はるるるる、なパリ

先週末は愛媛から友人が来てくれました。
ロンドンから電車に乗って、北駅にスプリングジャケットで現れた彼女!なのにパリは、極寒。「なんでこんな薄いのんできたの?」「日本は暑いから」
 旅慣れすぎてる彼女なので、大丈夫と思ってたけど、そういう人は逆に天気予報を確認しないもんだね。
 次の日も雪混じり。うちから遠回りになるけどバスを乗り継げば、パリの絶景ルートになるので、2回バスを乗り継ぎます。オランジュリー美術館に行きました。
 初めてだったけど、とても素敵な美術館。

b0350090_00504845.jpg
 モネの睡蓮が部屋中に飾られています。部屋の真ん中で座って見ることも出来、絵を堪能できるのです。

 この後、ルーブル美術館の下のフードコートで昼ご飯しようとなりましたが、ここに歩いていくまでが、修行並みの寒さ!
着いたら、美術館前にはオトロシイ行列が。ここだけの話、私はまだここに来たことないけど、この行列見ると来なくて良いかなという気分になります。
 世界のフードコート!で、食事したあと、外に出るのは嫌すぎるのでメトロで、パリ近代美術館に行きました。ここは無料なのですが、近代作家達の絵が刺激的で、とても良いです。

b0350090_00521607.jpg
 彼女はシャガールが好きということなので、これを見に来ました。
b0350090_00530068.jpg
 私はここのマチスの部屋、が好きです。
 地元まで帰り、スーパーでお土産散策。家に着くと20時くらいですが、彼女はお腹が痛いそうで、夕食をたべませんでした。日本人の食べなさすぎに、驚きます!

 次の日もとても寒く、結局北駅までバスでまた送りましたが、普通のバスでも観光用みたいに良いのがありますね。ルーブル美術館の下をくぐったりね。

 東京時代、音楽を一緒にしていた彼女。今は愛媛で英語の先生です。色々話して、彼女の優しさに触れて、少し蘇りました。

 今日は友人とパリランチ。とても良いお天気です!
b0350090_00575835.jpg
ピンクの花追い求め症候群みたいです。
b0350090_00570671.jpg
桜ではありませんが。

b0350090_00553803.jpg
ランチはとても美味しかったです。

Sazanka
9 rue de l’Annonciation
75016 Paris
Tél : 01 4224 8559


バスに乗ってるとこんな方が!
b0350090_01004992.jpg
無賃乗車やろ。

 ちなみに友人が持ってきてくれたたい焼き器、早速使いました。
激ウマでありました!
b0350090_00540679.jpg
今日の晩から、時差が7時間になります。
来週ひまた、雨ばかりだそうですが、春は近い!

[PR]
# by baillement27 | 2018-03-25 01:02 | いつもの日々

追悼と反核集会@パリ

b0350090_01570466.jpg
去年の花見で摘んだ八重桜が、奇麗に漬けあがりました。
b0350090_01564146.jpg
和菓子をこさえて、いざレプュブリック広場へ。
b0350090_01572742.jpg
マリアンヌさんが私たちを待っていてくれています。
3.11反核集会の日です。
この日集わずして、いつ集うか。
b0350090_01561832.jpg
お天気が最大に味方してくれて、素晴らしく気持ちの良い日曜日。
老いも若きもフランス人も日本人も、外国からの人も!
フランスの反核団体も多数参加。
去年の大統領戦では負けたメランション元候補も演説に。

b0350090_01593576.jpg
ものすごい人です。

b0350090_01581147.jpg
パフォーマンスに参加しました。
真ん中は私。
b0350090_01585613.jpg
ダイイン、という寝転がって死ぬパフォーマンス。
布はひいてあるので、ご心配なく。右上のカーキパンツにブーツインが私。
この間、今の福島の話をお話をフランス語で日本人の方が読みました。
b0350090_01595931.jpg
トランペットがものがなしく「ふるさと」を演奏。

b0350090_01575926.jpg
みんなで用意したお菓子や食べ物は完売!
収入は、アソシエーションに有益に使われます。

7年前の昨日、から、今まで、私の人生はガラリと変わりました。
7年前、呆然と津波のテレビを見ていた時は、まさかパリの広場で寝っ転がるとは思わなかった。
あれから私の価値観は変わり、物の見方も変わったというか、色んなことをより深く考えよう、と思うようになったように思います。

私が出来ることはなんだろう。
あの日を忘れることはありません。

[PR]
# by baillement27 | 2018-03-13 02:14

初めての1人遠出と..テレビに!?

 フランスでは今スキー休みです。フランス語講座もありません。
なんでか、全くわからんのですが、発熱してました。というのも大体発熱は、ホルモンバランスの変動か、嫌なことがあった時だからです。
多分、グミを食べ過ぎたせいかと分析してます。オーガニックでしたが、甘いものを食べすぎると風邪をひくみたいです。これからは気をつけよう。

2週間前、トゥールというロワール地方に、ある用事が出来、1人でTGVに乗り、行きました。
b0350090_20245969.jpg
世界の車窓から

 TGVはフランスの新幹線みたいなもんです。座席表がいまいちよくわからず、適当に座り、でもチェックする人もおらず...1時間くらい乗りました。その後また電車に乗らないといけなくて、でも雪で遅れていたので駅でぼんやりしていました。
 見知らぬ駅で、私は1人。日本にいた独身時代はこういうことをよくしていた気がしますが、フランスに来てからは、旦那さんの懐から顔だけ出している人形のような気分でしたので、この1人トリップはとても爽快でした。
 駅員さんに色んなことを聞いたり、レストランも1人で入ったりして、フランス語もたくさん話して、少し自信が生まれただろうか。
 とにかく、お金を少しずつでも貯めて、この1人トリップをまた近いうちに実現させたいのです。というくらい楽しかったです!本来の目的は、少し達成出来ていない感は否めませんが...。私のフランスの自立のアイスブレイクとなりますように。

 さて最近、日本のテレビ「こんなところに日本人」という番組で、旦那さんの生まれ故郷、フランス領のレユニオン島が紹介されていました。そこへ向かったのは手塚さとるさんという俳優で、実は私はこの人苦手に思っていたのですが、レユニオン島に行かれたということで一気に好感度アップです。(彼にも世の中全体にも全くもって、何も大きく変動はないですが。)
 レユニオン島のカレーに惹かれた日本人女性が、向こうで頑張って暮らしているというお話でした。
ちょっとびっくり!レユニオン島のカレーを作ってる日本人が、私以外に?いるなんて?
 私は島に旅行に行った時、義母に教えられ、作るようになりました。多分、味噌汁みたいに、レシピは家により違うと思いますが、大体はトマトと生姜とニンニクが入り、調味料はタイム、クミンかマサラは材料によりどちらを入れるかが変わります。油も、えー?と言うほど入ります(私のは入れない)。
 出来上がりは、さらさらしていて、でもブイヨン入れてないのにこんなコクがある?カレー感は日本やインドのよりないかな?という感じです。毎日食べても飽きません。
 食べる時に、白い長米に少しピリピリした浅漬けみたいなのと、お豆を炊いたのを添えて食べます。
 動画を貼りましたので見て下さい。

 マダカスカルの横なのに、日本人にはほとんど知られていないレユニオン島。上島珈琲がここのコーヒー豆を使ってるというテレビ番組を前見たことがありますが。でも、この番組でもやっていましたが、見どころどっさりで、行く価値あるんです!小さな島なのに、3000m級の山あり、火山あり、もちろん海はとても美しく、木々は穏やか。人々は優しく親切です。少し場所を移動するだけで、色んな自然を体験出来るのが魅力です。
 食べ物はカレーはもちろん、サモサとか揚げ物が安くて美味しくて最高で、またドドビールと飲むのが良いですよ。
日本人にも行って欲しいなあ...特に子どもにはイキイキした自然が体験してもらえる!
 とりあえず、旦那さんはこの放映をとても喜んでいました!

 話は変わり、久しぶりに散髪をして下さるこちらに長い、日本人の美容師さんの家に行きました。
素敵なマダムがいます。
b0350090_20264176.jpg
キティ18さい

とてもさっぱりしました!
b0350090_20270847.jpg

また話は変わり、在仏日本人の間で前までブームになっていたピカールの鰹の叩きを試しました。
b0350090_20253930.jpg
すこし臭みもありましたが、薬味どっさりで食べると美味しかったです。

 また話は変わり、ひさーしぶりにスタバに行きました。
名前を聞かれますが、この日はちゃんと書いてもらえました。前まで変な名前にされていたから、少し嬉しかったです。しかし、やはりこの店の食べ物はもたれますね。
b0350090_20255674.jpg

[PR]
# by baillement27 | 2018-02-27 20:26

31年ぶりの大雪なパリ

 実は一週間前から家を出たのが、数えるほど。たぶん、三回かな?
先週末は何も予定がなく、ただ家にいました。そして月曜、パリ及び、パリ近郊は31年ぶりの大雪が降り始めたのです。
月曜、フランス語の授業に出るため、バス停で待っていたら、旦那さんから電話がかかってきました。
出ると「家にいてね。学校行かないでね!」とのこと。え?と思いつつ、雪が降ると路上で転ぶことの多い私は素直にその言葉を受け、先生に「雪が多くて行けません」とメールし、家に戻りました。
また、私の住んでいる場所は、パリや学校のある所より少し高いところにあるようで、向こうであんまり雪が降っていなくても、結構積もることがあります。それも心配でした。
b0350090_01435001.jpg
キッチンから。

火曜日はもう少し事態が深刻になりました。つまり、雪が多く降っていました。もちろん、授業は休みにしましたが、先生からの休講の知らせはなかったから、多分普通に授業があったのでしょう。
その夜は、旦那さんはいつもより倍の時間で帰ってこれたくらいでしたが、他の車は700㌔の渋滞、や、家に帰られなくて車の中で夜を過ごした人達も多かったそうです。

b0350090_01445543.jpg
夜のキッチンから

しかしこの夜、旦那さんが通う空手は、来る子どもたちもいたそうです。近所の人達と思いますが。まあ、子どもたちは雪が好きですものね。ベビーシッターをしている友人は、見ている子どもが、「初めての体験なの!」と雪遊びを喜んでいたらしいです。

水曜日は、うちの周りはほぼ全て交通網はとまり、走っている車もあまり見ませんでした。
b0350090_01452103.jpg
きれーい

旦那さんもホームオフィスが許され、家でお仕事。こういう時、オンラインで仕事出来る、エンジニアとかだと良いですね。ほかのふたりの友人の旦那さんたちも家でお仕事されていたそうです。
私はボーっとするの五日目。こんなに家にいたの、久しぶりで嬉しい。
木曜日。快晴🔅🔆旦那さんは、会社に行きました。学校行くのどうなるかなーと思ってたら、女教師からメールあり。車が雪だと動かせないし、バスもないから、悪いけど休講にするわ、とのこと。怠け癖のついた私はひゃっほーと心の中で叫びました!
スーパーへ買い物へ行くことを決意し(大げさに聞こえますが、転ぶので)みしみしと、地面を踏みながら歩いて行きました。
雪景色がお日様に当たり、とても綺麗でした。

b0350090_01462376.jpg
近所のおうち
b0350090_01455612.jpg
かおみたいでかわいい
b0350090_01465066.jpg
雪はこんな分厚さ

金曜日。旦那さんは有給を取りました。学校はないのですが、私は、パリの友人と会う約束をキャンセル。午後から雪が降ると聞いていました。
また雪が振り始め、私は日本から母が送ってくれたものが近所の郵便局にあるので、旦那さんの車で、取りに行くことをお願いしました。
b0350090_01480086.jpg
車の中から森の中の道路

郵便局で荷物を受け取り、少し買い物してかえることになりました。お花屋さんの前を通ると...!
b0350090_01482282.jpg
b0350090_02131785.jpg

b0350090_02134794.jpg
中に入れないのかな

そういや、うちのベランダの紫蘇さん、イタリアンパセリさん、たちも、雪をかぶっています。どうにか生きてくれー(願うだけか。)

まあこんなんで、月曜からは普通に生活かな?でも火曜日に雪マークがついていました。とりあえず、パリ及び近郊は東京など及びもつかぬほど、雪に対して脆弱なことがよくわかりました。
こんな日はこもるのが、1番ですよね!

[PR]
# by baillement27 | 2018-02-11 01:48 | いつもの日々

カルタ大会 フランス

去年もありましたが、イッシー市で百人一首大会が開催されました。
今年は旦那さんと私のアソシエーション(日本でいえばNPOみたいな)で、参加しました。彼は剣武のデモンストレーション、私は友人たちと、食べ物の、手作り石けんやコスメティックの販売のブースです。
旦那さんは、最初から2番目に、1人での演武です。
少し遅れていったら、なんと始まっていました!

b0350090_08332174.jpg
皆びっくりしてます!
すもうとりやないで~

b0350090_08340057.jpg
決まりました。

好きこそ物の上手なれとは言いますが、最初の時より断然上達しました。5歳から空手をやっているから、そのせいもあります。それくらい好きなものがあるということに、とても羨ましく思ったりします。

