大人の遠足 Etretatへ

 毎年のように夏に行く、私たち夫婦がお気に入りの海岸があります。
ノルマンディーのエトルタという所です。
 フランス人や観光客にも人気で、日本人も何人か見かけます。とても綺麗で、心おだやかになれる場所です。

 先週から熱波ともいえたあの暑さはなくなり、涼しくなってきたパリ近郊。私としては、ヨーロッパの夏が涼しいことと、短かさが毎年、いささか残念に思っていたので、 今年は日本のようにうだるほどでもなく、だけども夏気分が充分に楽しめ満足していたので、夏が去ることが少し残念です。
 しかし今夏のお楽しみはまだ終わっていません。海に行ってないのです!うちは私も日本という島国出身(笑)、旦那さんもフランスの海外県レユニオン島出身で、2人とも海にとても繋がりを感じて育ってきたので、必ず夏に1度は行きます。
 うちからは車で2時間位なのですが、家を出たのは14時。昨日は平日だし、夫婦2人の遠足は気楽なもんです。ドライブの遅めのお昼は残りのカレーを使ってカレーパイ。
私が1切れ食べてる間、旦那さんが全部たべました。
b0350090_20192415.jpg
 デザートは出かけに揚げてきたサーターアンダギーです。

 エトルタに行くまでは、とても美しいノルマンディーの農家集落を抜けていきます。お庭もおうちもハッとする程綺麗にしていて、いつか私も海の近くに住みたいなあと妄想が膨らみます。
 牛も沢山いて、牧歌的な風景です。

 海が見えると、もう、ただ、圧倒されます。
 どうして今まで海を忘れていたのだろう。もう少し頻繁に来るべきだった、などと思います。

b0350090_20202091.jpg
 子どもの頃、ヨーロッパの海が舞台の映画を見て印象に残っていましたが、まさしくこういう雰囲気でした。

b0350090_20231627.jpg
 かもめかウミネコか?を旦那さんと論議しながら歩きました。
多分カモメね。
b0350090_20222625.jpg
 いかにも生き物がいそうな磯場です。こういう場所がワクワクして大好きです。だけどもざっと見た感じでは何もいませんでした。

b0350090_20212910.jpg
この象さん岩がエトルタの象徴です。

 旦那さんと海岸で、去年レユニオン島に行った時、喧嘩した話をして笑い合いました。あの時は2人で海岸にいて、旦那さんが投げていた石が私にぶつかり、痛さのあまり腹を立てて1人で帰ろうとしたのですが、すぐに旦那さんが追いかけてきました。日本人って、怒るとすぐ逃げるよね?と言われたのですが、フランス人は怒るととことん言葉にするそうです。旦那さんによると、日本人のそういう態度は、他の日仏カップルの間でも分かり合えないことのひとつだそうです。
 海を見てると去年レユニオン島に行ったことを思い出し、あの不思議にお腹が緩まるような、そこにいるだけで私自身を包み込んでくれた、優しく湿度を含んだ島の風が、ふと身体の感覚として戻ってきて、今すぐにでも行きたくなりました。

 海のお楽しみ、最後はこれです。
b0350090_20235866.jpg

今日はまた雨で寒くなりました。
長い長い冬がまた、やってくるのですね。

[PR]
# by baillement27 | 2018-08-29 20:24 | いつもの日々

フランスでホストマザー

 14日に、16歳になったばかりのはなちゃんが家に来ました。福島出身で、お母さんは歌手で私と同い年、フジ子・ヘミングとも共演したことがあります。
 うちのサロンはとても大きいので、それをカーテンで目隠しして、はなちゃんスペースにしました。
 偏食家と聞いていたので、ご飯を何するかとても迷いました。でも結局、何を作っても美味しくたべてくれたのです。

 着いた次の日は、旦那さんの空手の道友の女性が、BBQに呼んでくれました。とても大きなお庭のある素晴らしいお家です。
 でもその前に、近所の森で空手の稽古に参加しなければいけなくて、むちゃくちゃ歩いたし、寒くて、お腹はすくし、私もはなちゃんもグロッキーでした。
 終わった後は、皆より10m位、早く歩いて先導しました。

 家に着いて、前菜をつまみ、14時くらいからやっとBBQです。
b0350090_19165853.jpg
これはドイツ式らしいです。
とてもおいしかった!羊の塊が、柔らかくてジューシーでした。タジン式のお鍋も用意してありました。
 その後はお庭で遊びました。
b0350090_19161361.jpg
亀と2歳の女の子と遊んでいます。亀は10歳です。
後ろ姿が可愛いね。
 みんなフランス語の中で、思い切り楽しむのは難しいと思いますが、高校生の時にこんな体験出来るのはうらやましい。

 その次の日はお土産買いに近くのスーパーまで。私と2人で出かけるの楽しいなあと言ってくれました。
 実はその前の晩に、少し気になったことを注意したのですが、言い方がキツすぎなかったかそれが気になっていたので、ほっとしました。私は子どもがいないので、他人様のお子さんになんつったらいか?感情的にならないようにどう伝えるか?たまにこういう機会があるととても勉強になります。 親御さん達の苦労が本当によくわかります!

 最近の若い子はやはりずーっとスマホを触るみたいで、でも旦那さんも私も結構ネットタイムが多いので、馴染みやすかったみたいです。本当はトランプとか、UNOとかしないといけなかった?
 動画で怖い話とかを見たり、好きな歌が同じだったり、恋バナなどを沢山しました。
 
 そして最終日に、パリから一時間半程南下した所にある、中世の街並みのプロヴァンという所に旦那さんの車で行きました。
 ここは、街並みも可愛いけど、鷹匠の劇のショーがあるので、私もお気に入りで3回目なのです。
まず、お昼でも食べるか、とクレープ屋さんへ。

b0350090_19150304.jpg
蕎麦粉のガレットは、はなちゃんも好きだそうです。
東京でも増えてきてるみたいですね。

 この後、ぷらぷらしてから、17時からの劇を見に行きました。
b0350090_19184057.jpg
綺麗な街並みのプロヴァン。

 この劇は、コロシアムみたいな野外で行われるのですが、その日は暑くて、待っている間少し辛い!
 でも始まると、その世界に惹き込まれていきます。劇中に、色んな動物や猛禽類が出てきて、それが見ものです。
b0350090_19100557.jpg
 劇中に、鷹や、フクロウ、ワシやコンドルを飛ばし、お客様の頭すれすれに翼が触るのです。
野外なのに、なんで逃げないのかな?といつも思います。
b0350090_19093965.jpg
1番前にすわりましたが、役者さん達(?)もこんな前に来てくれます。

 はなちゃんは、終わった後は日本ならもっとすごいのがある!と言ってましたが、満足してくれていたみたいでした。

 今日、日本に帰るので、昨日は送別会。
ケーキを作りました。
b0350090_19085166.jpg
 なんかハラハラしたり、ものすごく振り回された何日間でしたが、同時にとても心を掴まれた、不思議な女の子はなちゃん。
 玄関の彼女のスリッパはそのままです。
私も子どもがいたら、あれくらいの年頃なのかな。
ものすごく伸び幅のある年頃なので、将来どうなるのかなあ。

 はなちゃんがいた日に、実家の母から小さい頃の写真が送られて来ました。
b0350090_19153805.jpg
うちの母はきれかったですねー。
 私はあんまり変わってないと、友人に言われました。
 母には色んな思うことがありますが、こうして人の子を預かってみたり、この写真を見たりすると、人ひとり育つのに、色んな人に散々手をかけて育ててもらったんだなあ。もっと色んなことに、満足して暮らしていきたい!と思うのでした。

[PR]
# by baillement27 | 2018-08-21 19:22 | いつもの日々

初めてのセレモニー

 長い長い夏休みをのんべんだらーりと過ごしています。
 明日からホームステイに福島からの保養の女の子が来るので、旦那さんと二人、大喧嘩しながら部屋を大改造中。去年も姉妹が来てくれたのを思い出しますが、あの時は旦那さんとビデオゲームで盛り上がってました。

 先週月曜日の8/6は、パリの原爆記念日のセレモニーに出席しました。
 前から人に、フランス人の中で、広島と長崎の原爆記念日の期間、断食をする人たちがいると聞いていました。5日から始めて、9日に二区の区庁舎で断食明けの食事をされるそうです。二区の区長さんは、緑の党の党員で核に反対する立場の方だそうです。
 断食は参加出来ないけど、いつかこのセレモニーに出たいと考えていました。フランス人でも日本の原爆投下の事に心を寄せてくれている人達がいることを嬉しく感じていたのです。今春より入った反核グループの人たちも行くと聞いていたので、出席しました。

 セレモニーは美しい音楽や、貞子の鶴の朗読などでフランスらしく、綺麗で詩的に締めくくられていました。知り合いの日本人も朗読していて、私もいつか朗読出来るだけのフランス語が出来ると良いなあ。
b0350090_20505007.jpg
 そのあと、30代から80歳くらいまでの在仏日本人の方達と色んなことを18時まで話して、すごく楽しかった。皆さん、もしかして日本に住んでる人よりも日本の事を知ってるのではないかと思いました。外国で暮らすと日本の良いとこ、悪いとこはとても良く見えて来ます。

 今年はとても暑くて、帰国した時に宇治で買ったワンピースも大活躍。
b0350090_21202178.jpg
 秋もジャケットと合わせて着られるかな。
 でも靴はサンダルでは寒いですね。

 友人達と気になるラーメン屋さんにいきました。
着くなり、開店前なのに列が!
ここは内装も昔の日本みたい。
b0350090_21275817.jpg
 お祭り思い出すやん。
行きたいなあー日本の夏祭り。
b0350090_21214443.jpg
 煮干ラーメンを頼みました。
でも友達の黒胡麻の方が美味しかったけど。
b0350090_21222266.jpg
 煮干ラーメンは煮干の濃厚さがよく出ていて、私的には美味しいですが、フランス人は食べられるのか?と思いました。でも列も出来ているのだし、人気なんだと思います。
 メンマトッピングを頼みましたが、13ユーロ。1600円くらいです。フランスでラーメン食べるとこれくらいになります。いつもは家でラーメンもどきを楽しんでますが、たまには!フレンチのコースを食べるから、ラーメンかお寿司か、蕎麦を選びます。

 昨晩は久しぶりに旦那さんと中華街でご飯を食べました。フランスはベトナムを領土としていたことがあルノで、中華街にもベトナム料理屋さんが沢山あります。
 ここら辺に来ると必ず、生春巻きと麺を選びます。
 ボ・ブンという、米麺の上に揚げ春巻きや、野菜がどっかりと乗っている冷たい麺を選びました。
b0350090_20235533.jpg
 店員さん達が良い雰囲気で働いていて、見ていてほのぼのしました。
 おじさんが、ボ・ブン を混ぜないで食べている私に、よく混ぜなきゃだよーと教えてくれました。ソース足りへんのやったら、これ使い、とソースを持ってきてくれて、嬉しかった。

 明日から、フランスの叔母さんとしてご飯作りがんばろー!

[PR]
# by baillement27 | 2018-08-13 20:24 | いつもの日々

猛暑に襲われるフランス

 お暑うございます!

 ブログはPCのサファリでなぜか、画像が見られなくなり、更新出来ていませんでしたので、chormeで書くことにします。帰国日記はもうあれでおしまいてことで(๑^ ^๑)。

 さて、日本は相当と聞きますが、フランスも35度を越す日もざらで、今年は扇風機がないと眠れません。クーラーはどの家庭もついていないので、同じく2003年の熱波が続いた年は御年寄が沢山亡くなったそうです。
 暑いフランスですが、1年のほとんどが冬みたいなものですから、私は嫌いではありません。コートを着る日が本当に多いから、今は夏服も裸足でサンダルなども楽しめますしね。

 6月末に夏休みになり、ボーっとしようと思ってたのに、ぶっ通しで8月まで何かがあって、今日は少しぼんやりしてます。

b0350090_20121722.jpg
学友のインド人と本場カレー作りとか。
今までで食べた中で1番美味しかった。

b0350090_20142646.jpg
素敵な猫さんのいる16区のおうちで、日本人とフランス人に麹の
アトリエをさせて頂いたりとか。

b0350090_20182970.jpg
今年もパリ祭の花火を旦那さんと見に行きました、とか。

b0350090_20154201.jpg
素敵なお庭のあるおうちでパエリアパーティに呼んでもらったりとか。

b0350090_20161698.jpg
浅草の人力車チームがヨーロッパを人力車で回っていて、それに乗せて
もらったりとか。

b0350090_20165843.jpg
その若い彼らと日本から来た整体の先生とパーティとか。

b0350090_20190856.jpg
次の日は整体のセミナー。

b0350090_20192973.jpg
終わったあとは、スッキリ。

b0350090_20202556.jpg
パリの中でお気に入りの自然史博物館に福島から保養に来た女の子と
デートしたりとか。

[PR]
# by baillement27 | 2018-08-03 20:22 | いつもの日々

一時帰国 2018 終盤になり

 東京では2日目、三日目に友人達と会いました。
東京は2年しかいなかったのに、素晴らしい友人達が今もいます。
 今回、友人達と一緒に、その2人の友人のお子さんの男の子とも遊んで、1人は9歳くらい、2人目は5歳位だったかな、とてもとても可愛くて、その後もずっと彼らの事を思い出します。
 一人の子は日本を出る前から知り合っていたのだけど、その時から私たちは何か惹き合うものがありました。吉祥寺の素敵な貸切カフェでコンサートした時、私の結婚を友人達が祝ってくれるサプライズケーキが、急に目の前に出て来て、ブワッと出た涙を反射的にとめたら、私の前にいた彼がわーん!と泣き出したのです。気の感応とはこういうことかあ、と感心したのを覚えています。
 その後、私にずーっとくっついてくれていた彼はずっと心に残っており、この間会えると聞いてとても嬉しかったのです。久しぶりの彼は成長していて、すごく素敵な少年になっていました。(でもまだ可愛いかった♥)
男の子って可愛い…。でも他の友人は、15歳になった息子の相談で時々メールをくれます。子育ては、人生で1番大変!
b0350090_16535421.jpg
 新宿で飲んだ時に出てきた刺し盛り。ミンククジラが入っていました。帰国後、クジラを食べたとフランス人や他国の人達に言ったら、ものすごく驚かれました。

b0350090_19174783.png
 友人の5歳の坊やは、赤ちゃんの頃から会っていて成長が楽しみです。何回も私の手を握ってなんとも可愛い。虫と下水道(笑)に興味津々らしく、明治神宮で彼なりの自然考察や、知ってることなど色々教えてくれました。子ども達の独特の世界って本当に素晴らしく、惹き込まれますね。その世界を大事にする為、世の親親御さんたち、どうかゲーム)スマホは程々に、とお願いしておきます。

 東京は四日だけでしたが、色んな友人に会えて嬉しかった。
 そして、今更ですが、全くお酒がいらなくなった自分に驚きます&驚かれました。昔は歩く酒豪とか、大トラとか呼ばれてた不名誉な時代がありました。
 フランスでは誰かのおうちでご飯食べる時だけ、お酒を少し飲みますが、もうその少しでも酔ってしまうようになりました。年やね。でもフランスの食べ物はワインありきと思うし、ワインが1番好きなアルコールなので、絶えず体調を確認して用心しながら飲みます。
 日本ではビールが食事のメインのお酒だけど、ビール好きでないし、飲むと炭酸の力か?ドバーと酔ってしまうので、かけつけ1杯とかいらん、ワインは良いのは日本では高いし…となると、やはり飲まない、となります。あと、ジンジャーエールをフランスであんまり見ないのですが、ウイルキンソンのドライが大好きので、あると頼んでいました。

 2年ぶりだったので、フランスにはない食べ物を堪能しました。
 ダントツに食べたんは、バームクーヘンで、これはお隣ドイツのお菓子だけどなぜかありません。もうコンビニで買ったり、無印で買ったりして食べました。
 ハッピーターンも食べ出すと止まらんくて、何回か買いました。これはパリの日本食料品屋さんであるけど、すげー高いです。
 あと、えびせん、天津甘栗。
 それと、旦那さんも大好きな551、これは最初に泊まったおうちでご馳走になりました。なんでも新幹線内で食べるの禁止になったとか?
 甘党まえだ、とセルフうどんもマストね。
 旦那さん的には、モスバーガー、CoCo壱もらしいです。

 忘れたのは御座候~!これは仕方ないので、たい焼き器があるから似たもので満足したいと思います。

 もうこの頃になるとスーツケースの1つ目はとっくにパンパン→空港に宅配便で送る。
 もう2つ目も、東京から帰って測ると、23キロでした。(MAX23キロやのに)
 それでもいつも帰ってから開けてみて「大したもんかってへんよなあ~」とつくづく思います。
ほな、大したもんてなんや?

 あと1話お付き合い下さい。

[PR]
# by baillement27 | 2018-06-14 20:15 | JAPON


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

大人の遠足 Etretatへ
at 2018-08-29 20:24
フランスでホストマザー
at 2018-08-21 19:22
初めてのセレモニー
at 2018-08-13 20:24
猛暑に襲われるフランス
at 2018-08-03 20:22
一時帰国 2018 終盤になり
at 2018-06-14 20:15

外部リンク

ファン

ブログジャンル