あの日を忘れることはありません。

[PR]
# by baillement27 | 2018-03-13 02:14

初めての1人遠出と..テレビに!?

 フランスでは今スキー休みです。フランス語講座もありません。
なんでか、全くわからんのですが、発熱してました。というのも大体発熱は、ホルモンバランスの変動か、嫌なことがあった時だからです。
多分、グミを食べ過ぎたせいかと分析してます。オーガニックでしたが、甘いものを食べすぎると風邪をひくみたいです。これからは気をつけよう。

2週間前、トゥールというロワール地方に、ある用事が出来、1人でTGVに乗り、行きました。
b0350090_20245969.jpg
世界の車窓から

 TGVはフランスの新幹線みたいなもんです。座席表がいまいちよくわからず、適当に座り、でもチェックする人もおらず...1時間くらい乗りました。その後また電車に乗らないといけなくて、でも雪で遅れていたので駅でぼんやりしていました。
 見知らぬ駅で、私は1人。日本にいた独身時代はこういうことをよくしていた気がしますが、フランスに来てからは、旦那さんの懐から顔だけ出している人形のような気分でしたので、この1人トリップはとても爽快でした。
 駅員さんに色んなことを聞いたり、レストランも1人で入ったりして、フランス語もたくさん話して、少し自信が生まれただろうか。
 とにかく、お金を少しずつでも貯めて、この1人トリップをまた近いうちに実現させたいのです。というくらい楽しかったです!本来の目的は、少し達成出来ていない感は否めませんが...。私のフランスの自立のアイスブレイクとなりますように。

 さて最近、日本のテレビ「こんなところに日本人」という番組で、旦那さんの生まれ故郷、フランス領のレユニオン島が紹介されていました。そこへ向かったのは手塚さとるさんという俳優で、実は私はこの人苦手に思っていたのですが、レユニオン島に行かれたということで一気に好感度アップです。(彼にも世の中全体にも全くもって、何も大きく変動はないですが。)
 レユニオン島のカレーに惹かれた日本人女性が、向こうで頑張って暮らしているというお話でした。
ちょっとびっくり!レユニオン島のカレーを作ってる日本人が、私以外に?いるなんて?
 私は島に旅行に行った時、義母に教えられ、作るようになりました。多分、味噌汁みたいに、レシピは家により違うと思いますが、大体はトマトと生姜とニンニクが入り、調味料はタイム、クミンかマサラは材料によりどちらを入れるかが変わります。油も、えー?と言うほど入ります(私のは入れない)。
 出来上がりは、さらさらしていて、でもブイヨン入れてないのにこんなコクがある?カレー感は日本やインドのよりないかな?という感じです。毎日食べても飽きません。
 食べる時に、白い長米に少しピリピリした浅漬けみたいなのと、お豆を炊いたのを添えて食べます。
 動画を貼りましたので見て下さい。

 マダカスカルの横なのに、日本人にはほとんど知られていないレユニオン島。上島珈琲がここのコーヒー豆を使ってるというテレビ番組を前見たことがありますが。でも、この番組でもやっていましたが、見どころどっさりで、行く価値あるんです!小さな島なのに、3000m級の山あり、火山あり、もちろん海はとても美しく、木々は穏やか。人々は優しく親切です。少し場所を移動するだけで、色んな自然を体験出来るのが魅力です。
 食べ物はカレーはもちろん、サモサとか揚げ物が安くて美味しくて最高で、またドドビールと飲むのが良いですよ。
日本人にも行って欲しいなあ...特に子どもにはイキイキした自然が体験してもらえる!
 とりあえず、旦那さんはこの放映をとても喜んでいました!

 話は変わり、久しぶりに散髪をして下さるこちらに長い、日本人の美容師さんの家に行きました。
素敵なマダムがいます。
b0350090_20264176.jpg
キティ18さい

とてもさっぱりしました!
b0350090_20270847.jpg

また話は変わり、在仏日本人の間で前までブームになっていたピカールの鰹の叩きを試しました。
b0350090_20253930.jpg
すこし臭みもありましたが、薬味どっさりで食べると美味しかったです。

 また話は変わり、ひさーしぶりにスタバに行きました。
名前を聞かれますが、この日はちゃんと書いてもらえました。前まで変な名前にされていたから、少し嬉しかったです。しかし、やはりこの店の食べ物はもたれますね。
b0350090_20255674.jpg

[PR]
# by baillement27 | 2018-02-27 20:26


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル