一時帰国 2018 終盤になり

 東京では2日目、三日目に友人達と会いました。
東京は2年しかいなかったのに、素晴らしい友人達が今もいます。
 今回、友人達と一緒に、その2人の友人のお子さんの男の子とも遊んで、1人は9歳くらい、2人目は5歳位だったかな、とてもとても可愛くて、その後もずっと彼らの事を思い出します。
 一人の子は日本を出る前から知り合っていたのだけど、その時から私たちは何か惹き合うものがありました。吉祥寺の素敵な貸切カフェでコンサートした時、私の結婚を友人達が祝ってくれるサプライズケーキが、急に目の前に出て来て、ブワッと出た涙を反射的にとめたら、私の前にいた彼がわーん!と泣き出したのです。気の感応とはこういうことかあ、と感心したのを覚えています。
 その後、私にずーっとくっついてくれていた彼はずっと心に残っており、この間会えると聞いてとても嬉しかったのです。久しぶりの彼は成長していて、すごく素敵な少年になっていました。(でもまだ可愛いかった♥)
男の子って可愛い…。でも他の友人は、15歳になった息子の相談で時々メールをくれます。子育ては、人生で1番大変!
b0350090_16535421.jpg
 新宿で飲んだ時に出てきた刺し盛り。ミンククジラが入っていました。帰国後、クジラを食べたとフランス人や他国の人達に言ったら、ものすごく驚かれました。

b0350090_19174783.png
 友人の5歳の坊やは、赤ちゃんの頃から会っていて成長が楽しみです。何回も私の手を握ってなんとも可愛い。虫と下水道(笑)に興味津々らしく、明治神宮で彼なりの自然考察や、知ってることなど色々教えてくれました。子ども達の独特の世界って本当に素晴らしく、惹き込まれますね。その世界を大事にする為、世の親親御さんたち、どうかゲーム)スマホは程々に、とお願いしておきます。

 東京は四日だけでしたが、色んな友人に会えて嬉しかった。
 そして、今更ですが、全くお酒がいらなくなった自分に驚きます&驚かれました。昔は歩く酒豪とか、大トラとか呼ばれてた不名誉な時代がありました。
 フランスでは誰かのおうちでご飯食べる時だけ、お酒を少し飲みますが、もうその少しでも酔ってしまうようになりました。年やね。でもフランスの食べ物はワインありきと思うし、ワインが1番好きなアルコールなので、絶えず体調を確認して用心しながら飲みます。
 日本ではビールが食事のメインのお酒だけど、ビール好きでないし、飲むと炭酸の力か?ドバーと酔ってしまうので、かけつけ1杯とかいらん、ワインは良いのは日本では高いし…となると、やはり飲まない、となります。あと、ジンジャーエールをフランスであんまり見ないのですが、ウイルキンソンのドライが大好きので、あると頼んでいました。

 2年ぶりだったので、フランスにはない食べ物を堪能しました。
 ダントツに食べたんは、バームクーヘンで、これはお隣ドイツのお菓子だけどなぜかありません。もうコンビニで買ったり、無印で買ったりして食べました。
 ハッピーターンも食べ出すと止まらんくて、何回か買いました。これはパリの日本食料品屋さんであるけど、すげー高いです。
 あと、えびせん、天津甘栗。
 それと、旦那さんも大好きな551、これは最初に泊まったおうちでご馳走になりました。なんでも新幹線内で食べるの禁止になったとか?
 甘党まえだ、とセルフうどんもマストね。
 旦那さん的には、モスバーガー、CoCo壱もらしいです。

 忘れたのは御座候~!これは仕方ないので、たい焼き器があるから似たもので満足したいと思います。

 もうこの頃になるとスーツケースの1つ目はとっくにパンパン→空港に宅配便で送る。
 もう2つ目も、東京から帰って測ると、23キロでした。(MAX23キロやのに)
 それでもいつも帰ってから開けてみて「大したもんかってへんよなあ~」とつくづく思います。
ほな、大したもんてなんや?