最近は、海外で日本のお稽古をやる人が増えており、先生と呼ばれる方たちも、外国人が増えているそうです。私のこちらの日本人の友人は、お茶をフランス人の先生に習っているそうですが、型に囚われるだけではなく、自分の美的センスとお茶をうまく組み合わせて教えてくれるし、日本の稽古にありがちな、変なしがらみがなくてとても良いそうです。
そして着物のとても似合う彼女たちも。

b0350090_08345887.jpg
絵みたい。

着物は日本人だけかな?と思うけど、華やかな柄は外国人にもとてもよく似合いますね。彼女たちはハーフだとお聞きしましたが本当にとても可愛かったです。日本にいた時はあまり機会がなかったのですが、私も着物が着たくなりました。背が高いし、肩幅が広いから、はんなり、とはいきませんが。今度帰国したら、着物を買いたいと思ってます!地味ーな色にキンキラキンの帯、とか着物ならではのコーデをして、楽しみたい。

最近は韓国ご飯にはまってます。
b0350090_08322604.jpg
ありがたいことに、こちらの友人も増えてご飯のお誘いを受けることが多くなりました。こちらで行くなら、フレンチはないなあ...(安いところはトラディショナルな、お肉ドカーンとかみたいのが多い)。やはり、アジアンが安くてあっさりで安心。
ここは、開店してから行かないとすぐ満員、で予約も出来ません!お店の方も優しいです。いつもチャプチェを頼みます。

そして、家で愛情をそそいでいるのは、米麹作成。
b0350090_08354393.jpg
醸して醸して

もう毎日何かを発酵させているので、何かが発酵してないと心がオロオロします。これを1人で醸し無沙汰と呼んでいます。
前はヨーグルティアで作っていましたが、今はトロ箱で作るようになりました。外出してても、麹の香りが恋しくなります。
普段は、みりんと味噌、塩麹や醤油麹のために醸してましたが、最近流行ってるらしい、甘酒をやってみました。もんのすごーく甘くなり、甘いのがそんなに得意でないので、このままで飲むことはないなあと思いました。あれ、飲む点滴と言いますが、絶対毎日はやめた方が良いと個人的に思います。すごい糖分ですぜ。
しかし、醤油と合わせたものを冷蔵庫に常備しておくとものすごく使える調味料になります。すき焼き風とか、酢や油を混ぜて、ドレッシングに。そして、甘酒をカレーやトマトソースを作る時に入れるとコクが出て美味しくなります。
そして、蒸しパン(我が家の定番おやつ)の水分に使うと、卵も砂糖も油も牛乳も豆乳も入れないのに、すごくふんわり、何日もしっとりとして美味しいです。生地には砂糖を入れずに、(甘酒の甘さでほんのり甘い)、リンゴを甘く炊いたり、ジャムを入れたり。ココア入れただけでも美味しかった!
あと、先程も書きましたが、あんまり飲まないほうが良いとは思いますが、夜まで甘酒だけを飲んでた日があり、次の日はお肌ツルツルでした。甘酒ダイエットとか良いのかも。

色々目標がある醸し作業ですが、フランスにはもう既にフランス人の杜氏が何人もいるので、私は私的にやっていこうと思ってます。

[PR]
# by baillement27 | 2018-01-22 08:36 | イベント


ささいなことかもしれないけれども


by バイエ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

eiさん ありがとうご..
by baillement27 at 02:58
ご結婚5周年でしたか! ..
by ei5184 at 15:28
そうなんです。あっという..
by baillement27 at 01:08
ご結婚5周年おめでとうご..
by canomama at 21:14
菊は防虫効果があるからか..
by baillement27 at 19:19
へ~!お盆みたいなんがあ..
by canomama at 15:08
eiさま  ご無沙汰し..
by baillement27 at 06:41
カノママさん  地震大..
by baillement27 at 06:38
ブログの復活、これからも..
by ei5184 at 19:01
秋を楽しんでるかな(*^..
by canomama at 09:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はるるるる、なパリ
at 2018-03-25 01:02
追悼と反核集会@パリ
at 2018-03-13 02:14
初めての1人遠出と..テレビ..
at 2018-02-27 20:26
31年ぶりの大雪なパリ
at 2018-02-11 01:48
カルタ大会 フランス
at 2018-01-22 08:36

外部リンク

ファン

ブログジャンル