 あと1話お付き合い下さい。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-14 20:15 | JAPON

一時帰国 2018 東京へ

 海遊館に行った次の日は、私と旦那さんは別々の方法で東京に行きました。
 外国人向けに、JRパスという電車が乗り放題のチケットがあります。何年か前までは在外邦人も使えたのですが、去年くらいか、10年以上海外在住の人しか使えなくなりました。それで節約の為、格安航空会社を利用することに。
 これは日本の友人が、すごく安くて便利だよーと言ってたので、使ってみたけど、安くて、たしかに席も広いし(てか思ってたより狭くないということ)。チェックインの時間もあるから時間的に効率良いとは言えないけど、大阪↔東京なら1時間半位です。
 出る空港が、関空や成田だから、そこまで行くのがまた1時間位で、結構かかるように感じてしまいますが。関空に行く時、大阪市内に戻る時は、南海電鉄のとくとく切符(難波まで出ないといけないが1000円)が便利です。これだと少し近い感じがして、でもJRの特急でない電車だと果てしなく遠い感じがします。実際、南海の方が早いと思いますよ。
 成田へ行く時、東京に戻る時は、東京駅から出ている京成バスの高速バスが事前900円でお得です。早い時は1時間位で着きます。これも電車だと果てしない感じがします。

 結局、移動に半日は費やします。でも、慣れたら快適かな?お金の事があるからこれからも使うと思います。

 旦那さんは新幹線で行って、ホテルで待っていました。
 代々木の近くのホテルでものすごく便利でした。新宿みたいにゴミゴミしてないから消耗しなくて良いしね。

 次の日は、八王子と横浜の間にある、書道の先生のおうちにお邪魔しました。実はパリでも通信教育で書道をやっています。武道の大先生は、中国書道の書家でもありまして、その先生に指導を受けられている先生に教えて頂いています。彼女は結婚式の時に式をして頂きました牧師先生でもあり、帰国の折には必ずご自宅に夫婦揃ってお邪魔しています。

 このおうちには、メインクーンという巨大ねこが4匹もいます。この方たちに会うのもすごい楽しみです。

 ものすごくハンサムなラルさん。
b0350090_16505483.jpg

ココは9キロあるそうですよ。
b0350090_21171333.jpg
モモは警戒してあまり来てくれません。
b0350090_20525579.jpg
この茶目子が、みんなのお母さん。
先生が茶目子を貰ってきたら、ある日次々と子猫を産み始めて仰天したそうです。
b0350090_20543208.jpg
うふふ...この方は大阪のマドモアゼル、カノンさん♥ かのママさんお邪魔しました。
b0350090_16442358.jpg

 今回は旦那さんも書道に参加して、色々書いてみました。
 武道と書道は、同じ刀さばき、筆さばきだそうで、彼は書道を習いたいと言っていたのですが、これに気づくのは外国人だからかな。この間、フランス語の先生にも居合道って書道みたいで綺麗よねと言われました。素晴らしい考察だとと思います。フランス人は芸術を深く見ることが出来る人が多いです。これは私は言われないと、全く気づかなかったことで、武道は武道、書道は書道と思ってるところに、頭の硬さがあり、恥ずかしいです。
 夫婦で書道が出来てとても良かったと思いました。私はもう武道はしないと思うけど、書道だと2人でも続けていけそうです。
天真書法塾というのが、私たちの大先生の主宰する書道教室の名前ですが、書き方だけではなく生き方や哲学も説いて下さるので、役に立ちます。
 いつかフランスでも広められたらなあと思います。

b0350090_16525396.jpg
結構良いでしょ。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-13 20:30 | JAPON

一時帰国 2018 フランス剣士たちの旅

 フランス帰ってから3回くらい夫婦喧嘩しとります。旦那さんは副鼻腔炎とかになってるみたいで、咳が止まらず、昨日かかりつけ医に行って、ごっそり薬をもらっていました。この間の帰国はかなり消耗したようです。寝とけば治るもんでは?と病院アンチの私は思ってるけど。私はひつこく時差ボケが止まりません。年やね。
 そんななかの更新。

 フランスとイタリアの国境の近くに住む、二コラさんは空手五段の腕前で、200人の生徒を教え、美しい奥さんと猫達と、純和風に改造したお家に暮らしています。とても誠実で素朴な人で、武道のことを話すと止まらないのです。うちの旦那さんも彼といるととても楽しいのがわかります。
 今回の河口湖の合宿にも、奥さん同伴で来ていて、合宿後は城崎温泉に行くついでに大阪行きたいなあと言われていました。旦那さんは、奈良に柳生新陰流の発祥の地があるらしく、そこにみんなで行こうかということになりました。
 行くのは私達とニコラ夫妻と、後半から私達夫婦を泊めて下さるおうちの奥さんで、子どもの頃からキャンプしたり家族ぐるみで仲良くしてもらっていた方です。英語も出来るし、定期的にお家に外国人をホームステイさせたりされているらしいです。
 このツアーをするにあたり、情報はHPしかないのでものすごく大変でした。バスも1日3本しかない、奈良駅から1時間位山道をグルグルと行く辺境(大げさ)の地でありますから。でもニコラ夫妻が喜んでくれたら嬉しい。

 皆で奈良駅に行って、私は皆と食べたいものがありました。柿の葉寿司です!奈良のスペシャリテよ~そう言って配りました。皆そないに感動してなかったんですが、私は大分美味しかったです。
b0350090_18262293.jpg

 あとここの巻寿司も甘めでしたが、全てのバランスが絶妙で美味しかったです。私がフランスで作るのと全然違うわあ、と思って食べました。奈良から柳生までかなり時間があるので、バスの後部座席でほぼ宴会状態でした。
b0350090_18285800.jpg
 ニコラの奥さんは、サツマイモが大好きみたいで、スーパーで売ってたと言って食べてました。日本のサツマイモ美味しいよね!フランスにもありますが、スープ用みたいで、あんなに味が濃くありません。

 柳生の里に着きました。
まずは観光協会で、どのルートを回れば良いかを聞きに行きました。そちらも屋敷を改造した美術館のような場所でした。旧柳生藩家老屋敷と言うそうです。
受付の方に教えて貰ったルートは、地図はあれど、少しわかりにくいです。(私がものすごく地図音痴だからですね)
 芳徳寺、正木坂剣禅道場に行き、それから旦那さんが1番行きたかったという、一刀石という巨石のあるところに向いました。

 山道を少し登ると、鬱蒼とした木々の中に神社が見えてきます。天石立神社という自然信仰の神社であるそうです。少し高いところにいるせいなのか、とても清浄な空気に満たされていて怖いくらいです。こういう人が普段来ないような信仰の対象物というのは、ゾクゾクします。
b0350090_16470317.jpg
そこを少し行くと、見えてくるのは一刀石。真ん中からピシリと切られています。
b0350090_18432643.jpg
柳生新陰流の創始者が、天狗と戦った時に切ったという伝説があるらしいです。
b0350090_18443785.jpg
 ニコラさんと旦那さんはとても感動して、祈りを捧げていました。
b0350090_18453697.jpg

不思議な仏像が私たちを見ていました。
どんな物語があるのでしょうね?
自然信仰の神様、とても気になるので他も訪れてみたいです。

 もうこの後は結構疲れてしまい、でもお茶するような場所もないので、一緒に来てくださった奥さんとこの旦那さんが、寝屋川から奈良まで迎えにきてくれました。

 次の日はニコラ夫妻は午後から城崎温泉に行くので、午前中に旦那さんのお気に入り、ミナミの「水かけ不動」に行くことになりました。日本に住んでた時は神社仏閣とか全く興味無かったのに、今は狂おしいほど日本的なものを求めている自分に驚きます。

 彼らの谷4のホテルまで迎えに行き、心斎橋から歩こうとなりました。ここはアーケードなので、雨でも楽ちんですね。プラプラしてると、お洋服みたいーと奥さんが言うので、見たり、着たり。綺麗になってますね。心斎橋付近を飲み歩いてた日々はまさか、何年か後に国際結婚して、皆を連れてきてるなんて想像も出来んかった。

 100均にも連れて行ったけど、皆喜んで色々買ってました。
b0350090_16474957.jpg
かに道楽前。
b0350090_16483692.jpg
 水かけ不動は苔むしていて綺麗ですね。

 この日は、大阪のスペシャリテ!ということで、たこ焼きとお好み焼きなど、粉もんのレストランに行きました。皆カルピスを飲んで、とても美味しいと言ってました。粉もんも大体皆美味しく食べますね。
 ご飯終わりに、ホテルまでスーツケース取りに行って、大阪で特急切符買って、ニコラ夫妻とバイバイ!
 私達は、海遊館へ。

 やはりこう書いてみると、キツキツスケジュール過ぎやね。おまけにむちゃ重い荷物を持っての移動。
b0350090_19003694.jpg
 海遊館、人生初のデートから、10回くらい行ってます。でもとても久しぶりでした。
 イルカのショーがあって、少し悲しくなったのだけど、旦那さんもそう思ったみたい。
 水族館、ほっこり出来るけど、人は動物にこんだけのことをしても良いのか?考えさせられますね。

この日から別のお宅にお邪魔させてもらいました。
次の日は東京入りです。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-12 18:07 | JAPON

一時帰国 2018 一瞬実家へ

いつも日本に帰る時は、旦那さんが関東で合宿して、その後お仲間と東京に留まるので、私はその間、実家にいたのですが、今回は合宿終わりにフランス人夫妻と大阪に戻ってきて、とあるツアーをするので、実家は4日しかいませんでした。

 前の同僚と、天満商店街や、天王寺で買い物ツアーをしたり、これを食べて感激。
b0350090_16404931.jpg
 甘党まえだのかき氷→帰ったら絶対いく。実は旦那さんも大好き!
フランスにないねん。今回は黒糖にしました♥
 滞在中は、バームクーヘンにもはまりました。
フランスにないねん。
 フランス帰ったらまた、禁糖気味生活にする!
ハッピーターンにもはまりました。
b0350090_16414432.jpg
 あと天満の有名なこのお寿司、500円やった気がする…赤だしついてだよ!儲けはあるのだろうか?パリの日本人以外の寿司屋さんの何倍のクオリティ?
 いや、もとい、
 日本人でない人の寿司屋でも美味しいとこはあるねんけど(とても少ないけど)レストラン税がフランス高すぎる。まあ、消費税が日本みたいに全部同じでないことは良いことだけど(野菜とか2%)。
 日本にいてた時はこの幸せをわかってなかった!

 皆で持ち寄りした時の写真。
b0350090_16453406.jpg
 皆が作ってくれたご飯がとても美味しくて、レストランでなくて持ち寄りにして良かったと思ったー(さっき外食礼讃してくせに。)フランスから持ってきたワインやチーズ、スシスなども大人気でした。
 あとは酔っ払って寝たり、音楽レッスン時代の仲間たちなので、その動画を見て笑い転げたり。色んな悩みを抱えてた時期の皆なので、会うとすぐ前みたいに楽しくできます。

 そして、友人の車で、たつの市という所に醤油アトリエに行きました。私はいま、発酵にハマり中なので、滞在中は出来るだけこういうのに参加したいなあと思い、シェフしていた友人を誘いました。
 学生時代、大喧嘩したこともある、今はお子さん3人いる友達と到着。たつの市は風情のあるとても素敵な城下町風の街で、少し滞在してみたいと思いました。
 そこで、元醤油メーカーで働いてた方に醤油の作り方を教えてもらいました。 
b0350090_16440028.jpg
 豆麹の醸し方が1番知りたかったけど、その時間はないので、詳しい説明をして頂きました。麦と豆の麹を見れたのはとても嬉しかった!
 これをお土産と、発酵ランチもついてとても良かったです、ただこのお土産は液体であり、瓶に穴が空いているので、フランスには持って帰られなかっのが悔やまれてなりません。
 実家の母に「私だと思って可愛がって」と言いましたが、どうなるだろう?
b0350090_16432930.jpg
たつの市の和菓子屋さんから。

 この夜から旦那さんはフランス人夫妻と大阪入り。私は1度実家に帰り、又新大阪に行きました。
 明日はフランス人剣士達の壮大なツアーの始まり、に同行します。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-11 18:14 | JAPON

一時帰国 2018 大阪4日間

 次の日はママンと3人で平等院へ。
 久々に会ったし、電車の中で話しすぎて降り忘れた(笑)。
 宇治の茶そばを食べにレストランに行きました。うちの旦那さんは、冷たいお蕎麦が大好きなのです。
 そこから平等院で色々見ましたが、お金かかってる感じがしたわあ。いやーかかってるよね。
 ここで、仏教とは何か?のパンフレットがあり、英語版も合わせてもらいました。これたまにフランス人に聞かれるど、小さい頃から毎月命日にお坊さんが来ていたうちでさえ、説明が難しいのです。
 神社は、八百万の神やろ?全てに神は宿るねん。食べ物粗末にしたらあかん。フランスのレジ係が、食べ物放りながらレジしてるのは、それがないかやらなーと思ってました。でもイスラムの人はラマダンあるし、私たちは似ているのかも。
 仏教は?外国に住んでると、日本人より歴史や文化をみんなよく知っているので、知らないと恥ずかしいです。日本人みたいに政治に興味無い人とか少ないやろし。

 この日はものすごく暑くて、この後日本最古の神社に行ったけどあまり覚えてない。
 冷やしグリーンティーを買って飲んだ時、お店の人がすぐ横にいるのに、ママンが「甘っ」と叫んで、やはりこの人日本に産まれてくるべきではなかったとしみじみ思いました。
 道端に、何を見ても可愛いお洋服屋さんがあり、一目惚れワンピを発見して、私一人では決めれなーい、旦那さん呼んできますーとお店の人に言って、店の外にいた身長194cmの巨漢の旦那さんを連れて来たら、皆びっくりしてました。
 次の日は近くにあった、セルフうどんのお店でご飯。ここ大好きー。

b0350090_22523941.jpg
 天ぷらてんこもりで、ご飯類付けても2000円もしないから、旦那さんびっくりしてました。
 おうどんツルツルだしね。

 関西スーパーで、第1回100均を買いまくりツアーしたけど、地元のおっちゃんたち、旦那さん見てびっくりしたやろな。豊中は国際的だからそうでもないかしらん。

 さて、次の日は旦那さんの訪日の第1目的。「武道合宿」で河口湖に。今年は70人の日本人、外国人が集ったそうです。
 お家のご主人に、朝5時に新幹線まで送ってもらいました。この後、4回くらい乗り換えで私もドキドキしたけど、なんとか(間違えながら)河口湖にたどり着けたと聞いた時はホっとしました。

 今回お邪魔したおうちのご主人は、元商社務めで、少し英語もできたので、旦那さんとも話を合わせて下さいました。お城や神社もお好きで、とてもよくご存知で、旦那さんはとてもびっくりしていました。とても暖かい御家族で、私たち夫婦は気持ちよく過ごす事が出来ました。

 私はこの後実家へ。今回は4日のみの滞在。うちは狭くて旦那さんも来れないのが本当に残念です。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-10 22:32 | JAPON


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

一時帰国 2018 終盤になり
at 2018-06-14 20:15
一時帰国 2018 東京へ
at 2018-06-13 20:30
一時帰国 2018 フランス..
at 2018-06-12 18:07
一時帰国 2018 一瞬実家へ
at 2018-06-11 18:14
一時帰国 2018 大阪4日間
at 2018-06-10 22:32

外部リンク

ファン

ブログジャンル